2011年2月8日

全てのお客様へ

平素はデル株式会社製品をご愛顧賜り、厚く御礼申し上げます。

このたび、インテル社製第2世代インテル® Core™ プロセッサー・ファミリーのCPUに対応するインテル® 6シリーズチップセットに不具合があることが発表されました。この不具合は、場合により、チップセットの Serial-ATA(SATA)ポートの品質が時間経過とともに低下することにより、SATA で接続された HDD や DVD ドライブの性能や機能に影響が及ぶ可能性があることが判明致しました。

弊社は2011年1月11日より第 2 世代インテル® Core ™ i7 プロセッサーおよびインテル® Core ™ i5 プロセッサーのクアッドコア製品を搭載した4製品の販売開始をし、これらの不具合が、現在弊社から出荷中の以下4製品に影響があることを確認しています。なお、現在対象チップセットを搭載する下記4製品の新規受注、製造、出荷を、2011年2月2日より一時停止しています。

対象機種

●Vostro 460

●XPS 8300

●Alienware M17x

●Alienware Aurora

弊社はこの発表を受け、影響を受ける弊社製品および既にご購入されたお客様向けの対応策について、以下の通り対応方法をご案内申し上げます。

該当するチップセットを搭載したPCをご購入されたお客様は、保証サービスによって対応させていただき、インテル社から新しいチップセットが供給され次第、不具合を解消するためのマザーボードの無償交換を行います。

詳細につきましては下記お問い合わせ窓口にお問い合わせくださいますようお願い申し上げます。

 

お問い合わせ先:

デル テクニカルサポート

 

お客様には多大なるご不便をお掛け致しますこと、心よりお詫び致します。