2017年12月7日

デル株式会社

EMCジャパン株式会社

 

Dell EMC、第14世代「Dell EMC PowerEdge」を基盤にする

ハイパーコンバージド インフラストラクチャ ソリューションを発表

卓越したパフォーマンスと柔軟なコンフィギュレーション オプションを提供する

「Dell EMC VxRailアプライアンス」および「Dell EMC XCシリーズ アプライアンス」

 

ニュースの概要

  • 第14世代「Dell EMC PowerEdge」サーバを採用し性能、仕様、機能が大幅に向上したハイパーコンバージド インフラストラクチャを提供開始
  • ワンストップサポートで、世界No.1の構成オプションを提供するハイパーコンバージド インフラストラクチャ アプライアンスが、卓越したパフォーマンスと信頼性を提供*1
    • 「Dell EMC VxRail」が、「VMware vSAN」に最適化した数百万に上るカスタマイズ済みのコンフィギュレーションを通じて、導入企業へこれまで以上にパワフルでより安定したパフォーマンスを提供
    • 「Dell EMC XCシリーズ」が、幅広いワークロードでこれまで以上に優れたパフォーマンス、より高速なネットワーク、新しく追加されたNVMe/SSDコンフィギュレーションを提供


2017年12月7日
デル株式会社(本社:神奈川県川崎市、代表取締役社長:平手智行、以下デル、URL:http://www.dell.co.jp/ )と、EMCジャパン株式会社(略称:EMCジャパン、本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:大塚 俊彦、URL:http://japan.emc.com/ )は、第14世代「Dell EMC PowerEdge(パワーエッジ)」を基盤にするDell EMC HCIアプライアンス2製品を発表しました。今回の新製品の発表により、業界をリードするDell EMCのハイパーコンバージド インフラストラクチャ(HCI)ポートフォリオが、さらに強化されました。

 

HCI向けに設計・最適化されている最新の「PowerEdge」サーバ プラットフォームによって、あらゆる規模の企業が、これまで以上にパワフルで安定したパフォーマンスを実現できます。また、柔軟なコンフィギュレーション オプションによって、幅広いミッション クリティカルなソフトウェア アプリケーションを「Dell EMC VxRail(ヴィエックスレール)アプライアンス」および「Dell EMC XCシリーズ アプライアンス」でホスティングすることが可能になります。

 

IDC社の調査によると、HCIは、コンバージド インフラストラクチャ分野で最も急成長しているセグメントで、2017年第2四半期における世界の売上成長率は前年比48.5%に上り、コンバージド インフラストラクチャ ソリューション販売実績全体の25%近くを占めています。IDC社の調査では、グローバルHCIシステム分野のNo.1はDell EMCで、第2四半期のセグメント売上全体に占める割合は29%、売上成長率は前年比149%となっています。「Dell EMC VxRail」は、全世界で最も急成長しているHCIアプライアンスの1つで、企業による急速な導入の広がりを背景に、売上成長率は前年比で275%を越えています。これは、市場成長率の5.7倍以上の値*2です。

 

14世代「PowerEdge」を基盤に「Dell EMC VxRail」および「XCシリーズ」の能力が飛躍的に向上

Dell EMCは、業界をリードするHCIポートフォリオのシンプル性、俊敏性、拡張性と、HCI向けに設計・最適化されている次世代サーバのパワーと柔軟性を融合しました。これによって、HCIの利用がコア データセンターに広がるとともに、高い信頼性をもって幅広いアプリケーションとワークロードを実行することが可能となり、企業のニーズに応える卓越したパフォーマンスと信頼性を提供します。

 

Intel® Xeon® スケーラブル プロセッサを搭載した第14世代「Dell EMC PowerEdge」には、ソフトウェアデファインド ストレージ(SDS)に対する150のカスタム要件が反映されており、HCI向けに独自に最適化されています。これには、スケールアウト環境におけるSSDサポートの強化、迅速な初期化と合理化されたデータストレージ管理、ドライブ冷却機能の強化による信頼性の向上が含まれます。また、サーバおよびHCIプラットフォームにまたがるDell EMCシステム管理用の共通のユーザー インターフェイスをオプションで提供します。

 

アップグレードしたDell EMC HCIアプライアンスのポートフォリオは、CPUコア数の増加、より高速なクロック周波数、メモリ チャネルの増加、高速メモリによってアプリケーションおよびデータへの飛躍的に向上した高速なアクセスを提供し、結果として最大1.7倍の処理能力の強化と最大62%の内部帯域幅の向上を実現します*3

 

今回発表のDell EMC HCIアプライアンスは、「VMware vSAN™」を基盤にVMwareと共同開発した「Dell EMC VxRail アプライアンス」ファミリー、またMicrosoft Hyper-Vをはじめとするハイパーバイザーの幅広い選択肢を求める企業やマルチ ハイパーバイザー環境向けに構築されている「Dell EMC XCシリーズ」です。これらのHCIアプライアンスによって、展開、管理、スケーリング、サポート、メンテナンスを簡素化する独自のソフトウェアによる高度な自動化によってライフサイクル全体を簡素化することで、企業は導入したその日から簡単に使い始めることができます。

