当資料は、米国時間2017年10月10日に米国で発表されたプレスリリースの抄訳版です。
米国リリース原文: https://www.delltechnologies.com/en-us/press/dell-technologies-unveils-new-iot-strategy-division-and-solutions-to-accelerate-adoption-for-customers.htm

 

2017年10月12日
デル株式会社
EMCジャパン株式会社

 

デル テクノロジーズ、企業のIoT導入を加速する
新しい戦略、事業部、ソリューションを発表

 新しいIoT時代が分散コンピューティングへの回帰を予告

 ニュースの概要

  • IoT戦略の基盤となる新しい「分散型コア」(Distributed Core)コンピューティング モデル
  • AI(人工知能)とマシンラーニング(機械学習)テクノロジーをIoTインフラストラクチャに統合することで、よりスマートでより正確に予知可能なシステムを実現
  • デル テクノロジーズの新しいIoT事業部が、デル テクノロジーズ ファミリー全体を横断してIoT関連製品とサービスの開発を指揮
  • 新しいIoT向け製品、ラボ、パートナー プログラムが、お客様のIoTプロジェクトを加速
  • デル テクノロジーズ、今後3年間でIoTのR&D(研究開発)に10億米ドルを投資

 

20171010日、ニューヨーク発

テクノロジー分野における世界最大のプライベートカンパニーであるデル テクノロジーズは、本日、IoT(モノのインターネット)のビジョンと戦略、新しいIoT事業部、また新しいIoT向けソリューション、ラボ、パートナー プログラム、コンサンプション(消費)モデルを発表しました。複雑でほとんどの場合分断しているIoT環境において、確実に成果を出すための提言をし、お客様がデジタルの未来を実現することを支援します。本日の発表は、デル テクノロジーズのそのコミットメントを明確に示すものです。

 

IoT コンピューティングの新たな分散モデル

デジタル環境でビジネス トランスフォーメーションに取り組む企業の増加に伴い、新たなコンピューティング モデルが登場しました。過去15年間、IT業界では、ITサービスを提供する高度な集中システムであるクラウド コンピューティングが台頭してきました。しかし、電話から自動車、石油掘削装置、心臓モニターまであらゆるタイプのデバイスがインテリジェントに稼働する時代において、情報のリアルタイム処理に焦点を当てた、よりデバイスに近い分散システムである「分散型コア」が求められています。「秒単位」でしか離れていない集中システムのクラウドからの応答すら、これらのデバイスは待つことができません。

 

デル テクノロジーズの会長兼CEO(最高経営責任者)、マイケル デル(Michael Dell)は次のように述べています。
「IoTは私たちの生き方、組織の運営方法、世界の動きを根本から変えています。デル テクノロジーズは、新しい分散コンピューティング アーキテクチャをお客様に提言します。これはIoTとAI(人工知能)を、エッジからコア、クラウドに至る1つのお互いに連携したエコシステムに統合するものです。グローバル社会にとって、これはまさに深い意味を持つことになるでしょう」。

 

現在、完全なIoTソリューションをまとめて1社で実現できるベンダーを望む声が高まっています。デル テクノロジーズのIoTに対する包括的なアプローチは、市場をリードするテクノロジーとサービス、および慎重に選定したパートナーで構成するエコシステムを基盤としており、お客様に現時点における価値を提供しながら、将来への準備も整えられるよう支援します。

 

デル テクノロジーズの新しいIoT事業部

VMwareのEVP兼CTO(最高技術責任者)レイ オファレル(Ray O’Farrell)率いるデル テクノロジーズの新しいIoT事業部は、デル テクノロジーズのファミリー全体を横断し、IoT製品とサービスの開発を統括する役割を担います。この事業部は、デルテクノロジーズ ファミリーが個々に開発したテクノロジーを大規模なエコシステム(ファミリー、パートナー)が持つさまざまなソリューションと組み合わせることで、お客様にとっての完全なソリューションを提供します。

