当資料は、2017年8月28日にドイツで発表されたプレスリリースの抄訳版です

2017年8月31日

デル株式会社

 

デル、包括的なコンシューマー向けサポートサービス、

2-in-1/ノートパソコン、MRヘッドセットを発表

 

  • 最も包括的な新しいサポートサービス「Premium Support Plus」をコンシューマーおよびゲーミングパソコン向けに提供
  • 「New Inspiron 2-in-1/ノートパソコン」はスタイリッシュかつ手頃な価格のパッケージで圧倒的なビジュアルエクスペリエンスとパフォーマンスを実現
  • 「XPS 13」は最新の第8世代インテルCore i7プロセッサー搭載により最大44%パフォーマンス向上
  • スタイリッシュで快適なWindows Mixed Realityヘッドセット「Dell Visor」がまもなく発売

 

デルは、没入感あふれる包括的なコンピューティングエクスペリエンスを提供する新たなデバイスとサービスとして、第8世代インテルCoreプロセッサーを搭載した「New Inspiron 7000 2-in-1/ノートパソコン」、パフォーマンスが向上した「XPS 13」、Windows Mixed Realityヘッドセット「Dell Visor」、「Premium Support Plus」サービスを発表しました。これらのイノベーションは、コンシューマーに対し優れたオーディオ・ビジュアルコンピューティング、仮想現実(VR)、ゲーミングエクスペリエンスの提供を目指すデルのコミットメントを示しています。

 

Premium Support Plus

デルの新たな最上位サービスとなる「Premium Support Plus」は、コンシューマーおよびゲーミングPC向けサポートの水準を引き上げる最も包括的なサポートサービスです¹。これは、24時間週7日の電話サポート、リモート診断後のオンサイトサービス、ハードウェアおよびソフトウェアサポートなどデルの「Premium Support」で提供されてきた優れたサービスを基盤としています。デル独自のSupportAssist2テクノロジーを採用し、プロアクティブな問題検出、発生前の問題予測、ウイルスの自動除去、パフォーマンスの最適化をコンシューマー向けパソコンに提供する初めてで唯一のコンシューマーサービスです³。また、アクシデンタルダメージによる修復などの高度なサポート機能も数多く含まれます。自動化されたプロアクティブな予測機能は、コマーシャルマーケットでの検証を経て証明されており、今回コンシューマー向けに提供することになりました。

 

自動化された統合サポートによる通話不要のエクスペリエンス、パーソナライズされたエージェントとの対人サポートあるいは両者の組み合わせなど、ユーザーは自身のライフスタイルに合わせてエクスペリエンスをカスタマイズできます。他のプレミアムサービスと比較し、ユーザーは最大88%の短時間で問題を解決でき、サポートプロセスの手順は最大77%少なくなります。「Premium Support Plus」は世界69か国において、Dell Inspiron、XPS、Alienwareシステム向けに2017年8月29日に提供が開始されます。

 

New Inspiron 2-in-1/ノートパソコン」

マルチタスクを実行するモバイルユーザーや家庭などのマルチユーザー向けに設計され、エラグレーの艶消しアルミ筐体を採用した「New Inspiron 7000 2-in-1」のラインアップには13インチと15インチのモデルがあり、小さなフットプリントで圧倒的なビジュアルエクスペリエンスと強力なパフォーマンスを提供します。ナローボーダーとデジタル描画、筆記ができるアクティブペンをサポートするFHD IPSタッチディスプレイは、美しいビジュアルエクスペリエンスをもたらします。15インチモデルの4K UHD IPSタッチディスプレイは100% AdobeRGBに対応し、NVIDIA GeForce 940MXはエクスペリエンスをさらに強化します(ともにオプション)。

 

