デルとEMCジャパン、仮想化したインフラの高負荷ワークロード向けハイパーコンバージド

インフラストラクチャ「爆速vSAN ReadyNode」を提供開始

NVMe SSDの搭載によって従来製品と比較し7倍のWriteパフォーマンスを実現

2017年4月18日、東京発:

デル株式会社(本社:神奈川県川崎市、代表取締役社長:平手智行、以下デル、URL:http://www.dell.co.jp/ )と、EMCジャパン株式会社(略称:EMCジャパン、本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:大塚 俊彦、URL:http://japan.emc.com/ )は本日、「Dell EMC ReadyNode for vSAN」にNVMe SSDを搭載したハイパーコンバージド インフラストラクチャ(HCI)製品「NVMe搭載 ReadyNode for vSAN(レディ ノード フォー ヴィサン)」(通称:爆速vSAN ReadyNode)」の提供を開始しました。これは今年2月1日に発表した、シェア倍増計画を実現する5つの施策として掲げた5本の矢を具体化したもので、業界一幅広いエンドトゥエンドの製品ポートフォリオをこれまで以上に拡大し充実させたものです。

 「爆速vSAN ReadyNode」は、NVMe SSDの搭載によって従来のSAS/SATA接続SSD採用のHCIをはるかに超える超高速なWriteパフォーマンス(従来HCIと比較して約7倍*1)を実現し、データベースやオンライントランザクション処理(OLTP)、データウェアハウスなどのインフラ環境に最適で、官公庁、企業においてこの分野での市場拡大を目指します。

 

「爆速vSAN ReadyNode」の特長

  • 超高速なパフォーマンスを実現するNVMe SSD搭載:従来のSSDと比較して7倍の性能を持つNVMe SSDをキャッシュとして搭載
  • 大容量と性能を備えたオールフラッシュモデル:3台構成で最大240TBのオールフラッシュ構成が可能(Dell EMC PowerEdge R730xd、2.5インチ 3.84TB SSD構成の場合)
  • VMware vSAN認定ハイパーコンバージド インフラ:事前検証済み構成(VMware認定コンポーネント)

 

価格と提供について

■価格:24,800,000円(税別)~

構成例:Dell EMC PowerEdgeサーバR630 x3、VMware vSphere Standard、vSAN Advanced込み
【爆速HCI – 132コア、メモリ 1.5TB、実効容量 16.1TB 構成例】

PowerEdge R630 x3台 (※下記は、1ノードあたりの構成)

 プロセッサ: Xeon E5-2699Av4 2.4GHz,22Core x2

 メモリ:512GB (32G x16)

 キャッシュ SSD:NVMe Intel P3700 2.0TB x1、キャパシティSSD:Toshiba PX04SR 3.84TB x 4

 NIC(vSAN):Mellanox ConnectX-4 Lx デュアル ポート 25GbE(RDMA対応)

 NIC(サービス、vMotion、管理):Intel X520 DP 10Gb SR/SFP+、+ I350 DP 1GbE

 VMwareライセンス:VMware vSphere Standard、vSAN Advanced、vCenter Standard

 保守サポート:3年間 24時間365日オンサイト プロサポートプラス

■受注開始時期:

「爆速vSAN ReadyNode」は、2017年4月18日より受注開始します。

■提供について:

「爆速vSAN ReadyNode 」は、デル、EMCジャパンおよびEMCジャパンのビジネスパートナーから提供します。(要確認)

 

ヴイエムウェア株式会社 ソリューションビジネス本部 本部長 
小林 泰子様からのエンドースメント

「ヴイエムウェア株式会社はデル株式会社とEMCジャパン株式会社による「NVMe搭載 ReadyNode for vSAN」の発表を歓迎いたします。両社はVMwareにとって重要なOEMパートナーであり、長年にわたって強力なパートナーシップを継続してまいりました。VMware vSAN ReadyNode™とNVMeの組み合わせは、高負荷のワークロードを迅速に処理したいお客様の要求に応え、デジタル トランスフォーメーション実現に向け、データセンターの刷新を支援します。ヴイエムウェアは今後も両社と協力し、高度なソリューションの提供を通じて、日本のお客様の継続的な成長を支援してまいります。」

*1 NVMe:NVMe(Non-Volatile Memory Express)とは、PCI Express接続前提のSSDの標準規格で、従来の6Gbps SATA SSDとWrite IOPSを比較した場合、約7倍の性能を実現している。

© Copyright 2017 Dell Inc.、その関連会社。All Rights Reserved.

Dell、EMC、及びDell、EMCが提供する製品及びサービスにかかる商標は、米国Dell Inc. 又はその関連会社の商標又は登録商標です。その他の製品の登録商標および商標は、それぞれの会社に帰属します。VMware、vSAN、vSAN ReadyNodeは、VMware, Inc.の米国および各国での商標または登録商標です。他のすべての名称ならびに商標は、それぞれの企業の商標または登録商標です。