2018年3月5日

デル株式会社

EMCジャパン株式会社

 

Dell EMC、中堅・中小企業や大企業のリモートオフィス/ブランチオフィス向けの

データ保護ストレージアプライアンス「Data Domain DD3300」を発表

コンパクトかつ革新的なパワーを備えた新モデルによってデータ保護ストレージ ファミリーを拡張

 

ニュースの概要

  • シンプルかつ高機能: Dell EMCの最新鋭データ保護機能を2U筐体で導入可能に
  • クラウド対応:クラウドへの長期保管データ階層化機能「Data Domain Cloud Tier」およびクラウドでの災害復旧機能「Data Domain Cloud DR」をエントリー レベルのセグメントにまで拡大
  • マルチサイトの拡張性: 柔軟な購入オプションとともに、高度なレプリケーションによるスムーズな拡張性および複数のシステムを網羅するシンプルな管理機能を提供

 

2018年3月5日、東京発:

デル株式会社(本社:神奈川県川崎市、代表取締役社長:平手 智行、以下デル、URL:http://www.dell.co.jp/ )と、EMCジャパン株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:大塚 俊彦、以下EMCジャパン、URL:http://japan.emc.com/ )は、本日、エントリーレベルのデータ保護ストレージ アプライアンス「Dell EMC Data Domain (データ ドメイン) DD3300」を発表しました。「DD3300」の投入により、業界をリードするデータ保護ストレージアプライアンス ファミリーがさらに拡張されました。新モデルの「DD3300」は、エントリーレベルのシステムで初めてクラウド対応によって最新鋭のデータ保護を実現するモデルで、エンタープライズクラス機能を維持したまま、特に中堅・中小企業および大企業のリモートオフィスやブランチオフィスなどのIT環境のニーズに合わせて設計された保護ストレージです。

 

既存ユーザーは、従来の「Data Domain」システムの技術的性能をアップデートすることができます。「DD3300」は、同レンジの前世代モデル「DD2200」と比べて、1.5倍のパフォーマンス、5.6倍のスケーラビリティを提供します。

 

DD3300」の主な特長

シンプルかつ高機能

「DD3300」は、目的特化型で、業界をリードするバックアップ、アーカイブ、災害復旧(DR)、クラウドへのデータ階層化機能を提供し、迅速かつ簡単でコスト効率に優れたデータ保護を可能にします。重複排除機能も実装しており、平均10~55倍ものデータ削減を実現します。これによって保護ストレージの要件が飛躍的に軽減され、卓越した拡張性とレプリケーションにおけるWAN帯域幅の大幅な節減が可能になります。「DD3300」上のデータは、Dell EMCの高度なデータ検証と暗号化機能によって継続して保護・保全されるだけでなく、「Data Domain」が従来から提供するエンタープライズ アプリケーションとネイティブ アプリケーションの幅広いエコシステムも同モデルにて同じく享受できます。

 

クラウド対応

「DD3300」に実装された「Data Domain Cloud Tier」により、中堅・中小企業およびリモートオフィスやブランチオフィス、部門レベルのIT部門は、「Data Domain」を活用したデータ長期保管におけるクラウド利用環境を確立できます。また、「Data Domain Cloud Tier」のシームレスな統合性およびAPIの拡張性によって、自動的かつ効率的なデータ移動を提供します。さらに、「DD3300」は「Data Domain Cloud DR(DD CDR)」もサポートしているので、大企業はオンプレミスの「Data Domain」および「Dell EMC Avamar(アバマー)」環境からバックアップした仮想マシン(VM)のコピー先と有事の復旧先に、パブリック クラウドを利用することができます。「DD CDR」を使用して、災害発生時に向けた準備や災害発生時のクラウドへのフェイルオーバー、災害発生後のクラウド ワークロードのフェイルバックなどのDRテストを行うこともできます。

 

マルチサイトの拡張性

「DD3300」は、リモート オフィスから中央データセンターへの高速でネットワーク効率に優れた暗号化レプリケーションを実現する「Data Domain Replicator」を通じて、シンプルでスムーズな拡張を実現します。また、Dell EMCは、導入企業にとって柔軟な3つのモデル(4 TB、16 TB、32 TB)の購入オプションを用意しています。アップグレードも容易なため、導入後もニーズに合わせて容量を拡張することができます。「Data Domain Cloud Tier」も同様の柔軟性を備えており、1TB単位での容量拡張が可能です。

 

価格と提供について

■価格:1,200,000円(税別)~ (最小4TB構成・年間保守込み)

■提供開始時期:本日から提供を開始いたします

■提供について:デル、EMCジャパンおよび両社のビジネスパートナーから提供します。


■DD3300 - 製品写真:https://www.dellemc.com/content/dam/uwaem/production-design-assets/jp/news/photo-library/DD3300_New.png

■DD3300 - 3分解説ビデオ(英語:日本語字幕付):https://community.emc.com/videos/194762

 

# # #

■デル株式会社について

デルは世界市場トップレベルのシェアを誇るエンドツーエンドのソリューション・プロバイダー、Dell Inc.の日本法人です。 総合 IT ソリューション事業 - パソコン・モバイル端末から基幹システムやクラウドの導入支援、セキュリティサービスに至るまで包括的な IT ソリューションを提供。http://www.dell.co.jp/

 

EMCジャパン株式会社について

EMCジャパンは、情報インフラの卓越したテクノロジーとソリューションの提供を通して、日本のお客様の情報インフラの課題解決をご支援し、あらゆる規模のお客様のビジネスの継続と成長、さらにビジネス価値の創造に貢献致します。 http://japan.emc.com/

 

# # #

 

© Copyright 2018 Dell Inc.、その関連会社。All Rights Reserved.

Dell, EMC, 及びDell, EMCが提供する製品及びサービスにかかる商標は、米国Dell Inc. 又はその関連会社の商標又は登録商標です。その他の製品の登録商標および商標は、それぞれの会社に帰属します。