 

14世代「PowerEdge」を基盤にする「Dell EMC VxRailアプライアンス」

第14世代「PowerEdge」を基盤にする「Dell EMC VxRailアプライアンス」は、数百万に上る柔軟なコンフィギュレーション オプションを通じて、よりパワフルで安定したパフォーマンスを提供し、あらゆるHCIユースケース、およびより高い要件が求められるVMware環境のミッション クリティカルなワークロードをサポートします。「VxRailアプライアンス」により期待できる効果は以下の通りです。

 

  • より高い要件が求められるアプリケーションに卓越したパフォーマンス - 最大2倍のIOPS(1秒あたり入出力回数)、2倍以上高速な応答時間
  • 卓越した信頼性のパフォーマンス - サブミリ秒を維持しながら9倍の安定した応答時間を実現
  • 幅広いオプションで導入環境の最適なサイジングを実現 - より多くのプロセッサ オプション、新しいSATA SSD、追加のネットワークオプション、より多くのGPU拡張を含む数百万のコンフィギュレーションによって、プロビジョニングをしすぎることなく導入企業のHCI要件に最適な環境を提供
  • ソフトウェアデファインドNASのサポート - リモート オフィスやエッジからコアのファイル展開向けの「Dell EMC Isilon SDエッジ」によって、「VxRail」のリモート レプリケーション、クラウド オブジェクト ストレージ、管理機能を統合

 

14世代「PowerEdge」を基盤にする「Dell EMC XCシリーズ アプライアンス」

第14世代「PowerEdge」を基盤にする「Dell EMC XCシリーズ アプライアンス」は、幅広いワークロードでこれまで以上に優れたパフォーマンス、より高速なネットワーク、新しく追加されたNVMe/SSDコンフィギュレーションを提供します。新しい「Dell EMC XCシリーズ アプライアンス」により期待できる効果は以下の通りです。

 

  • コンピューティング集中型ワークロードに対するパフォーマンスの向上 - アプライアンスあたり最高50%の追加コア
  • コンピューティング能力を最大93%向上 - ストレージ密度が重要な要件のワークロードをサポート
  • VDI環境の幅広いユースケースをサポート - 最大50%向上したGPUパワーによって、洗練されたコンピューティング ニーズに対応

 

価格と提供について

■価格:個別見積もり

■提供開始時期:

  • 第14世代「PowerEdge」を基盤にする「Dell EMC VxRailアプライアンス」は、2017年12月中旬より提供開始の予定です。
  • 第14世代「PowerEdge」を基盤にする「Dell EMC XCシリーズ アプライアンス」の「XC640」、「XC740xd」、「XC740」は、すでに提供を開始しています。

■提供について:デル、EMCジャパンおよび両社のビジネスパートナーから提供します。

■製品画像:

Dell EMC VxRail:https://www.dellemc.com/content/dam/uwaem/production-design-assets/jp/news/photo-library/DellEMC_VxRail_Appliance_PowerEdge14G_2U.png

 

Dell EMC XCシリーズ:https://www.dellemc.com/content/dam/uwaem/production-design-assets/jp/news/photo-library/DellEMC_XC_Series_PowerEdge14th_gen.png

 

*1 売上トップのHCIアプライアンス ベンダー各社のプロセッサ、メモリ、ネットワーキング、ストレージを比較したDell EMCの社内分析に基づく(2017年10月)

*2 出典『IDC Worldwide Quarterly Converged Systems Tracker, Q2 2017』(2017年9月26日)

*3 第13世代「PowerEdge」(Intel® Xeon® E5-2600-V4プロセッサ搭載)と第14世代「PowerEdge」(Intel® Xeon® スケーラブル プロセッサ搭載)を比較したDell EMCの社内分析に基づく(2017年10月)

 

# # #

■デル株式会社について

デルは世界市場トップレベルのシェアを誇るエンドツーエンドのソリューション・プロバイダー、Dell Inc.の日本法人です。 総合 IT ソリューション事業 - パソコン・モバイル端末から基幹システムやクラウドの導入支援、セキュリティサービスに至るまで包括的な IT ソリューションを提供。http://www.dell.co.jp/

 

EMCジャパン株式会社について

EMCジャパンは、情報インフラの卓越したテクノロジーとソリューションの提供を通して、日本のお客様の情報インフラの課題解決をご支援し、あらゆる規模のお客様のビジネスの継続と成長、さらにビジネス価値の創造に貢献致します。 http://japan.emc.com/

 

# # #

 

© Copyright 2017 Dell Inc.、その関連会社。All Rights Reserved.

Dell, EMC, 及びDell, EMCが提供する製品及びサービスにかかる商標は、米国Dell Inc. 又はその関連会社の商標又は登録商標です。その他の製品の登録商標および商標は、それぞれの会社に帰属します。