当資料は、2017年5月4日に米国で発表されたニュース リリースの抄訳です。
米国リリース原文:https://www.emc.com/about/news/press/2017/20170504-01.htm

2017年5月8日
 デル株式会社
EMCジャパン株式会社

 

Dell EMCMicrosoft Azure Stack向けの新しいクラウド プラットフォームを発表

クラウドの導入と運用管理を簡素化する新しいターンキー プラットフォーム

 

ニュースの概要

  • 新しい「Dell EMC Cloud for Microsoft Azure Stack」ターンキー プラットフォームが、Microsoft Azureユーザーにハイブリッド クラウドへのシンプルな方法を提供
  • IDC社による世界クラウドITインフラストラクチャ市場調査において、Dell EMCが2016年の売上とマーケットシェアでNo.1にランク付け
  • IDC社による最新の調査(Dell EMCからの委託により実施)から、大規模企業の79.7%がハイブリッド クラウド戦略を採用し、すでにパブリッククラウドとプライベートクラウドの両方を使用している割合が51.4%に上ることが明らかに

 

2017年5月4日、マサチューセッツ州ホプキントン発

Dell EMCは本日、新しいターンキー ハイブリッド クラウド プラットフォーム「Dell EMC Cloud for Microsoft Azure Stack」を発表しました。「Dell EMC Cloud for Microsoft Azure Stack」は、Microsoft Azure Stackを基盤にするハイブリッド クラウドを実装して継続的に運用していくためのシンプルかつ最適な方法を提供します。この新しいプラットフォームによって、企業はMicrosoft Azureのエコシステムを基盤に標準化を進め、従来型のアプリケーションやクラウド ネイティブ アプリケーションに対応する、自動化したITサービス提供によってデジタル トランスフォーメーションを促進することができます。その結果、お客様との関係をより緊密化し、新しいサービスを市場投入するまでの期間を短縮するとともに、人的・物的リソースを従来の負荷から解放し、ビジネス価値を高める活動に集中させることが可能になります。

Dell EMC ハイブリッド クラウド プラットフォーム担当シニア バイスプレジデント、ピーター カッツ(Peter Cutts)は、次のように述べています。「クラウドとは、場所ではなく運用モデルであり、ハイブリッド クラウド モデルは、もはや当然の選択肢となっています。ハイブリッド クラウド プラットフォームをシンプルかつすぐに利用できる状態(ターンキー状態)にすることで、企業は、新しいアプリケーションの迅速な開発と展開、リソースの最適化、コストの管理を行い、可能な限り最高のカスタマー エクスペリエンスを提供することが可能になります」。

「Dell EMC Cloud for Microsoft Azure Stack」は、2015年10月にリリースした業界初のMicrosoftベースのハイブリッド クラウドをはじめとするMicrosoft社との長年にわたるパートナーシップと、世界のクラウド インフラストラクチャにおけるDell EMCのリーダーシップを統合したソリューションです。Dell EMCは、IDC社の調査において、2016年の世界のクラウド インフラストラクチャ市場でNo.1ベンダーに位置付けられていて、売上は57億米ドル、マーケットシェアは17.6%です。*1

「Dell EMC Cloud for Microsoft Azure Stack」は、Dell EMCが3年以上前にリリースした「Dell EMC Enterprise Hybrid Cloud」と「Dell EMC Native Hybrid Cloud」のターンキー プラットフォームを補完する役割を果たします。これらのプラットフォームは、ハードウェア、ソフトウェア、オートメーションを統合し、世界中の導入企業がITサービス提供を簡素化し、市場展開に要する期間を短縮することを可能にします。

 

オンプレミスのプライベート クラウドとパブリック クラウドに一貫したエクスペリエンスを提供

多くの企業のITインフラストラクチャにとって、パブリック クラウドとプライベート クラウドのリソース間における相互運用性は、急速に最優先課題となりました。パブリック クラウドであるAzureとプライベート クラウドであるAzure Stackを通じて一貫したエクスペリエンスを提供する「Dell EMC Cloud for Microsoft Azure Stack」ターンキー プラットフォームは、業界をリードする「Dell EMC PowerEdge」サーバおよび「Dell EMC Networking」を基盤に設計されており、比類のない唯一のハイブリッド クラウド プラットフォームとして構築、管理、サポートされています。

