デル、最小・最軽量かつ最も効率的なエントリーレベル・シンクライアント「Wyse 3040」を提供開始

・仮想デスクトップ環境の軽量マルチタスキング向けに設計された業界初となるエントリーレベルのIntel(R) x86クアッドコア・シンクライアント
・効率設計により前世代製品より30%優れたパフォーマンスを発揮
・高いパフォーマンスに加え、豊富な接続オプションとデュアルHDディスプレイポート搭載

デルは、タスクワーカーおよびベーシックなナレッジワーカー向けに優れた性能と管理性を備えた、最小・最軽量かつ最も効率的(※1)なシンクライアント「Dell Wyse 3040(以下、Wyse 3040)」の提供を本日より開始しました。この製品は、Citrix、Microsoft、VMwareの仮想ワークスペース環境との互換性を持ち、セキュアでありながら導入と管理が容易で高い費用対効果を実現します。また、豊富な接続オプションとWyse ThinOSまたはThinLinuxオペレーティングシステム(OS)のオプションを備えた業界初のエントリーレベルIntel x86ベースのクアッドコア・シンクライアントです。

最近では、従業員がセキュアな環境でイノベーション、コラボレーション、情報共有を実現できる高効率で強力なシステムとツールへのアクセスが求められています。2016年7月にデルがインテルと共同で実施した、テクノロジーが職場に与える影響に関する調査「Dell Future Ready Workforce Study」では、ミレニアル世代の70%以上がコラボレーション、生産性や効率性を要する作業環境には高度なテクノロジーが重要だと考えていることがわかりました。「Wyse 3040」は、効率的、管理が容易で手頃な価格のエンドポイントソリューションです。IT管理者は、コストを抑制しながら基本的な生産性と軽量マルチタスキングをサポートするため、規制が厳しい小売、金融、医療、教育分野をはじめとした多様な業界のユーザーに最適です。

デルのコマーシャルクライアントソフトウェアおよびソリューション担当シニアバイスプレジデントであるスティーブ・ララは、次のように述べています。「当社のお客様は、セキュリティ、パフォーマンス、省電性、価格の理想的なバランスを求めています。最小かつ最も効率的な新しい『Wyse 3040』シンクライアントは、エントリーレベルのシンクライアントに対する期待を上回る製品です。」

「Wyse 3040」の主な特長
重量わずか0.24kg(※2)で薄型の「Wyse 3040」は、Intel(R) Atom(TM) X5 1.44GHzクアッドコア・プロセッサーを搭載した初めてのエントリーレベル・シンクライアントです。最大2GBのDDR3 RAMと8GBのフラッシュをサポートし、前世代機と比較し30%高い(※3)パフォーマンスを実現するため、マルチメディア用途やローカルアプリケーション・アクティビティに最適です。また、モニタの背面に簡単に取り付けられる小型筐体は、整然としたワークスペースを実現します。

・OSのオプション:ウイルスとは無縁のWyse ThinOSソフトウェアが付属します。Wyse ThinOSのAPIは公開されていないため極めてセキュアであり、攻撃の対象となりません。2017年6月からは、Wyse ThinLinuxを選択することもできます。これは、シンクライアント環境向けにデルが更に堅牢化、最適化した、SUSE Linuxベースのシンクライアント向けのソフトウェアです。
・豊富な接続オプション:ビジネスニーズを満たすために広範な周辺機器とネットワーク接続を実現します。2560 x 1600解像度をサポートする2つのディスプレイポート、有線/無線802.11acオプション、4つのUSBポート(うち1つは高速接続のUSB3.0)を搭載します。  
・容易な管理性:オンプレミスまたはオフプレミスでホスト可能な統合管理スイート製品とクラウドサービスとして自動管理を利用するオプションを提供し、数万台のデバイスへの拡張に対応する強力なエンタープライズレベルの管理性を実現します。Wyse Device ManagerおよびWyse Cloud Client Managerは、単一の直感的なインタフェースを通じた初期設定の自動化、シンクライアントの構成、管理機能を提供します。

「Wyse 3040」は、Citrix XenDesktop、Microsoft RDS、VMware Horizonをはじめとした、すべての主要な仮想ソフトウェアとの互換性を備えています。すでにサポートされているCitrix HDX、Microsoft RDP、PCoIPの各プロトコルに加え、VMware Blast Extremeリモートプロトコルも2017年6月からThinLinuxをサポートします。

販売開始日:2017年4月24日
参考価格(税抜):34,000円~
製品ページ: http://www.dell.com/jp/business/p/wyse-3040-thin-client/pd

 

ヴイエムウェア株式会社 ソリューションビジネス本部長 小林泰子氏によるコメント

「ヴイエムウェア株式会社は、VMware Horizonを活用するお客様へ、より安全かつ堅牢な仮想デスクトップ環境の提供に寄与する『Dell Wyse 3040』の提供開始の発表を歓迎します。新製品である『Dell Wyse 3040』は高いパフォーマンスを実現しており、日本のお客様におけるデジタルワークスペースの実現を通じ、Dell Technologiesが目指すデジタルトランスフォーメーションが加速することを確信しております。」

Moor Insights & Strategy、パトリック・ムーアヘッド氏によるコメント

「仮想化されたコンピューティング環境に対するニーズは、企業・組織が従業員のモバイル性、生産性、管理性、セキュリティをより向上させる方法への理解を深めるにつれて、ますます拡大し続けています。『Wyse 3040』シンクライアントは、企業・組織が必要とする全ての機能をホームオフィスなどの多様なワークスペースにも容易に収まるコンパクトかつ電力効率の高いパッケージに統合した、エントリーレベルの仮想化エンドポイントソリューションです。」


###

参考情報
Dell Wyseシンクライアントデスクトップ3000シリーズ - 強力なデスクトップのパフォーマンスを予算内で
Wyse 3040 ビデオリリース(英語)

【注釈】
※1) デルの社内分析に基づく(2017年3月現在)
※2) 重量は、構成および製造のばらつきによって異なります。
※3) Wyse 3010および3020との比較(2017年3月現在)。

■DELL ロゴは、米国 Dell Inc. の商標または登録商標です。
■Dell、Wyse及び製品名は、Dell Inc.の商標または登録商標です。
■記載内容は、2017年4月24日時点のものです。