2017年1月10日

デル株式会社

EMCジャパン株式会社

 

デルとEMCジャパン、「Dell EMC PowerEdge C6320p」を販売開始し、

ハイパフォーマンス コンピューティング システムのポートフォリオを拡大

 

  • 並列計算向けに最適化された72コア×4ノード/2U構成の「Dell EMC PowerEdge C6320p」を販売開始
  • Dell EMC HPCシステムの顧客コラボレーションと導入が世界規模で増大

デル株式会社(本社:神奈川県川崎市、代表取締役社長:平手智行、以下デル、URL:http://www.dell.co.jp/ )とEMCジャパン株式会社(略称:EMCジャパン、本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:大塚 俊彦、URL:http://japan.emc.com/ )は、ハイパフォーマンス コンピューティング(以下、HPC)システムの新たなポートフォリオとして4ノード/2Uラックサーバ「Dell EMC PowerEdge C6320p」を本日より販売開始します。これにより、デルとEMCジャパンは、あらゆる規模の企業向けにHPCを汎用化させ、その技術革新の最適化とコミュニティを拡大していきます。

あらゆる企業規模に応じて強力な従来型HPCシステムを簡素化するDell EMC HPCシステム ポートフォリオ

Dell EMCは、カスタマイズされたHPCシステムの柔軟性と事前設定されたシステムの速度、信頼性とシンプルさを融合したHPCおよびデータアナリティクス ソリューションであるDell EMC HPCシステム ポートフォリオを2016年に発表し、米国で提供を開始しました。Dell EMCのエンジニアとドメイン担当者は、完全検証済みのビルディングブロック システムを用いて、科学や製造、アナリティクスのワークロードを処理する新システムを設計・チューニングしました。これらのシステムは、ソリューションのライフサイクル全体にわたる単一のハードウェア サポートと追加サービス オプションを提供します。

シンプルな構成と提供方法により、企業・組織は規模を問わず、最新のDell EMC HPCシステムをより素早く導入することができます。これらのシステムには、Intel® Scalable System Framework®構成として、最新のIntel® Xeon®プロセッサー ファミリー、Intel® Omni-Path Architecture(Intel® OPA)ファブリックのサポート、およびDell EMC HPC Lustre StorageとDell EMC HPC NFS Storageソリューション向けのソフトウェアを含みます。

  • Dell EMC HPC System for Life Sciences – ライフサイエンス企業・組織のニーズを満たすよう設計された同システムは、バイオインフォマティクスおよびゲノミクスセンターがコンプライアンスを遵守し、機密データを保護しながら、臨床的に関連する時間枠内で結果を出し、治療法を特定できるようにします。
  • Dell EMC HPC System for Manufacturing – 製造業およびエンジニアリング分野の企業は、構造解析や計算流体力学などの複雑な設計シミュレーションを実行できるようになります。
  • Dell EMC HPC System for Research – 研究センターなどは、複雑な科学分析を含む多種多様なワークロードの固有のニーズを満たすHPCシステムを短期間で開発することができるようになります。

なお、日本ではリファレンス アーキテクチャーとして展開しています。

業界のパートナーとともにHPC技術の進化を牽引し、顧客のイノベーションサイクルを加速

Dell EMCは、Intel® Xeon PhiTMプロセッサー(旧コード名「Knights Landing(ナイツ ランディング)」)を搭載した「Dell EMC PowerEdge C6320p」を投入しました。「Dell EMC PowerEdge C6320p」は独自のサーバ エンジニアリングと設計により、以下が可能になります。

  • インサイト情報のより迅速な獲得 

モジュール型のビルディングブロック設計を採用し、データ集約型の計算処理とスケールアップ並列処理のためのインサイト情報をより迅速に獲得できるよう構築されています。

  • パフォーマンスの加速

並列計算向けに最適化された72コア×4ノード/2U構成の高密度・高並列のHPC環境でのパフォーマンスを一段と強化します。

  • システム管理の簡素化と自動化

Lifecycle Controllerを搭載した統合化Dell Remote Access Controller 8(iDRAC8)によりシステム管理を簡素化し自動化することで、「Dell EMC PowerEdge C6320p」を迅速に導入、監視、更新でき、より優れたサービスと可用性を確保できます。

販売価格:オープン価格

「Dell EMC PowerEdge C6320p」に関する詳細は、こちらをご覧ください。

製品写真:https://www.emc.com/content/dam/uwaem/production-design-assets/jp/news/photo-library/c6320p.jpg

  

# # #

■デル株式会社について

デルは世界市場トップレベルのシェアを誇るエンドツーエンドのソリューション・プロバイダー、Dell Inc.の日本法人です。 総合 IT ソリューション事業 – パソコン・モバイル端末から基幹システムやクラウドの導入支援、セキュリティサービスに至るまで包括的な IT ソリューションを提供。
http://www.dell.com/p/enterprise-products.aspx?c=jp&l=ja&s=bsd&~ck=mn

EMCジャパン株式会社について

EMCジャパンは、情報インフラの卓越したテクノロジーとソリューションの提供を通して、日本のお客様の情報インフラの課題解決をご支援し、あらゆる規模のお客様のビジネスの継続と成長、さらにビジネス価値の創造に貢献致します。http://japan.emc.com/