2016年9月1日

デル株式会社

 

DellEMCの歴史的合併、201697日に完了へ

*米国時間2016年8月30日に米国で発表されたニュースリリースの抄訳版です。

 

ニュースの概要

  • Ÿ   中国規制当局の承認により、DellとEMCの合併取引は完了へ
  • Ÿ   合併後の新会社名は「Dell Technologies」で、合併取引の完了に伴い業務を開始

 

2016年8月30日、テキサス州ラウンドロックおよびマサチューセッツ州ホプキントン発:

Dell(本社:テキサス州ラウンドロック、会長兼CEO(最高経営責任者):マイケル・デル)およびEMCコーポレーション(本社:マサチューセッツ州ホプキントン、会長 兼 CEO(最高経営責任者): ジョー トゥッチ、NYSE略号:EMC、以下EMC)は本日、2016年9月7日水曜日付(US時間)で両社の合併取引が完了する予定であることを発表しました。合併後の新会社名は「Dell Technologies」で、本取引の完了後ただちに業務を開始します。

本日の発表は規制当局である中国商務省(MOFCOM)によるDellとEMCの取引の承認を受けたもので、同商務省は両社が申請した合併を認可しました。中国商務省の承認は、この取引完了における最後の法的条件でした。EMCの株主は7月19日に今回の合併を承認しており、議決権を有する株主の約98%が合併に賛成しています。これは、同社の発行済普通株式の約74%にあたります。

Dell Technologiesの会長 兼 CEO、マイケル デルは次のように述べています。「これは、DellとEMCにとって歴史的な瞬間です。両社が1つになったDell Technologiesは、デジタル変革、ソフトウェア デファインド データセンター、コンバージド インフラストラクチャ、ハイブリッド クラウド、モバイル、セキュリティといった次世代ITの最も戦略的な分野において、成長に向けた絶好のポジションに立つことになります。研究開発(R&D)とイノベーションへの投資、また世界14万人に上るチーム メンバーが1つになることで、他の追随を許さないスケール、強み、柔軟性が実現し、あらゆる規模のお客様との関係が、さらに深まるでしょう」。

EMCの会長 兼 CEO、ジョー トゥッチは次のように述べています。「ボストンの小さな新興企業として産声を上げて以来、常にお客様に専念し、グローバルな世界レベルのハイテク企業へと築き上げたすべてを、私は誇りに思います。DellとEMCの組み合わせは、ITにおける次の時代に向けて欠くことのできない重要なテクノロジーを提供する、業界の新たなパワーハウス(力の源泉)になるでしょう」。

本取引の完了に伴い、EMCの株主は1株あたり約$24.05を受け取ります(現金およびVMware事業におけるEMCの経済的利益に関連する新規発行のトラッキング ストック(業績連動株)を合わせた価値)。本取引の完了時におけるEMCの発行済株式数の概算に基づき、EMCの株主はEMC株1株につき新しいトラッキング ストック約0.111株を受け取ります。本取引の完了に伴い、ニューヨーク証券取引所においてティッカー シンボル(証券コード)「EMC」で取引されるEMC株式は売買停止となります。ティッカー シンボル「DVMT」で取引されるトラッキング ストックの株式は、9月7日水曜日より、ニューヨーク証券取引所において売買取引開始となる見込みです。

 

# # #

■Dell Technologiesについて

Dell Technologiesは、お客様の声に耳を傾け、お客様の力を高める革新的なテクノロジー、ビジネス ソリューション、サービスを世界中に届けます。同社の詳細はwww.dell.com をご覧ください。

■EMCコーポレーションについて

EMCコーポレーションは、お客様およびサービスプロバイダーのビジネスの変革を行い、IT-as-a-Serviceを提供する世界のリーディング・カンパニーです。この変革には、クラウド・コンピューティングが基本となっています。EMCは、革新的な製品とサービスによって、IT部門のクラウド・コンピューティングへの旅を加速させ、最も価値ある資産である「情報」を、機敏に、高い信頼性で、効率的に、保存、管理、保護、そして分析を行うことをお手伝いいたします。http://japan.emc.com/

 

■ DELL ロゴは、米国 Dell Inc. の商標または登録商標です。

■ EMCおよびEMCのロゴは、米国EMCコーポレーションの登録商標または商標です。

■ その他の社名および製品名は、各社の商標またはと登録商標です。

■ 記載内容は、2016年9月1日時点のものです。