本日、5月20日(水)、Dell Latitude シリーズ初の 10.1 インチネットブックとなる、「Latitude2100」を販売開始しました!

 1

法人様向け基本コンセプトである、ロングライフサイクル・イメージの安定性・サービスなどはそのままLatitudeファミリーの特徴を踏襲!

主なターゲットは教育機関。教育現場での使用モデルとして最適な機能を備え、教師・生徒さんの学習現場をサポートいたします。

また Latitude 2100 は、企業ユーザー様向けとしても、コスト効率と機能性の面で、社内トレーニングや2台目PC用途として、IT管理者の方の運用も支えます。

仕様面での特徴としては、まずは教育機関をターゲットということで、K-12(幼稚園~高校)の生徒さんでも持って楽しい、カラーバリエーション(チョークボードブラック・スクールハウスレッド・ブルーリボン)3色をご用意。またその筐体は、ラバー加工になっており、生徒の方の小さい手でも持ちやすく、すべりにくく、また汚れにくい仕様になっています。

 

 2

また、最少構成重量約1.3kg(3セルバッテリ搭載時)、265(W)×187(D)×22.5-39.9(H)mmの小型・軽量ボディを実現。キーボードも、フルサイズキーボードの95%のサイズをキープ(弊社比)。子供から大人まで、快適にタイピングできます。

 3

そして何といっても、オプションでタッチパネル(加圧式)も選択可能(黒筐体のみ)。直感的な作業にも対応できます。

他にも、新たな試みとして、ネットワークアクティビティライトも搭載。教師の方が、生徒さんのネットワーク接続状況を一目で把握することが可能です。

他にもWebcamオプションや、SSDオプション等、カスタマイズオプションも豊富に取りそろえております。

新登場のLatitude 2100を、Eシリーズ共々、よろしくお願いいたします!