「Dell EMC Cloud for Microsoft Azure Stack」は、AzureとAzure Stack間に一貫したプログラミング作法を提供することで、アプリケーション開発と展開を促進する真のハイブリッド クラウドを提供します。これにより導入企業は、AzureおよびAzure Stackでの従来型アプリケーション サービスおよびクラウドベース アプリケーション サービスの利用、作成、共有を優れたコスト効率で実現できます。

Dell EMCが提供するクラス最高のバックアップ テクノロジーと暗号化テクノロジーの統合を基盤に、「Dell EMC Cloud for Microsoft Azure Stack」は、企業が展開しているAzureベースのパブリック クラウドやオンプレミスのクラウド環境全体にわたり、データ保護とセキュリティ確保を実現する一貫した環境を提供します。さらに、「Pivotal Cloud Foundry® on Azure」環境の「Dell EMC Cloud for Microsoft Azure Stack」への拡張によって、オンプレミスやオフプレミスと一貫したサービス、API、消費モデルを引き続きハイブリッド クラウドで活用することができます。

 

導入と運用管理を簡素化するDell EMCサービス

戦略的プランニングから導入、運用、継続的なサポートまで、Dell EMCはハイブリッド クラウド実現への過程におけるすべてのステップで幅広いサービスを提供します。導入企業がビジネス目標を達成するためのハイブリッド クラウド プラットフォームの最適化と拡張を、Dell EMCのエキスパートが実践的にサポートします。これには、サービス カタログの作成とカスタマイズ、IDやアクセス管理システムのエンパワメント、モニタリングおよびメータリング システムのAzure Stackへの拡張などが含まれています。Dell EMCは、自動化したプロアクティブで予測的なツールとProSupport Plusの専任テクニカル アカウント マネージャーにより、各コンポーネントをサポートします。これにより、プラットフォームのライフサイクル全体を通じたサポートを提供します。Dell EMCサービスによるハイブリッド クラウド プラットフォームのサポートによって、導入企業はインフラストラクチャを自社構築して管理するのではなく、差別化したアプリケーション サービスを提供することに集中できるようになります。

 

最新調査により、ハイブリッド クラウド導入の主な促進要因が明らかに

Dell EMCは、プライベート/パブリック クラウドを導入または検討している大規模・中規模企業1,000社を対象とした世界規模の調査をIDC社に委託しました。本調査は、企業がどのようにビジネスの変革を進めているのかを把握するとともに、クラウド導入モデルへの移行に伴うメリット、コスト、促進要因を分析することを目的に実施されました。

この「IDC Cloudview Survey」の結果から、従業員1,000名以上の大規模企業の79.7%がすでにハイブリッド クラウド戦略を採用していることが分かりました。 また、すでにパブリック クラウドとプライベート クラウドのインフラストラクチャ リソースの両方を利用している割合は51.4%で、さらに29.2%が来年度に利用する見込みであることが明らかになりました。*2

IDCのホワイトペーパー「The Power of Hybrid Cloud」で公開されている本調査結果では、クラウド導入を促進する最も大きな要因の1つがTCO(総所有コスト)であることも明らかになっています。クラウド環境でサポートするワークロードについて、今後のITインフラストラクチャを判断する際のその他の基準には、経済的モデルの柔軟性に加え、物理的/データ セキュリティ(34%)、運用の柔軟性(33%)などが挙げられています。本調査は、異なるクラウド展開モデルの長所と短所の最適なバランスを実現し、ターンキー ハイブリッド クラウドの価値をあらためて浮き彫りにしています。

 

提供時期

「Dell EMC Cloud for Microsoft Azure Stack」は、2017年後半に、Dell EMCならびにパートナーを通じて提供開始予定です。

 

パートナーおよび導入企業のコメント

マイク ニール(Mike Neil)氏、Microsoft社 エンタープライズ クラウド&コーポレート バイスプレジデント

「当社とDell EMCは、Dell EMCのインフラストラクチャを基盤にしたMicrosoft Azure Stackへの投資を通じて長年にわたるアライアンスを築いています。クラウド向けに構築されているアプリケーションを通じて短期間で変革とイノベーションを実現するために、パブリックとオンプレミス両方における最高品質のクラウド エクスペリエンスを提供するソリューションに対するお客様からの高まる期待に応えます。『Dell EMC Cloud for Microsoft Azure Stack』は、クラス最高のハイブリッド クラウド プラットフォームをより効率的かつ革新的に活用するためのサポートとソリューションを、両社共通のお客様にお届けします」。

 

