2018年1月16日

デル株式会社

 

デル、中堅企業社員の家族を対象としたSTEM教育を目指す

プログラミングやパソコン組み立て教室を開催

こどもの将来の可能性を拡げる

親子参加型のSTEM教育に向けた一連のプログラムを実施

 

デル株式会社(本社:神奈川県川崎市、代表取締役社長:平手智行、以下デル、URL:http://www.dell.co.jp/)の中堅企業(従業員100名以上1,000名未満)を担当する広域営業統括本部は、中堅企業社員の家族を対象とした、「親子パソコン組み立て教室」「親子プログラミング教室」等を2018年1月から順次実施します。

 

デルはCSR活動の一環として、こどもや若者がよりITに親しめるプログラムを世界中で展開しており、日本においてもその一環として宮崎カスタマーセンターにおいて一般消費者を対象に既に10年間にわたり親子パソコン組み立て教室を開催しています。

 

最先端の教育現場でSTEM教育とは、科学(Science)・技術(Technology)・工学(Engineering)・数学(Mathematics)の教育分野を総称する語であり、盛んに語られています。また、2020年に始まる初等教育におけるプログラミング教育の必修化に向けて様々な動きが始まっています。今回発表するプログラムは、こどもに将来の様々な可能性に触れさせたいという顧客からの要望に応えるもので、デルはコンピューターメーカーとしての幅広い知見や経験を活用しつつ、中堅企業単独では開催しにくい実態を鑑み、STEM教育への貢献を目指して実施することにしました。

   

イベントのイメージ(2017年12月にデルが社員の家族向けに実施した親子パソコン教室)

 

親子プログラミング教室

「Ruby」というプログラミング言語をこどもや親御様に体験してもらい、「未来のエンジニア」の可能性への第一歩としての教室です。「Ruby」は、世界でも著名な日本人エンジニアのまつもとゆきひろ氏が開発した言語で注目度が高く、プログラマーが取得したい言語のひとつです。OSS(オープンソースソフトウェア)を象徴するキーワードとしても理解されています。

 

また、デルの広域営業統括本部は、リバティ・フィッシュ株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長 石丸博士)と共同で、中堅企業の社員の家族を対象とした「親子Rubyプログラミング教室」を実施していきます。同社は、全国に3社しかない「Rubyアソシエーション認定教育機関Gold」であり、親子向けプログラミング教室の豊富な実績があります。このイベントでは、「スモウルビー」というOSSを使って、プログラミング経験のない小・中学生でも簡単に操作できる「Ruby」のプログラム作りを体験することができます。「スモウルビー」は、島根県松江市を中心として活動する「NPO 法人 Rubyプログラミング少年団」によって開発されているオープンソースソフトウェアです。第一回目のイベントを2018年1月に大阪で開催し、東京、名古屋、福岡等で順次開催する予定です。

 

  • 日時 : 2018年1月27日(土) 午前9時~正午
  • 会場 : リバティ・フィッシュ株式会社

大阪市中央区南船場1丁目16番20号 ムラキビル4階

  • 参加費用 : 無料
  • 定員 : 7組(先着順、応募者多数の場合は抽選)
  • 応募資格 : 中堅企業の社員とご家族の小学生~中学3年生
  • 申し込み :イベントサイトにて

 

親子パソコン組み立て教室

パソコン組み立て教室では、参加者がパソコンの仕組みを学習し、ノートパソコンを実際に組み立てます。パソコンの内部的な仕組みやCPU、GPUといった各パーツの役割を学んでから実際に組み立てを体験することで、こどもにITテクノロジーやものづくりへの興味や関心をもっていただく取り組みです。第一回目の教室を2018年3月に川崎で開催し、大阪、名古屋、福岡等で順次開催する予定です。

 

  • 日時 : 2018年3月17日(土) 午前9時~正午
  • 会場 : デル株式会社 川崎本社

〒212-8589 神奈川県川崎市幸区堀川町580番地 ソリッドスクエア東館20F

  • 使用パソコン教材 : 「Inspiron 11 3000 2-in-1」
  • 参加費用 : 無料
  • 定員 : 12組(先着順、応募者多数の場合は抽選)
  • 応募資格 :中堅企業の社員とご家族の小学生~中学3年生
  • 申し込み :イベントサイトにて

 

こどもMBA教室

デルの広域営業統括本部は、こどもが経済の流れやビジネスの仕組みなどを楽しみながら学ぶことのできるゲームを準備しています。ビジネスシーンでは不可決なパソコンを題材として、景気変動による経済要因を背景としたパソコン部材の供給や価格の環境変化など、需要と供給の関係を学びます。現在でもビジネススクールで教材にされるデルのビジネスの歴史を知ることもでき、世界の様々な出来事がパソコンのビジネスに影響することなどを理解できます。

  • 日時 : 2018年4月21日(土) 午後1時~午後4時30分
  • 会場 : デル株式会社 川崎本社

〒212-8589 神奈川県川崎市幸区堀川町580番地 ソリッドスクエア東館20F

  • 参加費用 : 無料
  • 定員 : 8人(先着順、応募者多数の場合は抽選)
  • 応募資格 :中堅企業の社員とご家族の小学生4年生~中学3年生
  • 申し込み :イベントサイトにて

 

今後について

デルの広域営業統括本部は、更にDell Technologies全体のテクノロジーを用いて、AI、人口知能、IoTなどに触れるコースを準備しています。 

 

# # #

 

■デル株式会社について

デルは世界市場トップレベルのシェアを誇るエンドツーエンドのソリューション・プロバイダー、Dell Inc.の日本法人です。 総合 IT ソリューション事業 - パソコン・モバイル端末から基幹システムやクラウドの導入支援、セキュリティサービスに至るまで包括的な IT ソリューションを提供。http://www.dell.co.jp/

 

■DELL ロゴは、米国 Dell Inc. の商標または登録商標です。

■その他の社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。

■記載内容は、2018年1月16日時点のものです。