「New Inspiron 7000 2-in-1」では、デルが共同開発したSmartByteストリーミングテクノロジーによってストリーミングと会議のネットワーク処理を優先するため、中断されることなく映画やビデオチャットを楽しむことができます。新しい第8世代インテルCoreプロセッサー、DDR4メモリ、USB Type-Cによる柔軟な接続オプション、DisplayPortおよびPower Deliveryのサポートにより、優れたパフォーマンスと没入型エクスペリエンスを体感できます。「New Inspiron 7000 2-in-1」は、より長時間のバッテリー寿命と静音パフォーマンスも提供します。13インチモデルではSSDが標準、PCIe NVMe SSDがオプションとなり、15インチモデルでは追加のHDD、ハイブリッド、デュアルドライブがオプションとなります。米国では10月3日からDell.comでの販売が開始され、最低価格は879.99米ドル(13インチ)、849.99米ドル(15インチ)です。また、10月には一部のBest BuyストアとBestBuy.comにて販売されます。

 

従来型のノートパソコンを希望するユーザー向けの「New Inspiron 7000ノートパソコン」は、スリム、軽量、薄型ベゼルの設計でプラチナシルバーとピンクシャンパンの2色で展開されます。13インチと15インチのモデルは、美しいFHD IPSディスプレイが鮮明な画像を実現し、15インチモデルでは100% AdobeRGBに対応するUHDオプションがあります。第8世代インテルCoreプロセッサーに組み込まれた圧倒的なパフォーマンス、応答性、ハードウェアによるセキュリティのメリットだけでなく、Windows Helloと赤外線カメラまたは指紋リーダーを用いたパスワード不要の生体認証ログインによるセキュリティ強化(13インチのみ)も提供します。また、PCIe NVMe SSDなどの多様なストレージオプションも用意されています。米国では10月3日から最低価格799.99米ドルにて販売が開始されます。

 

デルは、超薄型設計で圧倒的なパフォーマンスを提供する「New Inspiron 13」、「New Inspiron 15 5000 2-in-1」、および柔軟なフォームファクタで完全パッケージを提供する「New Inspiron 17 7000 2-in-1」も更新しました。これらは第8世代インテルCoreプロセッサーとDDR4メモリを搭載し、マルチタスク実行時に卓越したパフォーマンスを提供します。米国では、10月3日に「New Inspiron 13」、「New Inspiron 15 5000 2-in-1」の販売が開始され、最低価格は799米ドル(アクティブペン対応)および749.99米ドル(アクティブペン非対応)です。同様に、「New Inspiron 17 7000 2-in-1」は10月3日からDell.comにて最低価格999.99米ドルで販売開始されます。「New Inspiron 17 7000 2-in-1」は、10月から一部のBest BuyストアとBestBuy.comでも販売されます。

 

XPS 13

最高のコンピューティングエクスペリエンスの提供という伝統を引き継ぐ新たな「XPS 13」は、第8世代インテルCore i7の搭載とDynamic Power Modeによって最大44%のパフォーマンス向上を実現しました。コア数が従来の2つから4つに増えた第8世代プロセッサーにより、マルチタスクおよび複数アプリケーションの実行時に卓越したパフォーマンスが実現されます。世界最小の13.3インチノートパソコンである「XPS 13」は、オプションのQuad HD+ InfinityEdgeディスプレイ(タッチディスプレイのオプションあり)、シャープなビジュアル、鮮明かつ正確な色によって驚くようなビューイングエクスペリエンスを提供します。第7世代インテルCore i3プロセッサーを搭載した「XPS 13」は、米国では最低価格799米ドルで既に販売されています。米国において第8世代インテルCore i7プロセッサーを搭載した「XPS 13」は9月12日に1399.99米ドルで販売が開始され、10月に追加構成モデルの販売も開始予定です。

 

Dell Visor

デルはVR市場におけるニーズの高まりを受け、コンテンツ制作から消費に至るまで、ノート/デスクトップ/ミニ/オールインワンパソコンといった非常に広いポートフォリオを持つVR対応デバイス群とエンドツーエンドのVRソリューションを開発してきました。Microsoftとのパートナーシップにより、デルはWindows Mixed Realityプラットフォーム初となるスタイリッシュで快適なヘッドセット「Dell Visor」によって複合現実の未来を切り開きます。快適な切り換えができるフリップアップバイザーとして設計され、クッション性に優れた頭部と顔面のパッド、パーソナライズされた快適性をもたらすサムホイールバンド調整、鼻と頬にかかる圧力を軽減するスマートウエイトバランスを備えています。手入れのしやすい白色の仕上げと優れた耐久性、移動の自由な移動を可能にするためケーブルをヘッドセット背面へと配するなど考え抜かれた設計が施されています。

