2016年6月27日

デル株式会社

 

デル、女性起業家の成長を支援する世界の上位25都市を発表

~世界初の女性起業家を支援する都市力を指標化したWE Cities調査~

 

2016年6月22日(米国現地時間)に発表されたグローバルプレスリリースの抄訳版です

  • Dell Women Entrepreneur Cities Index(WE Cities)は、女性経起業家の成長を促す世界の主要都市の包容力を指標化した世界初の調査です。
  • 調査結果における上位5つの都市は、ニューヨーク、サンフランシスコ・ベイエリア、ロンドン、ストックホルム、シンガポールでした。
  • 広範なデータとその分析結果は、女性起業家に対する障害を取り除くことにより、都市経済の将来性が大幅に向上することを示唆しています。
  • 本調査は、企業経営者や政策担当者が起業家による事業を支えるための環境を向上させるために活用できます。
  • デルは1776と提携し、国際的なスタートアップ企業向けプラットフォーム「Union」を立ち上げました。

デルは、ホワイトハウス(米国ワシントンD.C.)にて開催されたGlobal Entrepreneurship Summit 2016において、優れた潜在能力を持つ女性起業家の成長を支援する都市の包容力を指標化した世界初の調査「2016 Women Entrepreneur Cities Index(WE Cities)」の調査結果として、上位25都市を発表しました。本調査においては、国の法律や慣習に加え地域の政策や制度の影響を示すため、国ではなく都市を対象にしています。

デルは、2016年6月27~28日に南アフリカのケープタウンで開催する、第7回目の年次イベント「 Dell Women’s Entrepreneur Network Summit (DWEN)(デル女性起業家ネットワークサミット)」において、WE Citiesの調査結果を議題として取り上げます。世界中から約200名の女性起業家、ビジネスリーダー、報道機関、デルのパートナーが参加する今年のDWENのテーマは、「将来を見据えた世界を実現するイノベーション」です。

デルのシニア・バイスプレジデント兼最高マーケティング責任者(CMO)であるカレン・キントスは、次のように述べています。「女性起業家によるイノベーションと雇用創出は、世界経済の繁栄にとって不可欠ですが、スタートアップ企業のコミュニティにおいて重要な位置を占める女性起業家を勇気づけ、支持する都市や国があることを今回の調査結果が示しています。この調査による指標は、政策立案者や都市のリーダーが認知することから行動へと移すためのインサイトを提供し、結果的に女性起業家による世界経済への最大限の影響力を発揮することが可能になります。」

デルにおいて起業家を推進しているエリザベス・ゴアは、次のように述べています。「女性起業家は我が国にとって経済成長のための切り札です。女性は自らがさらに飛躍するためのエコシステムが適正かどうか、今こそ政治に関心を持なくてはいけません。政治家と起業家が組めば、ダイナミックな政策を生み出し、エコシステムが生まれ、アイデアから事業化までのプロセスが改善されます。今回の調査結果は、政策を決める議員が確実にそのニーズに耳を傾けるようにする診断ツールとして利用することができます。」

 

WE Citiesの調査方法と上位25都市

デルは、過去4年間におよぶ優れた潜在能力を持つ女性起業家に関する調査をもとに、都市の特性を示すカテゴリーとして資本、テクノロジー、人材、文化、および市場の5つを用い、運営環境と実現環境の2つのグループに分けました。総合評価は70の指標からなり、そのうち44の指標は性別に基づくものです。個々の指標は関連性、基本データの質、指標のユニーク性、性別の4つを基準としています。

 

指標の主なハイライト

  • 総合ランキング第一位となったニューヨーク市は、運営環境で第1位、実現環境では第5位でした。これは優れた潜在能力を持つ女性起業家を惹き付け、支援する能力が認められた結果です。同市は市場と資本のカテゴリーでは第1位、文化では第2位、そして人材では第4位を獲得しました。また、市場へのアクセスを実現する政策において第1位、女性起業家が設立した起業への資金提供の頻度と金額のカテゴリーでは第2位を獲得しました。
  • サンフランシスコ・ベイエリア(サンフランシスコとサンノゼの大都市圏)は、総合ランキングと運営環境で第2位、実現環境では第6位でした。人材において第1位、資本と市場で第2位、市場へのアクセスと女性が創業・経営している企業への資金提供の頻度と金額で第1位でした。
  • ロンドンは総合ランキングでは第3位となり、市場へのアクセスでは第2位、運営環境と資本では第3位でした。
  • ストックホルムとシンガポールは、総合ランキングにおいて同列の第5位となりました。ストックホルムは実現環境、テクノロジーでは第1位、文化では第9位でした。
  • シンガポールは、人材、文化、そしてテクノロジーにおいて、第3位を獲得しました。