 

VMware のEVP兼CTO、レイ オファレルは次のように述べています。
「エッジ コンピューティング市場で豊富な実績を持つ当社は、急成長しているIoT市場に長い間注目してきました。新しいIoT事業部は、デル テクノロジーズの事業ファミリー全体の強みを活かしながら、大規模なパートナー エコシステムと組み合わせて最適なソリューションを提供します。それによりお客様のニーズを満たすとともに、統合されたIoTシステムをお客様がもっと簡単に構築できるようサポートします」。

 

IoTの未来への有機的な投資 ―― 製品、ラボ、パートナー プログラム

今後3年間、デル テクノロジーズは新しいIoT製品、ソリューション、ラボ、パートナー プログラム、エコシステムに10億米ドルを投資します。

 

現在、すでにデル テクノロジーズはEdge Gatewayを提供していますが、Edge Gatewayは、VMware Pulse™ IoT Control Center™によってセキュリティを確保しつつ、デバイスの管理をすることができます。Dell EMCの「PowerEdge Cシリーズ」サーバも、分散型コアの一部としてバッチ トレーニングおよびマシンラーニング(機械学習)用に強化されています。「Dell EMC Isilon」および「Elastic Cloud Storage」は、膨大な量のデータのためのファイルおよびオブジェクト ストレージを提供するとともに、HDFS(Hadoop Distributed File System)による分析も可能にします。Pivotal Cloud Foundry®(PCF)およびPivotal Container Service®(PKS)は、新しいクラウド ベースのアナリティクス アプリケーションの開発に最適なプラットフォームを提供します。VirtustreamのPCF ServiceはPivotal Cloud Foundry Serviceの運用管理を提供することで、Virtustream Enterprise Cloudのミッション クリティカルなクラウド環境のワークロードの展開と稼働を簡素化します。同時に、オフプレミスのクラウド オブジェクト ストレージとしてVirtustream Storage Cloudを利用することができます。最後に、「Dell Boomi」が関連するデータを結び付け、クラウド ベースのアナリティクスとディープラーニング(深層学習)を強化します。

 

新製品開発イニシアチブ

  • Dell EMC ‘Project Nautilus’ - IoTゲートウェイから送られるデータのリアルタイムの取り込みとクエリーを実現するソフトウェア。取り込んだデータは、高度な深層分析用にファイルまたはオブジェクト ストレージにアーカイブされます
  • ‘Project Fire’ - IoTソリューションVMware Pulseファミリーのハイパーコンバージド プラットフォーム部分で、簡素化した管理環境、ローカル コンピューティング、ストレージ、またリアルタイム アナリティクスなどのIoTアプリケーションを提供します。導入企業は、IoTのユースケースを短時間でロールアウトできるとともに、エッジからコア、クラウドに至るまで一貫したインフラストラクチャ ソフトウェアを実装できます
  • RSA ‘Project IRIS’ - 現在RSAラボで開発中のIrisは、「RSA Security Analytics」の機能を拡張することで脅威に対する可視性を提供し、エッジまでの完全なモニタリングを実現します
  • プロセッサ アクセラレータなどの破壊的テクノロジーが、エッジに近いアナリティクスのスピードアップを実現します。VMware、Intel社、NVIDIA社などの業界リーダーとのコラボレーションおよびDell Technologies CapitalによるGraphcore社への投資は、AI(人工知能)やマシンラーニング(機械学習)、ディープラーニング(深層学習)のパフォーマンスを高めるサーバ最適化の機会が反映された結果です
  • Project ‘Worldwide Herd’ - 地理的に分散されているデータに対する分析を実行します。サイズやプライバシー、規制などの理由で移動できないデータセットをディープラーニング(深層学習)で利用できるようにするために、こうしたデータ分析の重要性が高まっています

 お客様は、新たに構築したデル テクノロジーズのIoTラボを利用できます。

 

