2016年4月13日

デル株式会社

 

 

デル、業界で最も広範なハイパーコンバージド・インフラストラクチャの

ポートフォリオを提供

柔軟かつスケーラブルでITのスリム化を実現

 

*米国・テキサス州ラウンドロック時間201645 日に発表されたリリースの抄訳版です。

 

  • デルのハイパーコンバージド・インフラストラクチャのポートフォリオは、信頼性の高いハイパーコンバージド・インフラストラクチャ・ソリューションの広範なポートフォリオを業界で唯一、単一ソースで提供
  • VCE® VxRail™アプライアンス・ファミリー、VCE VxRack™ Node、VCE VxRack™ System 1000 FLEXを含むEMCのハイパーコンバージド・ソリューションを再販
  • Dell PowerEdgeサーバをベースとした柔軟なVMware Virtual SAN Ready Nodeを導入
  • Dell XCシリーズに最新のインテルプロセッサを搭載し、業界初のNutanixベースのシステムで性能が向上
  • Dell Hybrid Cloud Platform with VMwareで 、VMware Virtual SANのサポートを追加

 

米国・テキサス州ラウンドロック - デルは2016年4月5日、業界で最も広範なハイパーコンバージド・インフラストラクチャのポートフォリオの拡張を発表しました。これにより、ITの導入と管理が高速化および容易化され、お客様が今日抱えている課題を解決し、将来への備えもサポートすることができます。今回当社は、新たにVCE® VxRail™アプライアンスやVxRack™システムから、柔軟性のあるVMware Virtual SAN Ready Nodeおよび次世代Dell XCシリーズのハイパーコンバージド・アプライアンスを追加し、リファレンスアーキテクチャから専用のソリューションに至るまで、最も広範な種類を揃えるワールドクラスのハイパーコンバージド・ソリューション提供を実現します。

 

完全な装備のストレージ、コンピューティング、ネットワーキング機能を単一ソリューションまたはアプライアンスに統合したハイパーコンバージド・インフラストラクチャは通常、仮想化環境で使用されます。これを導入する企業は、柔軟かつスケーラブルでスリム化されたITを活用して時間を短縮するだけでなく、より効率的に運用していくことができます。IDCの調査によると、世界にみるハイパーコンバージド・システムの市場は、2019年までに約60%の年平均成長率で拡大し、その売り上げは39億ドルに達すると予測されています*1

 

IDC、エンタープライズ・インフラストラクチャ&データセンター・グループ部門、シニアバイスプレジデント、マット・イーストウッド(Matt Eastwood)氏のコメント:

「ビジネスは今後さらにデータ駆動型かつワークロードの多様化が進み、ハイパーコンバージド・ソリューションの需要は高まり、2019年にマーケットは約40億ドルになると予測されています。今日お客様は、様々なエントリポイントからハイパーコンバージド・ソリューションの活用に強い関心を示しています。デルは、この市場にいち早く参入し、堅調な成長を続けており、今後も変化するインフラストラクチャの分野に対応していくに相応しいビジョンと、広範なアプローチを保持しています。」

 

デル、エンタープライズ・ソリューション部門、CCO兼プレジデント、マリウス・ハース(Marius Haas)のコメント:

「デルは、一環した理念に基づき、ハイパーコンバージド・インフラストラクチャへのアプローチとして、画一的なプランをただ提供するのではなく、お客様ご自身が課題を解決し、成果を上げることに注力しています。当社のハイパーコンバージド・ポートフォリオは、信頼性が高く差別化された専用アプライアンス、統合システム、プリインストールされたソリューション、柔軟なリファレンスアーキテクチャなど多種のソリューションを含んでいます。導入やスケーリングを数分で実行するシステムや、お客様が既存のIT環境で独自システムを柔軟に構築できるソリューションを提供しています。また、この拡張は、当社がオープンでシンプル、スケーラブルなITソリューションを提唱するプログラム「Dell Blueprint」に追加されており、お客様の要望を満たし、ビジネス成長をフルサポートするために必要な選択肢をすべて提供する体制を整えています。」

 

お客様のニーズに応える柔軟でスケーラブルなデルのハイパーコンバージド・インフラストラクチャのポートフォリオ

デルは、今日および将来のお客様のITへのニーズに応えていくことに注力しています。目標達成に最も効果的なITソリューションを求めるあらゆる規模の企業・組織にとって、ベストなITパートナーであるといえます。お客様のニーズに応えるソリューションの導入を実現し、業界随一の広範なハイパーコンバージド・インフラストラクチャのポートフォリオを構築しています。このポートフォリオには、お客様がスケーラブルなアプライアンスを活用して、小規模環境から独自のソリューションを構築するためのオプションや、フルスタックの事前構築済みのソリューション導入のためのオプションが含まれています。本ポートフォリオにより、IT環境、ワークロード、性能、スケーラビリティといった個別に異なるニーズに合わせて、微細な調整まで行われます。

 

2016年4月5 日、デルのハイパーコンバージド・ポートフォリオに、EMCのコンバージド・プラットフォーム部門であるVCEが提供するハイパーコンバージド製品の再販が含まれ、下記VCE製品はデル経由にて購入が可能となります。

