当資料は、米国時間2017年9月7日に米国で発表されたプレスリリースの抄訳版です。

米国リリース原文:  https://www.delltechnologies.com/en-us/press/dell-technologies-celebrates-banner-first-year-as-worlds-largest-privately-controlled-technology-company.htm

 

2017年9月8日

デル株式会社

EMCジャパン株式会社

 

デル テクノロジーズ、世界最大の非公開ハイテク企業の誕生から一周年を迎え、初年度の実績を発表

 

ニュースの概要

  • デジタルの未来においてお客様が可能性を最大限に発揮することをサポートする、最も革新的なテクノロジーへ積極的に投資
  • デルとDell EMCの販売体制を統合
  • 350億ドル規模のデル テクノロジーズ チャネルを構築し、合併初年度に10,000社の新規法人顧客を獲得
  • デルまたはEMCの一方だけが抱えていたお客様に対する収益の成長率がほぼ倍増
  • 全世界のお客様を対象とした調査において、91%のお客様がデルとEMCは合併前の約束を実現していると回答
  • デル テクノロジーズ、デル、EMCの歴史において、非政府機関との間において過去最大の契約の1つとなるインフラストラクチャ契約をGE社と締結
  • 約95億ドルの債務を返済/主要3事業の分割を完了
  • 人および地球環境に対するかつてないほど熱心な取り組みを推進。デルは、本日、Fortune誌の「Change the World List(世界を変える企業リスト)」に選出

 

201797日、テキサス州ラウンドロック発

テクノロジー分野における世界最大のプライベートカンパニーであるデル テクノロジーズは、本日、デルとEMCの歴史的な合併から一周年を迎えたことを発表しました。合併の初年度、同社はデルとDell EMCの販売体制を統合し、350億ドル規模のデル テクノロジーズ チャネル/グローバル チャネル プログラムを立ち上げ、これによりDell EMCのポートフォリオに10,000社の新規法人顧客が加わりました。さらに、2017年上半期、Dell EMCはサーバ、ストレージ、クライアント、コンバージド インフラストラクチャ ソリューションのクロスセルに後押しされる形で、これまでは、デルまたはEMCの一方のみが抱えていたお客様への飛躍的な収益増加を達成しました(過去の成長率のほぼ2倍)1

 

デル テクノロジーズは、約95億ドルの債務返済2、主要3事業の分割の迅速な完了、お客様のための最も革新的なテクノロジーへの継続的な積極投資を行いながら、これらのマイルストーンを達成しました。これらの活動が早い段階で成果を挙げている証拠として、IDC社の独自調査において、世界のお客様の91%が、デルとEMCが合併に先立ち約束していたことを実現していると回答しています3

 

デル テクノロジーズは、デジタル業界の世界最大手であるGE社が、同社の継続的なデジタル トランスフォーメーションへの取り組みをサポートするために、デルのインフラストラクチャおよびエンドユーザー コンピューティング ソリューションを導入する複数年契約を結んだことを発表しています。同契約において、デルはGE社の最上位ITインフラ サプライヤーとなります。デル テクノロジーズ、デル、EMCの歴史において、この契約は非政府機関との間における過去最大の契約の1つです。

 

また、デル テクノロジーズは、お客様向け年間報告書(Annual Report to Customers)を公開し、お客様がデジタルの未来における最大限の可能性を引き出すことをサポートしてきたこの1年間の実績を示しています。

 

デル テクノロジーズの会長兼CEO(最高経営責任者)、マイケル デル(Michael Dell)は次のように述べています。
「私たちは、自ら高い目標を設定しましたが、私たち自身の期待を上回る成果を挙げることができました。政府機関から、急成長中の中小企業、数多くの世界最大規模の企業まで、当社はお客様のニーズに応えるべく、この1年間で大きく前進してきました。これらのお客様は当社を最も戦略的なITパートナーだと考えてくださっています。これは、まだ始まりにすぎません」。

 

デル テクノロジーズは、デル、Dell EMC、Pivotal、RSA、SecureWorks、Virtustream、VMwareの各社を含む企業ファミリーで、740億ドルの市場リーダーとして4、エッジからデータセンター、クラウドまで業界で最も拡張的なポートフォリオを提供しています。

 

