2018年1月17日

デル株式会社

 

デル、ニッキー・リード氏と連携し、

E-wasteの金をリサイクルしたジュエリーコレクションに活用

再生原料を活用する最新の取り組みとして、

リード氏による「Bayou with Love」と協力

 

※米国時間 2018年 1月 9日に CES2018(米国ネバダ州ラスベガス)で発表されたグローバルリリースの抄訳版 です。

 

ニュース概要

  • デルとニッキー・リード(Nikki Reed)氏は、コンピュータのマザーボードから回収した金によるジュエリーコレクション「The Circular Collection by Bayou with Love」を発表
  • このコラボレーションにより、リサイクル、サステイナブルなデザイン、循環型経済の重要性と価値を強調
  • デルはE-wasteから回収した金を、「Latitude 5285 2-in-1」を含む数百万台の新しいマザーボードに再利用するという業界初の試験的プロジェクトを発表
  • デルのパートナーであるWistron GreenTechが開発した金の再生プロセスにより、天然の金に比べ環境への影響を99%低減
  • デルによる2020年までに1億ポンド(約45360トン)のリサイクル素材を製品ポートフォリオに再利用するという目標に対応

 

デルは、女優、起業家、アクティビストであるニッキー・リード氏とサステイナブルなデザイン環境を支援するために連携することを発表しました。この「The Circular Collection by Bayou with Love and Dell」は、デルのリサイクルプログラムで回収された金を使用した米国における新たな限定ジュエリーコレクションです。今年のCES2018で展示された、14/18Kのゴールドリング、イヤリング、カフリンクスなどが含まれるこのコレクションは、E-waste(電気電子機器廃棄物)が環境に及ぼす広範な影響と循環型経済を進展させる上であらゆる人々が果たすべき役割を浮き彫りにします。

 

Bayou with Loveの共同創設者であるニッキー・リード氏は、次のように述べています。「Bayou with Loveを立ち上げた目的は、人間が地球にもたらす影響についての認識を高め、持続可能な方法で調達された再生原料から美しい製品を作り出すことができることを示すためでした。デルとともに、『廃棄物』となった金をリサイクルすることにより、継続的に資源を再利用して廃棄物ゼロを実現するための環境作りに取り組んでいます」

 

デルはさらに、使用済み電子機器から回収した金を新しいコンピュータのマザーボードに使用するという業界初の試験的プロジェクトを発表しました。このマザーボードは、数々の受賞歴を持つ「Latitude 5285 2-in-1」に搭載され、2018年の春より出荷される予定です。この試験的プロジェクトに先立ち行われたサーバのマザーボードでの予備調査において、成功を収めています。こうしたクローズドループのゴールドのリサイクルにより、2019年に数百万台の新しいマザーボードを製造できる可能性があります。これは、プラスチックから貴金属にいたるデルのクローズド・ループプログラムを補強するものです。 

 

現在、他の製品に再利用されるE-wasteは12.5%に過ぎません。結果として、米国では廃棄される携帯電話だけでも、毎年6,000万ドル相当の金と銀を無駄にしていると推測されます。新しいCircular Collectionとデルの試験的プロジェクトは、こうした貴重な原料を、価値が高く美しいサステイナブルな商品に再生できるという可能性を示しています。使用済み機器から回収された金の再利用とアップサイクル(リサイクルから元の製品より次元・価値の高いものを生み出すこと)は、経済的なメリットをもたらすのみでなく、一般的に金の採掘に伴う人体への健康被害や汚染物質の浸出を回避できる点で、環境面および社会面でも大きなメリットをもたらします。Trucostの調査によると、デルの環境パートナーであるWistron GreenTechが開発した金の再生プロセスは、天然の金に比べ環境への影響を99%低減しています。

 

デルの副会長であるジェフ・クラーク(Jeff Clarke)は、次のように述べています。「当社では、特にサプライチェーンを通じて、より効果的かつ効率的な事業運営の方法を模索しています。製品に使用するプラスチック、カーボンファイバー、ゴールドといった材料をどこから、いかに調達するかというマテリアルにおけるイノベーションは、当社にとってますます重要になっています。地球の鉱石1トンよりも、マザーボード1トンに含まれるゴールドの方が最大で800倍も多いという事実を考えれば、私たちが貴重な材料を蘇らせる膨大な機会を手にしていることが分かります。それに気づいたのがニッキー・リード氏であり、当社だったのです。世界で最も差し迫った環境課題を解決するためには、常に既存の枠組みにとらわれずに考え、イノベーションの境界を押し広げる必要があります」

 

デルは10年以上にわたり、製品や梱包に持続可能な材料を使用するべく取り組んできました。2012年以降、5,000万ポンド(約22,680トン)を超える使用済みリサイクル原料を新製品に再利用しています。また、「Legacy of Good Program」の一環として、2020年までに1億ポンド(約45,360トン)のリサイクル材料を製品ポートフォリオに再利用するという目標を掲げています。ニッキー・リード氏とのコラボレーションは、廃棄物から価値を引き出す革新的な方法を見つけるという、デルの幅広い取り組みの一環です。

 

米国において、消費者は不要になった使用済み電子機器をデルと提携している無料リサイクルサービス「Dell Reconnect」プログラムに参加しているGoodwill®に持ち込むことでこの取り組みを支援することができます。企業の場合、デルの資産の再販およびリサイクルサービスを通じて参加することができます。デルの環境パートナーであるWistron GreenTechが、環境に配慮した抽出プロセスを用いて、使用済み電子機器を個々の構成要素に分解します。マザーボードから回収された金はその後、デルのクローズドループサプライチェーンの一環として新しいコンピュータのマザーボードに再利用されるか、他の製品にアップサイクルされます。

 

「The Circular Collection by Bayou with Love」の商品価格は78米ドルからで、本日よりBaYouwithLove.comで先行予約が開始されます。「Dell Latitude 2-in-1」の詳細についてはこちらをご覧ください。

 

関連情報

 

###

 

■デル株式会社について

デルは世界市場トップレベルのシェアを誇るエンドツーエンドのソリューション・プロバイダー、Dell Inc.の日本法人です。 総合 IT ソリューション事業 – パソコン・モバイル端末から基幹システムやクラウドの導入支援、セキュリティサービスに至るまで包括的な IT ソリューションを提供。http://www.dell.co.jp/

■DELL ロゴは、米国 Dell Inc. の商標または登録商標です。

■その他の社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。

■記載内容は、2018年1月17日時点のものです。