新しいIoTサービス イニシアチブ

  • IoT Vision Workshop - IoTデータを活用した価値の高いビジネス ユースケースを切り出して優先順位付けします。基本的に、ビジネスを促進するためにどこへどのようにIoTアナリティクスを展開するのかを決定します
  • IoT Technology Advisory - 全体的なIoTアーキテクチャと実装のためのロードマップを作成します

 

さらに、テクノロジーとサービスを中心にすえ、デル テクノロジーズは強力なパートナー プログラムとエコシステムを基盤にIoT分野でのプレゼンスを広げていく戦略を進めていきます。

  • 数々の賞を受賞している「IoT Solutions Partner Program」(IoTソリューション パートナー プログラム)は、Intel社やMicrosoft社などのエンタープライズ企業からAction Point社、IMS Evolve社、FogHorn社、ZingBox社などのスタートアップ企業までを含む90社以上の厳選したパートナーで構成されている多層型のプログラムです
  • このプログラムは、デル テクノロジーズ ファミリー全体を通じてパートナーをサポートし、ブループリント(詳細プラン)の容易な実装とコラボレーションを実現します
  • 先日の発表は稼働しているパートナー エコシステムの一例で、SAP社とVMwareが協業してIoTアナリティクスおよび業種別アプリケーション向けの統合ソリューションを構築しています。VMware Pulse IoT Center、SAP Cloud Platform、SAP Leonardoを利用するこのソリューションは、お客様がIoTユースケースを迅速にロールアウトするとともに、より簡単にスケールアップできるようにデザインされています

 

デルのソースコードをベースにするEdgeX Foundryはベンダーに依存しない中立的なオープンソース プロジェクトで、エッジ コンピューティングのエコシステムを容易にする共通の相互運用性フレームワークとなります。2017年4月の創設以来、EdgeX Foundryは60を超えるメンバーを擁する団体に成長を遂げています。最近このプロジェクトでは、最初の大きなマイルストーンであるコード リリース「Barcelona」と、テストベッドでのコラボレーションを目的としたIndustrial Internet Consortium(IIC)との協力合意を発表しました。

 

IoTは企業の新しい収益モデルを創出していますが、デル テクノロジーズはこれらのお客様をサポートする新しいファイナンス オプションを揃えています。特に、Dell Financial Services(DFS)コンサンプション(消費)モデルはクラウド式の支払いオプションを提供するものです。この支払いオプションはデル テクノロジーズの事業ファミリー全体を通じて利用可能で、お客様はテクノロジーを柔軟に取得して利用することができます。

 

Dell Technologies Capitalを通じたIoTの未来への投資

デル テクノロジーズのベンチャー部門であるDell Technologies Capitalは、新しいIoT事業部と緊密に連携して業界へのインサイト(見通し)を提供するとともに、この関係をベースに戦略課題をサポートします。Dell Technologies Capitalは、投資している有望なスタートアップ企業と起業家との関係をもとに、社外のイノベーション エコシステムとの価値あるつながりを提供することで、IoT、AI(人工知能)、マシンラーニング(機械学習)といった新しいテクノロジーおよびソリューションの開発と導入を効果的に加速します。Dell Technologies Capitalは、ニューヨークで同社が主催したIQTイベントで、これらのスタートアップ企業および投資の一部を紹介しました。本イベントで紹介した企業は下記の通りです。

  • Edico Genome社-世界で初めて次世代のシーケンシング データ解析用に設計されたプロセッサのメーカー
  • FogHorn Systems社 - IoTソリューション向けのエッジデバイス インテリジェンス ソフトウェア開発におけるトップベンダーの1社
  • Graphcore社  - AIソリューションを加速するために最適化された次世代プロセッサのデベロッパー
  • Moogsoft社 - IT Ops(IT運用)への人工知能適用(AIOps)における市場リーダーの1社
  • ZingBox社 - Internet of Trusted Things(信頼できるモノのインターネット)を実現するIoTセキュリティ ソリューション開発

