2016年11月16日

デル株式会社

EMCジャパン株式会社

 

デルとEMCジャパン、新しい「Dell EMC Data Domain
アプライアンス ファミリーの販売を開始

フラッシュとクラウドのパワーを保護ストレージにまで拡張

フラッシュ搭載の保護ストレージ 「Data Domain」 アプライアンスが、

保護データへの迅速なアクセスを提供するとともにスピードとスケールの向上を実現

 

ニュースの概要

  • デルとEMCジャパン、フラッシュのパワーとクラウドを活用する新しい保護ストレージ アプライアンス ファミリー「Dell EMC Data Domain」によってパフォーマンスとスケールのレベルを新たな基準に押し上げる
  • 新しい「Data Domain Cloud Tier」が容量全体の200%アップを実現し、最大論理容量150PB(ペタバイト)を単一のシステムで管理
  • 「Data Domain」が、重複排除済みデータを長期保管するためのパブリック、プライベート、ハイブリッド クラウドへのネイティブなティアリング機能を提供する唯一の保護ストレージに
  • 「DD9800」は最も近い競合製品との比較で7倍の拡張性、1.5倍のスピードを発揮するとともに、5倍のストリームのサポートが可能

 

2016年11月16日、東京発:

デル株式会社(本社:神奈川県川崎市、代表取締役社長:平手智行、以下デル、URL:http://www.dell.co.jp/ )と、EMCジャパン株式会社(略称:EMCジャパン、本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:大塚 俊彦、URL:http://japan.emc.com/ )は、「Dell EMC Data Domain(データドメイン)」保護ストレージ システムの新しいソフトウェアおよび新世代製品ファミリーの販売開始を発表しました。新製品は、フラッシュ搭載により、業界をリードするスピードと拡張性を提供するとともに、仮想環境の保護機能も強化しています。また、長期保管データのクラウドへのティアリング(階層化)で究極の効率性を提供します。

 

「Data Domain」内で新しい「Data Domain Cloud Tier(クラウド ティアー)」ソフトウェアを展開することによって、単一のアプライアンスを通じて管理できるトータルのデータ量は200%増加し、最大論理容量は150PB(ペタバイト)となります。「Data Domain Cloud Tier」によって、「Data Domain」は、重複排除済みのデータを長期保管のために、「Dell EMC Elastic Cloud Storage(エラスティック クラウド ストレージ)」や「Virtustream Storage Cloud(バーチャストリーム ストレージ クラウド)」を含めたパブリック クラウド、プライベート クラウド、ハイブリッド クラウドへネイティブにティアリングすることができます。市場において、このネイティブ ティアリングを可能にする保護ストレージ製品は、現在のところ「Data Domain」だけです。

 

新しい「Data Domain」ファミリーは、「DD6300」、「DD6800」、「DD9300」、「DD9800」の4つの新モデルで構成されています。「DD6300」は、小規模・中堅企業向けを主軸に構築されたオール イン ワン型のターンキー モデルです。「DD6800」、「DD9300」、「DD9800」の3モデルは容量および高可用性などの機能を拡張し、ハードウェアの突発的な障害発生時におけるダウンタイムの最小化とビジネス継続性の確保を実現します。「DD9800」は最も近い競合製品との比較で7倍の拡張性、1.5倍のスピードを発揮するとともに、5倍のストリームをサポートできます。

 

フラッシュ搭載により、仮想環境でのユーザー エクスペリエンスも高めます。「Dell EMC Avamar(アバマー)」ソフトウェアと組み合わせることで、新しい「Data Domain」アプライアンス ファミリーは保護した仮想マシン(VM)のインスタンスへ20倍高速にアクセスできます。ユーザーは、仮想マシン ファイル(VMDK)の保護コピーを使って、仮想マシンを別のプライマリ ストレージ システムに復元することなく、直接「Data Domain」から仮想マシンを起動できます。

 

Data Domain OS 6.0

新しい「Data Domain」アプライアンス ファミリーは、次世代「Data Domain」オペレーティング システムである「DD OS 6.0」を基盤にしています。「Data Domain Cloud Tier」に加え、「DD OS 6.0」は、ビッグデータに対するエンタープライズ レベルの保護機能を提供する「Dell EMC Data Protection Suite for Applications」を通じて、新たにHadoopとの高度な統合を提供します。保守契約を締結している既存のお客様は、無償で新しいOSへのアップデートが可能となります。

 

価格と提供について

■価格:

  DD6300: 5,800,000円(税別)~(最小構成:14TB構成)

 

■提供開始時期:

新しい「Data Domain」アプライアンス ファミリーおよび「Data Domain OS 6.0」(「Data Domain Cloud Tier」を含む)は、本日から提供を開始いたします。

■提供について:デル、EMCジャパンおよびEMCジャパンのビジネスパートナーから提供します。

 

■製品写真:

Data Domain 6300: http://japan.emc.com/images/about/photo-library/product/dd6300.jpg

Data Domain 9800: http://japan.emc.com/images/about/photo-library/product/dd9800.jpg


    # # #

デル株式会社について

デルは世界市場トップレベルのシェアを誇るエンドツーエンドのソリューション・プロバイダー、Dell Inc.の日本法人です。 総合 IT ソリューション事業 – パソコン・モバイル端末から基幹システムやクラウドの導入支援、セキュリティサービスに至るまで包括的な IT ソリューションを提供。http://www.dell.co.jp/

EMCジャパン株式会社について

EMCジャパンは、情報インフラの卓越したテクノロジーとソリューションの提供を通して、日本のお客様の情報インフラの課題解決をご支援し、あらゆる規模のお客様のビジネスの継続と成長、さらにビジネス価値の創造に貢献致します。http://japan.emc.com/