初年度におけるその他のマイルストーン

投資 - デル テクノロジーズは、R&D研究開発に年間45億ドルを継続して投資しました。また、人工知能(AI)、機械学習、モノのインターネット(IoT)、ゲノミクス、その他の未来のテクノロジー分野に注力している革新的なスタートアップ企業に、Dell Technologies Capitalを通じて1億ドルを投資しました。合併完了後、同社は人材、Go To Market戦略、主要な成長分野向けテクノロジーに対する10億ドル近くの増分的な投資を約束しています。

 

市場リーダーシップ - 「Dell EMC PowerEdge(パワーエッジ)」サーバが、最も近い競合製品を追い抜き、世界No.1の出荷実績を誇るベストセラー x86サーバとなりました5。また、Dell EMCもNo.1のコンバージド システム ベンダーになりました6。デルのPC市場シェアは引き続き右肩上がりで推移し、18四半期連続でPC市場シェアの前年比成長を実現しています7。さらに、デルはワークステーションの世界出荷実績でNo.17モニターの出荷実績でもNo.1に輝きました8オールフラッシュ ストレージ分野では、12四半期連続でNo.1のポジションを維持しています9

 

マイルストーン、アワード、認知度 - CRNは、マイケル デルを2017年のMost Influential Channel Executive最も影響力があるチャネル エグゼクティブに選出しました。Pivotalは、Google Cloud Platform向けのPivotal Cloud Foundryの絶え間ないイノベーションが認められ、Google Cloud Technology Partner of The Year年間最優秀Googleクラウド テクノロジー パートナーに選出されました。「Dell EMC Unity」ストレージ アレイ ファミリーは、初年度に10億ドルの収益を達成し、同社の歴史上最も急成長したストレージ製品の1つになりました。今年の『Consumer Electronics Show(CES)』において、デル製品は60以上の賞を受賞しました。VMware Cloud on AWSベータ プログラムに、予定数を超えるサブスクライブ希望が殺到しました。ガートナー社の世界マネージド セキュリティ サービス(MSS)のマジック・クアドラントにおいて、「SecureWorks」が9回連続で「リーダー」に位置づけられました10

 

社会的責任 - デル テクノロジーズの人および地球環境に対するかつてないほど熱心な取り組みは、お客様や従業員から高く評価されています。デルは、本日、Fortune誌の「Change the World List(世界を変える企業リスト)」に選出され、最近では、Diversity社のTop 50 Companies for Diversity & Inclusionダイバーシティ&インクルージョンへの取組みに積極的な企業トップ50の1社にも選出されています。また、奨学金およびパートナーシップを通じて230万の若者にテクノロジー利用を提供しています。サステナビリティ(持続可能性)においては、製造廃棄物の99%を埋め立て処理から転換するとともに、製品の省エネ効率向上に

よって、38,000万ドルにおよぶお客様の電気代削減をサポートし、世界初となる商業規模でのグローバルな海洋プラスチック サプライチェーンを確立、16,000ポンド7.3トンの海洋プラスチックを製品パッケージとして再利用しています。デルとDell EMCは、認定した少数民族/女性経営者のサプライヤーおよび小規模企業の原料およびサービスに、合わせて49億ドルを支出しています。

 

加速するイノベーション - ポートフォリオ全体を通じて、エンタープライズ向けの新製品および製品強化の絶え間ない開発と提供を行っています。

  • 革新的なスマート ワークスペース「Dell Canvas」、VR対応モバイル ワークステーション「Precision 7720」、「XPS 13 2-in-1」、ワイヤレス充電が可能な「Latitude 7285 2-in-1」、世界初の32インチ8Kディスプレイを搭載した「UltraSharp 8Kモニター」などの新製品
  • クラウド、アナリティクス、ソフトウェア デファインド データセンター(SDDC)に最適な基盤となる14世代「Dell EMC PowerEdgeサーバ
  • ハイエンド、ミッドレンジ、非構造化ストレージ プラットフォームなど、エンドツーエンドのストレージ ポートフォリオを一新
  • 「Dell EMC PowerEdgeサーバ」を基盤に構築した新しい「ScaleIO Ready Nodes(スケールアイオーレディノード)」および「Elastic Cloud Storage(エラスティック クラウド ストレージ)」を提供
  • VMware vSphereおよびVMware Cloud on AWSのネイティブ サポートとともに「Dell EMC Data Protection」機能をクラウドへ拡張
  • 市場をリードする保護ストレージ「Data Domain(データ ドメイン)」を大規模に刷新するとともに、ターンキーとなる「Integrated Data Protection Appliance」を提供
  • VMwareとの共同エンジニアリングによって「VMware vSAN™」を活用する業界唯一のHCIアプライアンス「Dell EMC VxRail(ヴィエックスレール)」ファミリーのアップデートと高い評価。「Dell EMC Enterprise Hybrid Cloud」をサポートする「PowerEdge」サーバへの移行、「VMware vSAN」の大規模アップグレードおよび「vSphere」のアップデート
  • 新しい「Open Networking」ソリューション、「Dell EMC OS10」オペレーティング システム、新しい「Service Provider Solutions」プログラム
  • ユーザーが、よりスピーディに、より少ない手間で、より高いコントロール性をもって、PCの導入をサポートできるようにデザインした「Dell EMC ProDeploy Suite