 

導入企業およびアナリストの評価:

デイヴィッド ローゼンバーグDavid Rosenberg /
AeroFarms
社共同創業者兼CEO最高経営責任者

「当社は、園芸、エンジニアリング、食品安全、栄養、データ科学に関する世界レベルの専門知識を組み合わせた農業を再定義し、製品品質と生産の新しい基準を設定しています。完全管理農業を実現するために科学とテクノロジーを活用し、農業従事者と同じくらいの能力のある会社です。デル テクノロジーズと密に連携し、種からパッケージとなるまでの成長過程で製品をワイヤレスで追跡および監視するためのツールを開発しました。デル テクノロジーズは、当社のIoTインフラストラクチャと統合のニーズをよく分かっており、私たちは世界中の主要都市に屋内の垂直型ファームを構築する際にコラボレーションしていきます」。

 

ピーター ゾーニオPeter Zornio /
Emerson Automation SolutionsCTO最高技術責任者

「当社は、Plantwebデジタル エコシステムによるデジタル化を通じて、製造企業のお客様が進めているビジネスの変革を支援することに焦点を当てています。製造企業のお客様は、精密センサー テクノロジーを展開し、これらのセンサーからのデータをオンプレミスやクラウドの高度なアナリティクス ツールにセキュリティ下で送り、高い信頼性をもって迅速に意思決定を行うことができます。当社のエコシステムに含まれているコネクテッド サービスでは、24時間365日のEmersonによるお客様資産のモニタリング サービスおよびパフォーマンスを最大化するためのオンサイト チームへのプロアクティブ ガイダンス サービスを提供します。当社はデル インダストリアルIoT(IIoT)チームと協業して、セキュアな展開のためにこれらのサービスと代替サービスの開発に取り組んでいます。デル テクノロジーズが、元々優れているIoTのポートフォリオとサポート チームへさらに投資を行っていることは、すばらしいことだと思います」。

 

クリストファー R ワイルダーChristopher R. Wilder /
Moor Insights & Strategy
Internet of Thingsシニアアナリスト

「今日、企業は効率を向上させ、リスクを軽減し、カスタマー エクスペリエンスの質を高め、新しい収益の流れとビジネス モデルを生み出す、真のIoTソリューションを利用できるようになりました。IoTソリューションを見つけ、デザインし、展開することを検討している企業は、デル テクノロジーズをコラボレーティブなパートナーとして活用することを、当社は強く推奨します。豊富な経験、幅広いインフラストラクチャ ポートフォリオ、厳選されたパートナー プログラム、世界クラスのサービス、サポート、またグローバル プレゼンスなど、デル テクノロジーズはこの業界でトップレベルのエンド ツー エンドIoTソリューション ベンダーの1社として、他社とは一線を画す位置付けにあります」。

 

# # #

 

■デル テクノロジーズについて

デル テクノロジーズは、企業がデジタルの未来を構築して IT 環境を変革し、最も重要な資産である情報を守るために不可欠なインフラストラクチャを提供する企業が融合された、他に類のない卓越した企業ファミリーです。Fortune 500にランキングされている企業の 98%から消費者まで、あらゆる規模の企業およびお客様を対象にデル テクノロジーズは、エッジからコア、クラウドまでを網羅した業界で最も包括的かつ革新的なポートフォリオを提供します。デル テクノロジーズ ファミリーは、Dell、Dell EMC、Pivotal、RSA、Secureworks、Virtustream、VMwareの各ブランドで構成されています。 

# # #

© Copyright 2017 Dell Inc.、その関連会社。All Rights Reserved.

Dell, EMC, 及びDell, EMCが提供する製品及びサービスにかかる商標は、米国Dell Inc. 又はその関連会社の商標又は登録商標です。その他の製品の登録商標および商標は、それぞれの会社に帰属します。

VMware、Pulse、Pulse IoT Control Centerは、VMware, Inc.の米国および各国での商標または登録商標です。