 

「Dell Visor」は、360°のパノラマビューに対応するインサイドアウト方式のトラッキングカメラなど、Microsoft HoloLensに使われるテクノロジーを活用しています。室内に配置されたサテライトエミッターではなく、ヘッドセット自体が周囲をスキャンします。将来を見据えたテクノロジーには、プラットフォームに依存しない通信にも及んでおり、今後ユーザーは別のMRヘッドセットブランドを使用するユーザーとコミュニケーションできるようになるかもしれません。

 

「Dell Visor」のコントローラーは、3次元空間における6段階の自由度によって完全な柔軟性を提供します。コントローラーは、ヘッドセット内のセンサーによって完全に追跡できる触覚フィードバック、サムスティック、ボタンを通じた完全な制御を提供します。米国では、349.99米ドル(ヘッドセット)、99.99米ドル(コントローラー)、449.99ドル(ヘッドセットとコントローラーのキット)にて、9月からDell.comで販売が開始されます。「Dell Visor」は、Microsoft、一部のBest Buy店舗、BestBuy.comでも9月から販売が開始されます。「Dell Visor」の発表に関する詳細については、9月1日(金)にIFAで行われるMicrosoftの基調講演ご覧ください。

 

IFAでのデル

2017年8月30~31日(プレス)および9月1~6日(一般)にベルリンで開催されるIFAのデルブース(スタンド101、ホール16)では、新製品とサービス、インタラクティブおよび没入型ゲーミング、仮想現実、他のテクノロジーエクスペリエンスの最新情報を得ることができます。

 

関連情報

 

 ###

 

¹Based on internal analysis April 2017. Some features are not available on all products. English language only support after local business hours. Remote Diagnosis is determination by online/phone technician of cause of issue. If issue cannot be resolved remotely, technician and/or part will be dispatched. Onsite response times will vary depending on product’s geographic location.

2SupportAssist is not available on Ubuntu, Steam, Windows R, Windows 10S, Linux, Android or Chrome products.

3Predictive analysis failure detection is limited to hard drives, solid state drives and batteries

4Based on April 2017 Principled Technologies test report, Resolve PC problems quicker using Dell Premium Support Plus with SupportAssist technology versus key competitors. Testing commissioned by Dell, conducted in the United States. Actual results will vary. Full report: http://facts.pt/UhTRw6

5Pink Champagne not available in the US

6UHD option not available in China 

7Based on a July 2017 internal testing using BAPCo’s SYSmark 2014 SE performance benchmark, comparing an XPS 13 9360 with 8th Generation Intel Core processor with Dell Dynamic Power Mode versus similarly configured systems with 7th Generation Intel Core processors without Dynamic Power Mode, which offers a blended view of performance in productivity, media creation, data/financial analysis and responsiveness scenarios.  Actual results will vary. For more information, please refer to https://bapco.com/products/sysmark-2014-se/Based on Principled Technologies ⁸Report of April 2017, the smallest refers total surface area of the notebooks.  http://www.principledtechnologies.com/Dell/XPS_13_comparison_0417.pdf

 

■デル株式会社について

デルは世界市場トップレベルのシェアを誇るエンドツーエンドのソリューション・プロバイダー、Dell Inc.の日本法人です。 総合 IT ソリューション事業 – パソコン・モバイル端末から基幹システムやクラウドの導入支援、セキュリティサービスに至るまで包括的な IT ソリューションを提供。http://www.dell.co.jp/ 

 

■DELL ロゴは、米国 Dell Inc. の商標または登録商標です。

■その他の社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。

■記載内容は、2017年8月28日時点のものです。