 

WE Citiesについて

デルは、今日のビジネス環境を形成するインサイトとアナリティクスを提供する調査会社のIHSととともに、優れた潜在能力を持つ女性起業家を惹きつけ、支援する都市の包容力を査定する初めてのグローバル調査プロジェクトを立ち上げました。デルのFuture-Ready Economies (FRE) モデルにある世界50都市から2つの指標を比較し、重要な基準として地理的多様性も考慮され、25都市が選定されました。

WE Cities調査はハーバード大学のTechnology and Entrepreneurship Center at Harvardのデイビッド・リケッツ博士が議長を務める、2016 DWEN Future Ready Research Symposiumにおいて開始されました。このシンポジウムには世界中から40名の著名な指導者、女性起業家、学術関係者、およびメディア関係者が一堂に会し、このモデルに関するインサイトを得るために様々な議論が交わされました。主なポイントは、以下の通りです。

  • 資本を得る機会は若干の改善が示されているものの、女性起業家にとっては依然として最大の課題である。
  • インキュベーター、アクセラレーター、およびメンターとの強力なエコシステムの構築は、起業家の世界を大きく変えることにつながる。ネットワークがすべてである。
  • 文化的な規範とその政治的影響は、女性起業家に厳しい制限を与えている。

1776とデルが国際的なスタートアップ企業向けのプラットフォーム「Union」を創設

企業の成長に必要な適切なリソースを提供できない都市や経済圏の起業家を支援するため、デルは1776と提携し、国際的なスタートアップ企業向けのプラットフォーム「Union」を立ち上げました。これは、世界のどこにいても、次代を担う多くの起業家が飛躍できるようにサポートし、互いに結びつけ、障壁を取り除くことを目的としています。

Unionは、スタートアップ企業が世界に広がるネットワークのプラットフォームを介してアクセスでき、起業時から成長期に至るすべてのアイデアを実現するために必要な人々、リソース、教育を得られるよう起業家を支援します。1776のエンジニアチームが設計し、世界中のインキュベーター、アクセラレーター、エキスパート、およびハブから得られるインサイトに支えられるUnionは、起業家に以下を提供します。

  • 事業構築におけるコンテンツと方向性
  • 業界の優秀なメンターからのアドバイス
  • マーケティング、セールス、エンジニアリング、人事などのスキルを持つ専門家への相談
  • 潜在的な投資家、顧客、ビジネスパートナーとの関係構築

1776の共同創設者兼共同CEOであるドナ・ハリス氏は、次のように述べています。「デルのWE Cities調査は、多くの起業家が地元の経済や政策条件に阻まれていることを明らかにしました。起業家は、どこにいようと自分たちが望む場所で活動しながら、素晴らしいリソースに自由にアクセスできるべきです。私たちのUnionプラットフォームは、これを実現することができます。」

デル女性起業家ネットワーク(DWEN)について

デルは、起業家の潜在能力を発揮させ、ビジネスの成長と繁栄を支援するテクノロジーソリューションを開発し、その成功を支援することに取り組んでいます。デル女性起業家ネットワークを通じ、デルはテクノロジー、ネットワーク、資本を得る機会を女性起業家に提供し、そのコミュニティの支援と育成に取り組んでいます。詳細については、dell.com/womenをご覧ください。

デルについて

お客様の声に耳を傾け、 革新的なテクノロジーとサービスを提供します。 “Power to do More”、それがデルの使命です。www.dell.com.

###

 

■DELL ロゴは、米国 Dell Inc. の商標または登録商標です。

■その他の社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。

■記載内容は、2016年6月27日時点のものです。