2017年8月21日

デル株式会社

 

デル、中小企業向けの「デル アドバイザーキャンペーン」を実施

―中小企業のIT導入における実態調査を踏まえパソコン、サーバ、セキュリティ導入を支援―

 

デルは、中小企業(従業員数1-99名)によるIT導入を支援するため、「デル アドバイザーキャンペーン」を2017年8月21から10月1日に実施します。本キャンペーンにあわせ、デルは中小企業のIT導入担当者が気軽に相談できる窓口の開設と、対象となる中小企業向け製品の期間限定割引を実施します。

デルは中小企業におけるIT導入担当者の抱える悩みや課題を把握するため、従業員数100名未満の企業に勤める105名のIT機器導入担当者を対象としたオンラインでのアンケート調査を2017年7月6日から7月9日にかけて実施しました。調査結果から判明した実態を踏まえ、デルは中小企業をより一層支援するための「デル アドバイザーキャンペーン」を実施します。

「デル アドバイザーキャンペーン」

ビジネスでは業務への迅速な対応が求められますが、もうパソコンの導入に多くの工数を費やす必要はありません。

 

パソコンの処理速度は年々飛躍的に向上しています。しかし、処理速度の遅い旧世代のパソコンのままでは、業務を効率的に処理することはできません 。高度な専門知識を持つデルのアドバイザーが最適なソリューションを提案し、顧客の快適なビジネスをサポートします。本キャンペーンの詳細、問合せ窓口については、こちらをご参照ください。

また、本キャンペーンの一環として、デルは多様なプロモーションを展開します。8月22日から8月24日の3日間限定キャンペーンでは、中小企業向け対象製品を10000円割引き価格で提供します。対象製品については、こちらをご確認ください。また、福岡県で9月9日、10日に開催されるFUKUOKA Creators Award 2017(フクオカ クリエーターズアワード)への特別協賛やTVCM・交通広告・トレインチャネルでの広告キャンペーンを大阪府と福岡県で展開します。

 

中小企業におけるIT導入担当者の実態に関する主な調査結果

IT機器(パソコン、サーバ、セキュリティ)の選定における最大の悩み

  • 誰に相談してよいか悩む(66%)

パソコン、サーバ、セキュリティ導入に際しIT導入担当者が抱える課題、懸念

  • パソコン
    • 価格と性能のバランスの見極め方が分からない(86%)
    • 必要とする機能、スペックの見極め方が分からない(57%)
    • アフターサポートの見極め方が分からない(52%)
  • サーバ
    • 仮想化、クラウドどちらが自社に最適なサーバの運用方法が分からない(71%)
    • ネットワーク構成の設計をどうすべきか分からない(67%)
    • 業務で現在使用中のアプリとの相性が合っているか分からない(48%)
  • セキュリティ
    • どの程度までセキュリティ対策をすべきか分からない(71%)
    • セキュリティ対策の十分な知識、ノウハウを持つ専任担当者がいない(62%)
    • 現状では個人管理のセキュリティに依存している(43%)

パソコン購入後にIT導入担当者が後悔した理由

  • 業務での使用開始後に想定していたよりパソコンの性能が低いと感じた(86%)
  • パソコン購入時にアフターサポートを付帯しておくべきだと感じた(76%)

 ###