2015年12月2日
デル・ソフトウェア株式会社

 

デル・ソフトウェア、新たにバックアップ&リカバリアプライアンスを統合し、

データ保護ポートフォリオを強化する「Dell DLシリーズ」を発表

 

デル・ソフトウェア株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:中村共喜、以下、デル・ソフトウェア)は、グローバルで受賞歴を誇るバックアップ&リカバリアプライアンスの新製品3モデルを日本において提供開始することを発表します。デルの高い信頼性を有する「PowerEdge」サーバ上にデータ保護ソフトウェア「AppAssure」を組み合わせた新しいアプライアンスである「Dell DL4300 Backup and Recovery Appliance」と「Dell DL1000 /Dell DL1000 1TB Backup and Recovery Appliance」は、どの規模の企業・組織でも導入しやすいターンキー・データ保護ソリューションです。デルのDLバックアップ&リカバリアプライアンスシリーズは、物理、仮想のいずれの環境でも稼働し、お客様の居場所を問わず重要なデータやアプリケーションを確実に保護します。またクラウドプラットフォームを利用した災害対策やクラウドへのアーカイブを実現します。

デル・ソフトウェアのデータ保護ソリューションは、世界中で7万件以上のお客様に利用されており、昨年の新規顧客数は8,000件を超えています。いずれのお客様もデルのデータ保護ソリューションを利用してダウンタイムを最小限に抑え、データ損失を防ぎ、コストや複雑さを軽減し、ビジネス価値を高めています。

今回発表するDLアプライアンスシリーズは、パフォーマンス、拡張性、機能を融合させた、他の追随を許さない製品です。DL4300およびDL1000/DL1000 1TBの提供開始により、デル・ソフトウェアのエンドツーエンドなデータ保護ポートフォリオがさらに拡大しました。

 

Dell DL4300受賞歴を誇るデルのバックアップ、複製、リカバリのソフトウェアである「AppAssure」の最新バージョンをプリインストールした使いやすいプラグ・プレイ製品です。バックアップ、保護ストレージ、レプリケーションを統合し、ターンキーで、20分以内でセットアップが可能になります。

Dell DL1000/DL1000 1TB小規模企業特有のニーズに合わせて設計されており、DLの機能とパワーを非常に競争力のある価格で提供する製品です。DL1000は60分ごとにスナップショットを取得し、継続的なデータ保護を行います。「AppAssure」のデータ変更追跡と重複排除機能で、変更済みのデータだけをバックアップして移動させるため、ネットワークおよびストレージへの要求事項が最小限に抑えられます。

DLシリーズの主な機能は以下のとおりです。

  • Live Recovery:保護したデータにほぼ継続的にアクセス可能 
  • Recovery Assure:バックアップするデータの整合性をチェックし、確実にリカバリ
  • Universal Recovery:単一のファイル、メッセージ、データオブジェクトから、マシン全体(物理または仮想)、さらには異種ハードウェアまで、あらゆるレベルの復元が可能
  • Virtual Standby:仮想マシンに更新を継続的に送信し、プライマリマシンで問題が発生した場合は、同仮想マシンを起動
  • Cloud Archive:静的データをMicrosoft Azure、Amazon S3、Rackspace、またはOpenStackベースのクラウドプロバイダにアーカイブ
  • 柔軟なレプリケーションシナリオ:ローカルサイトまたはDRサイトのレプリケーションが可能
  • インライン・グローバル重複除外:バックアップストレージ容量の削減
  • 統合管理ポータル:DLシリーズ、AppAssureの一元的な管理

またDLシリーズは、優れたパフォーマンス、拡張性、管理性を提供します。 

  • 優れた拡張性:高い拡張性を備え、ビジネス成長度に合わせて必要容量の追加が可能です。標準エディションの利用可能な容量は最大60TB、大容量エディションは最大120TBに設定されていますが、初期では必要な容量のみのライセンスを取得し、ストレージを追加するニーズが生じた場合には、未使用容量のライセンスを加えられるといった柔軟性を備えています。標準エディションでは、コストのかかる「フォークリフトアップグレード」を行わずに、手元のエンクロージャ内での増量を可能にするため、導入規模が大きくなる際は、拡張シェルフを用いたストレージリソースの追加ができます。
     
  • パフォーマンスの向上:標準エディションと大容量エディションの2種類で提供されます。デルの第13世代「PowerEdge」サーバを基盤とし、最新のインテルプロセッサー技術を採用することで、デルにとって最高速かつ最高性能のバックアップ&リカバリアプライアンスが実現しました。標準エディションは、8コアプロセッサーと最大128GBのメモリ、大容量エディションは10コアプロセッサーと最大256GBのメモリを備えています。 

  • 先進的VM管理の強化 保護されたアプリケーションの仮想スタンバイを稼働させ、数秒内にリカバリが行えます。仮想環境の保護は複雑になりがちですが、新しいDL4300は、ハイパーバイザーにアクセスせずに単一のインターフェースから全てのスタンバイ仮想マシンを閲覧、管理ができるため、複雑さを軽減します。ライセンス済みのMicrosoft      Hyper-V仮想マシンが、標準エディションには2つ、大容量エディションには4つ搭載されています。