 

  • VCE VxRailアプライアンスファミリー:VMwareと共同で設計された業界唯一のハイパーコンバージド・インフラストラクチャ・アプライアンス。VMware環境向けの完全な統合、事前設定および事前検証が行われています。VCE VxRailアプライアンスは、EMCのリッチデータサービス並びに先進のシステム管理機能、VMwareの最新のハイパーコンバージド・ソフトウェアを単一の製品ファミリーとして統合しています。小規模から中規模の導入環境向けに幅広い構成で60,000米ドルから提供され、オールフラッシュで構成するオプションを含む様々な構成で、ワークロードに合わせてスケーリングが可能。

 

  • VCE VxRack Nodeおよび VxRack System 1000 FLEX VCE VxRack Systemsは、複数のハイパーバイザーのサポートと共に、数千個のノードへのスケールアップを可能にし、物理的なストレージエリアネットワーク(SNAs)からハイパーコンバージド設計システムへの移行手段をお客様に提供します。VxRack Nodeは、EMC® ScaleIO®ソフトウェアを搭載したソフトウェア定義型ストレージのビルディングブロックであり、柔軟なスケーラビリティと短時間での導入を実現します。VxRack System 1000 FLEXは、ラックスケールのハイパーコンバージド・インフラストラクチャ・ソリューションで、高性能なコンピューティング能力、ソフトウェア定義型ストレージ、ネットワーキング機能を搭載。

 

  • Dell Reference Architecture for EMC Converged InfrastructureDell PowerEdgeサーバを活用し、ラックスケールアーキテクチャを柔軟に導入。

 

このほかに、デルの拡張されたハイパーコンバージド・インフラストラクチャのポートフォリオには、下記ソリューションが新しく追加されます。柔軟なビルディングブロックからアプライアンス、フルスタックのソリューションに至るまで幅広い種類のソリューションが含まれています。

 

  • Dell VMware Virtual SAN Ready Node Virtual SAN Ready Nodeを使用してVMwareベースのハイパーコンバージド・ソリューションを構築することでお客様は、イノベーションを加速し、プロジェクトのリスクを低減させることができます。このビルディングブロックは、注文に応じてDell PowerEdgeサーバおよびVMwareのハイパーコンバージド・ソフトウェアと統合され、検証済みの状態で提供されます。構成の種類は幅広く、多様なワークロードの最適化をサポート。

 

  • Dell XCシリーズのハイパーコンバージド・アプライアンス:Dell XCシリーズ のアプライアンスに、最新のIntel® Xeon® Processor E5-2600 v4 Broadwell製品ファミリーを搭載した、業界初のNutanixベースのハイパーコンバージド・インフラストラクチャ・ソリューション。このXCシリーズは、設定可能な1Uおよび2Uアプライアンスのポートフォリオに高速性能を加えて、VDIからプライベートクラウドに至る幅広いユースケースに対応したスケーラブルな導入環境で、データやアプリケーションへのアクセスの高速化をサポートします。XCシリーズは、Linuxで作動するSAP NetWeaver®テクノロジープラットフォームとの統合に関して認定を取得済み。

 

  • Dell Hybrid Cloud Platform for VMwareでのVirtual SANサポートの追加: このリファレンスアーキテクチャは、デルとVMwareの最良のテクノロジーを統合したものです。VMwareのvCenter、vRealize、Virtual SANと統合されたDell Active System Managerは、プライベートおよび、プライベートクラウドからパブリッククラウドへのエンドツーエンドの自動化機能をもつハイブリッドクラウドプラットフォームを使用し、完全な機能で最適化を実現します。また、新たに追加されたVMware Virtual SANのサポートは、VMware vRealizeを物理インフラストラクチャにダイレクトに接続するシステムと、ハイパーコンバージド・ソフトウェアを組み合わせて、クラウドに構築するためのガイダンスを提供。

 

提供開始時期について

  • VCE VxRailアプライアンス、VCE VxRack Node、Dell VMware Virtual SAN Ready Node、そして最新のDell XCシリーズのアプライアンスは、現時点で、世界中のデルとデルのPartnerDirectチャネルパートナーから入手できます。
  • EMCのコンバージド・インフラストラクチャのデルによるリファレンスアーキテクチャ、Dell Hybrid Cloud Platform for VMwareによるVMware Virtual SANのサポート、Dell VMware Virtual SAN Ready Node(プリインストール)は、2016年第2四半期に全地域で提供開始される予定です。
  • VCE VxRack System 1000 FLEXは、現時点で、米国内ではデルによる直販を通じて入手できます。世界的なチャネルを通じた提供は、2016年第2四半期に開始される予定です。

 

【注釈*1】IDCの市場調査レポート“IDC Worldwide Hyperconverged Systems 2015-2019 Forecast” Jed Scaramella, Eric Sheppard (2015年4月発行)


■ DELL ロゴは、米国 Dell Inc. の商標または登録商標です。

■ その他の社名および製品名は、各社の商標またはと登録商標です。

■記載内容は、2016年4月5日時点のものです。