 

サプライチェーン - 統合サプライチェーンおよび世界中のお客様を網羅してサービスとサポートを提供する比類ない能力を背景に、1秒あたり2.55ユニットを出荷(PC:4,000万、サーバ/エンタープライズ製品:250万、S&Pユニット:4,500万)。合併完了からわずか27日間で、デルとEMCの最初の統合製品を出荷。

 

連携VirtustreamPivotalと連携し、クラウド ネイティブなアプリケーションの迅速な展開を実現するとともに、VMwareとの連携を通じてミッション クリティカルなアプリケーション/ワークロードをVirtustream Enterprise Cloudに拡張。また、「RSA NetWitness Endpoint」と「Dell Data Security」のバンドル、「RSA SecurID」と「VMware Workspace ONE」および「VMware AirWatch」の統合、「VMware AppDefense」との相互運用など、RSAがデル テクノロジーズの他の様々な事業と統合

 

免責事項

ガートナーは、調査レポートに掲載された特定のベンダー、製品、サービスを推奨するものではありません。また、最高の評価またはその他の指定を得たベンダーのみを選択するようテクノロジーの利用者に助言するものではありません。ガートナーの調査レポートは、同社調査組織の見解を表したものであり、確定した事実の表明と見なすべきものではありません。ガートナーは、明示または黙示を問わず、商品性や特定目的への適合性を含め、本リサーチに関して一切の保証を行うものではありません。

# # #

 

1 デルがほとんどまたはまったく実績のないEMCの取引先、およびEMCがほとんどまたはまったく実績のないデルの取引先

2 2017年9月7日現在、DFS関連債務を除く約95億ドルの債務総額を支払い済み

3 IDC, Dell EMC Merger: Customer and Partner Perspectives on the One Year Anniversary, doc #US43024617」、2017年9月

4 2017年2月3日終了の会計年度における収益(試算)、2017年3月31日提出のフォーム10-Kに基づく

5 IDC WW Quarterly Server Tracker, Q1 2017」、2017年6月

6 IDC WW Quarterly Converged Systems Tracker, Q1 2017」、2017年6月、ベンダー収益

7 IDC WW Quarterly Personal Computer Tracker, Q2 2017」、2017年8月。デスクトップ、ノートブック、ワークステーションを含んだPC

8 IDC WW Quarterly PC Monitor Tracker, Q2 2017」、2017年8月

9 IDC WW Quarterly Enterprise Storage Systems Tracker, Q1 2017」、2017年6月 - ベンダー収益

10 Magic Quadrant for Managed Security Services (MSS), WorldwideGartner社、2017年1月26日

 

# # #

 

■デル テクノロジーズについて

デル テクノロジーズは、企業がデジタルの未来を構築して IT 環境を変革し、最も重要な資産である情報を守るために不可欠なインフラストラクチャを提供する企業が融合された、他に類のない卓越した企業ファミリーです。Fortune 500にランキングされている企業の 98%から消費者まで、世界180 カ国のあらゆる規模の企業およびお客様を対象にデル テクノロジーズは、エッジからコア、クラウドまでを網羅した業界で最も包括的かつ革新的なポートフォリオを提供します。

 # # #

© Copyright 2017 Dell Inc.、その関連会社。All Rights Reserved.

Dell, EMC, 及びDell, EMCが提供する製品及びサービスにかかる商標は、米国Dell Inc. 又はその関連会社の商標又は登録商標です。その他の製品の登録商標および商標は、それぞれの会社に帰属します。