  • Rapid Appliance Self Recovery – DL4300に初搭載されたRapid Appliance Self Recovery (RASR)は、障害発生時にアプライアンスのリカバリを容易にする機能です。ユーザはアプライアンスの定義済みリストアポイント作成、または工場出荷時のイメージ復元のいずれかを選択できます。RASRを使用すれば、一定間隔でアプライアンスのスナップショットを作成するよう計画しし、障害発生時にはフェイルオーバーでスナップショットにアクセスできます。

 

提供情報および価格

提供開始日:128日(火)

価格:オープン価格

製品ウェブサイト:http://software.dell.com/jp-ja/

 

 

パートナーからのエンドースメント

(50音順)

 

株式会社 NTTデータ スマートソーシング

取締役執行役員 ITO事業本部長  前川 義己

この度の「Dell DLシリーズ」の提供開始を心より歓迎いたします。マイクロソフト社のSharePoin ServerやExchange Serverが統合的な情報基盤として利用が進んでいる中、その情報保護、管理は利用者に大きな負担となってきています。「AppAssure」をアプライアンス化した「DLシリーズ」は、バックアップ取得から、障害発生時には、数秒でのリカバリを実現するなど革新的なソリューションとなっているため、お客様の導入を容易にする最適な製品であると確信しています。当社が推進するSharePoinやワークフローパッケージOpenCubeなどのソリューションとの組合せにより、お客様へより良いシステムをご提供できるものと考えます。

 

兼松エレクトロニクス株式会社

取締役 東京営業部門担当  渡辺 亮

兼松エレクトロニクスは、この度の「Dell DLシリーズ」の提供開始を心より歓迎いたします。 昨今、SNSやIoTなどのデータの利活用が進む中、災害対策ニーズの高い日本において、データ保護ソリューションはビジネスの継続性を確保 する上で非常に重要なアイテムです。長時間のダウンタイムを回避できるバックアップ&リカバリ ソリューション「AppAssure」製品のアプライアンス版である「DLシリーズ」は、導入負荷が非常に少なく、容易な運用を可能とする革新的なソリューションとなることを確信しています。

 

シーティーシー・エスピー株式会社 

執行役員 テクニカルソリューション本部長  金子 直裕

このたびのデル・ソフトウェア株式会社様の「Dell DLシリーズ」は、すでにその販売実績で数多くのお客様の信頼を得ているデータ保護ソフトウェア「AppAssure」を搭載したアプライアンス製品として、お客様に新たなソリューションを提供するものと期待し、今回の発表を歓迎いたします。今後もデル・ソフトウェア株式会社様との強固なパートナーシップのもと、「AppAssure」をはじめとするデータ保護ソリューションの販売パートナーとして、お客様の事業を支援してまいります。

 

ソフトバンク コマース&サービス株式会社

上席執行役員 事業本部長 髙瀬 正一

ソフトバンク コマース&サービス株式会社は、この度の「Dell DL シリーズ」の提供開始を心より歓迎いたします。ビッグデータへの注目が集まりデータの利活用が進む中、災害対策ニーズの高い日本においては、ビジネスの継続性を確保する上でデータ保護ソリューションは非常に重要視されています。長時間のダウンタイムを回避できる革新的なバックアップ&リカバリソリューションである「AppAssure」がより使いやすく構成された「DL シリーズ」は、お客様の期待以上のソリューションとなることを確信しています。

 

東芝情報システム株式会社

SIソリューション事業部 事業部長 三井 真吾

東芝情報システムは、デル・ソフトウェアの「Dell DLシリーズ」の提供開始を心より歓迎いたします。昨今、企業のビジネスは高度なネットワーク環境下で展開され、取り扱うデータ量は増加の一途をたどっています。そうした環境下でビジネスの継続性を確保するためには、データ保護ソリューションが担う役割は重要です。柔軟かつ迅速なリカバリに対応した「DLシリーズ」は、お客様のニーズを高いレベルで満たすことが可能なバックアップ&リカバリソリューションであると確信しています。

 

ノックス株式会社

取締役 営業本部長 高井 敬一

この度の「Dell DLシリーズ」の提供開始を心より歓迎いたします。事業活動におけるデータバックアップは、BCP・DRのニーズが高い日本においては、非常に重要な課題です。ダウンタイムを回避できる革新的なバックアップ&リカバリソリューションである「AppAssure」を、より使いやすく構成された「DLシリーズ」はお客様の期待以上のソリューションとなることを確信しています。今後も様々なITインフラにおける課題を解決するパートナーとして、お客様の事業の成長に寄与してまいります。

 

■本件に関する報道関係の方の問い合わせ先:

デル株式会社 広報本部 川中 良之

電話: 044-388-6283(直通)

E-mail: yoshiyuki_kawanaka@dell.com

 

デル株式会社 広報代理店

ヒル アンド ノウルトン ジャパン株式会社 担当:米元

電話:03-4520-5800 FAX:03-4520-5801 

E-mail:Dell.jp@hkstrategies.com