ピーター プリム(Peter Pluim)氏、Atos社IDM担当エグゼクティブ バイスプレジデント

「『Dell EMC Cloud for Microsoft Azure Stack』プラットフォームを基盤にする当社のAtos Hybrid Cloud for Microsoft Azure Stackが提供するセキュアで柔軟なクラウド基盤によって、お客様はビジネス モデルを推進し、需要を迅速にとらえながら、卓越したカスタマー エクスペリエンスを提供することが可能になります。パートナーであるDell EMCと同じように、当社も企業戦略にとってデジタルは基本的な要素であると考えています。このプラットフォームによって、当社はお客様のデジタル トランスフォーメーションをより強力にサポートし、完全なエンド ツー エンドのクラウド ソリューションを提供するとともに、お客様のデジタル ジャーニーにおける信頼のパートナーであり続けます」。

 

株式会社野村総合研究所 執行役員 クラウドサービス本部本部長
竹本 具城(たけもと ともしろ)

「株式会社野村総合研究所(NRI)は、『Dell EMC Cloud for Microsoft Azure Stack』の発表を歓迎します。『Dell EMC Cloud for Microsoft Azure Stack』は、Microsoft社のAzure Stackをベースに、Dell EMC独自のセキュリティ機能や信頼性向上を付加価値としたエンタープライズ向けハイブリットクラウドソリューションであり、顧客のデジタルトランスフォーメーションをさらに加速させるものと大いに期待しております。エンタープライズ企業の多くは、継続的なイノベーション創出のためにクラウドを積極活用する一方で、既存のITシステムの安定的な維持・管理も重要な課題となっています。それらの混在環境を最適化する弊社のマルチクラウド統合管理プラットフォーム『mPLAT Suite』と、Dell EMCのテクノロジーを組み合わせることで、お客様にとって最適なハイブリットクラウドソリューションを提供していきます」。

 

アナリストのコメント

ローラ デュボア(Laura DuBois)氏、IDC社エンタープライズ ストレージ、サーバ、インフラストラクチャ ソフトウェア担当グループ バイス プレジデント

「相互運用性によって、企業はプロセスやツール、スタッフへの変化を最低限に抑えながら新しいクラウド ソリューションを導入することが可能になります。これによってITトランスフォーメーションとデジタル トランスフォーメーションを主導、促進する能力が高まります。『Dell EMC Cloud for Microsoft Azure Stack』のようなターンキー ソリューションによって、例えば既存ツールの一貫性や付加価値サービスの利用、プラットフォームのライフサイクル全体を通じた保証といった、プライベート/パブリック クラウドの導入に伴う現在の課題を解消することができます」。

 

*1 IDC社 2016年「Worldwide Quarterly Cloud IT Infrastructure Tracker」(2017年4月)
*2 Dell EMC委託によるIDC ホワイトペーパー 「The Power of Hybrid Cloud 」(2017年5月)

# # #

 

■デル テクノロジーズについて 

デル テクノロジーズは、企業がデジタルの未来を構築してIT環境を変革し、最も重要な資産である情報を守るために不可欠なインフラストラクチャを提供する企業が融合された、他に類のない卓越した企業ファミリーです。Fortune 500にランキングされている企業の98%から消費者まで、世界180カ国のあらゆる規模の企業およびお客様を対象にデル テクノロジーズは、エッジからコア、クラウドまでを網羅した業界で最も包括的かつ革新的なポートフォリオを提供します。

 

■Dell EMCについて 

デル テクノロジーズのブランドの一つである、「Dell EMC」は、業界をリードするコンバージドインフラ、サーバ、ストレージ、データ保護技術を活用して、データセンターのモダナイズ(最新鋭化)、自動化、そしてトランスフォーム(変革)することを支援しています。ハイブリッド クラウドによるITの変革、また、クラウド ネイティブ アプリケーションとビッグデータ ソリューションによるビジネスの変革を実現するため、堅牢なIT基盤を提供しています。180カ国に拠点を持つ「Dell EMC」は、エッジからコア、そしてクラウドまで、業界で最も包括的かつ革新的なポートフォリオにより、フォーチュン500に含まれる98%の企業を支援しています。

 

# # #

 

© Copyright 2017 Dell Inc.、その関連会社。All Rights Reserved.
Dell, EMC, 及びDell, EMCが提供する製品及びサービスにかかる商標は、米国Dell Inc. 又はその関連会社の商標又は登録商標です。その他の製品の登録商標および商標は、それぞれの会社に帰属します。