2016年9月9日

デル株式会社

 

 

デル、MCCにて「親子で体験!!デル パソコン組み立て教室」を開催

 

9月3日(土)に宮崎カスタマーセンター(MCC)において、小中学生を対象とした「親子で体験!!デル パソコン組み立て教室」が開催されました。毎年好評を博し今年9回目を迎えたこの親子参加型イベントでは、参加した11組の親子がパソコン「内部」の仕組みやCPU、ビデオカードなどの役割を学習してから実際にPCの組み立てを体験しました。

 パソコン組み立て教室の冒頭で挨拶に立ったMCCの金子知生センター長は、パソコンの組み立てを楽しみながら愛着を深めてほしいとの抱負を述べました。続いて登場したのは、宮崎県のシンボルキャラクターである、みやざき犬の「むぅちゃん」。参加者との記念撮影後には得意のダンスを披露しながら参加した子どもたちとの準備運動で会場を大いに盛り上げました。

続いて、今回の組み立て対象PCである、コンパクトな2-in-1モバイルPC 「Inspiron 11 3000シリーズ 2-in-1」が紹介され、いよいよ待ちに待った組み立てが開始されました。ご両親やデルの社員ボランティア、学生インターンにサポートされながら、子どもたちはコネクターやケーブル類、無線LANカードの取り付けなど難度の高い工程に夢中に取り組み、およそ1時間半後についに組み立てが完了!ドキドキしながら電源が点くと、会場から感嘆の声が漏れました。続いて、Windowsのセットアップを完了し、自分たちの手で組み立てたマシンを使ったお絵かきしりとりで、パソコンの楽しさを実感していました。

 

最後に、参加した子どもたちに金子センター長から終了証の授与ともに、2-in-1パソコンの使い方や楽しみ方を伝授しました。また、今回のパソコン教室では、MCCの業務内容や施設を案内するオフィスツアー、デルとインテルの担当者による両社の概要を紹介などが行なわれました。

 

今回のパソコン組み立て教室は、接近していた台風12号の影響に対する懸念から前日まで開催について協議されましたが、運営メンバーと参加者の思いが通じて無事に開催されました。準備から当日の運営に携わった社員ボランティアと学生インターンの皆様、おつかれさまでした。