2018年3月29日

デル株式会社

 

デル、VR研究会の発足を発表

―エヌビディア、ダッソー・システムズ、ボーンデジタルとともに産業向けVRの普及推進を目指す―

 

デル株式会社(本社:神奈川県川崎市、代表取締役社長:平手智行、以下デル、URL:http://www.dell.co.jp/)は、注目が高まるVR (バーチャルリアリティ) の普及をさらに推進するための組織として、エヌビディア合同会社、ダッソー・システムズ株式会社、株式会社ボーンデジタルをはじめとする関係各社様とともにVR研究会を発足させることを本日発表しました。

 

近年、さまざまなデバイスの進化やセンサー技術の向上により、各社が多様なVR関連製品を発表しています。こうした背景において、「Dell Precision」ワークステーションをはじめ、VR対応のPC、サーバ、ストレージ、ネットワーク製品を提供するデルでは、VRの価値を広め、この市場の活性化をさらに推進するべく、VR研究会を発足する運びとなりました。

 

VR研究会の概要

<活動目的>

デルはVR研究会を通じたVR分野における共同検証やサービス開発による情報発信を行い、産業向けVR市場開拓を目指してユーザに安心して利用いただけるサービスやソリューション、インフラの提供を目指します。

  • VRに関する業界関係者における情報共有、意見交換の促進
  • VRに携わる、あるいは携わりたい企業や文教(産学連携)の連携促進
  • 産業向けVRビジネスの展開を目指す企業と連携したVR市場の活性化とVRビジネスの促進
  • 動作確認済みの最適なVRインフラストラクチャ、ソリューションの提供

 

<活動内容>

技術的活動

  • 分科会の開催

           - 半期に一度の会員による会合 (検証結果、活動状況、情報共有)の実施

  • 動作検証・確認の実施
  • 技術情報の発信

マーケティング活動

  • セミナー、イベントの開催

            ‐ 半期に一度の産業向けVRセミナー (エンドユーザおよびメディア対象)の実施

  • メディアを活用したデジタルコンテンツの発信
  • 導入事例の発表

 

<参加対象者>

  • VRコンテンツクリエータ
  • VRビジネスを展開しているシステムインテグレータ、ディストリビュータ
  • ISV / HW/ デバイスベンダー/ VRエンジン
  • VRを導入している企業・団体
  • VR学会関連企業・団体
  • エンドユーザ

 

<デルの支援内容>

VR研究会発足に際し、デルは以下の支援を行います。

セールス/ 技術関連の支援

  • VRおよび弊社製品に関する技術情報
  • 弊社VR製品に関するトレーニング
  • 検証用ハードウェア貸出

マーケティング関連の支援

  • VRに関する共同セミナーおよびイベントの開催
  • メディアを通じた露出(dell.com/jp、Dell テックセンターおよび外部メディア)
  • VRに関する共同での導入事例作成

<構造と効果>

産業向けVR/ AR/ MRを展開している企業に向けて、コンテンツ、ソリューション、サービス、製品に関する情報やビジネス展開情報等を共有するとともに、マーケティング活動等を協業することにより、参加パートナーとのリレーションシップを築き、かつ市場全体の活性化に結びつけることでVR/ AR/ MR 継続、発展に寄与する。

 

また、本活動の一環として下記のとおりセミナーを開催します。

 

産業向けVRセミナー『VRでつながるねん』

【日程】2018年4月24日 (火)

【会場】ナレッジキャピタル コングレコンベンションセンター(大阪)

【定員】100名

【参加費】無料

本セミナーに関する詳細は、こちらをご参照ください。

 

デル株式会社 常務執行役員 クライアント・ソリューションズ統括本部 統括本部長

山田 千代子

 デルは、VRの潜在性に大きな期待を寄せており、このたびVRにおける先進的なパートナーの皆様とともにVR研究会を発足させること大変喜ばしく思います。VRの研究を通じて、より実践的な製品やソリューション提供に必要とされる展開や協業に関して意見交換や情報共有ができる場を設け、日本のVR市場の現状や展開について各社様と日本の産業向けVRを盛り上げ、お客様やパートナー様に安心してお使いいただけるサービス、ソリューション、製品の提供を目指してまいります。

 

<賛同企業からのエンドースメント>

エヌビディア合同会社 エンタープライズ事業部 事業部長 

井﨑 武士様 

VR研究会は、産業向けVRビジネスの展開を目指す企業にとって情報共有できる重要な場となることでしょう。NVIDIA Quadro VR Ready GPU、ソフトウェア、開発環境を備えたNVIDIAプラットフォームでかつてないビジュアライゼーションとコラボレーションの実現を可能にし、プロフェッショナルな現場にふさわしい性能と安定性を提供いたします。VR研究会を通じて、最新の技術動向や事例を共有することで、VR市場の活性化とVRビジネスの促進に貢献できると信じております。

 

ダッソー・システムズ株式会社 CATIA事業部ディレクター 

千葉 隆之様

VR研究会の発足を心から喜ばしく思います。ダッソー・システムズは「製品、自然環境、人々の生活」の調和をめざし、持続可能な未来の創造に向けたテクノロジーの開発につとめております。アイデアを形にし、形とそのあり方を共有してもらう上で、VRが果たす役割は日々大きくなっています。弊社の3DEXPERIENCEプラットフォームを体感いただく強力な手段として、国内でもVRの活用範囲が広がるよう尽力できればと考えております。

 

 

日本マイクロソフト株式会社 

執行役員 コンシューマー&デバイス事業本部 

デバイス営業統括本部長 梅田 成二様

 日本マイクロソフトはVR研究会の発足に賛同致します。VR/MR技術の応用により、我々を取り巻く環境に新たな可能性が見い出されています。Windows 10はOSネイティブの機能としてWindows Mixed Reality を実装し、コンピューティングに新たな可能性をもたらしました。日本マイクロソフトはVR研究会の活動を通じ、お客様、パートナー様のデジタルトランスフォーメーションに繋がるさらなるイノベーションの提供を目指します。

 

株式会社ボーンデジタル  取締役 石橋 俊雄様

VRの技術は、エンターテインメント、設計・製造、医療、教育など様々な分野において活用される重要な技術として日々進化しています。その技術を活用することによって、今まで経験したことのないコンテンツや設計手法が創造されています。VR研究会が、業界の枠を超え、技術情報や活用事例の提供ならびに共有を促進する貴重な活動の場になることを期待し、応援して行きたいと考えております。

 

 

<VR研究会の設立にご賛同いただいている企業>

株式会社アスク

アンシス・ジャパン株式会社

エーアンドエー株式会社

SCSK株式会社

エヌビディア合同会社

エピックゲームズジャパン

兼松エレクトロニクス株式会社

株式会社キャドセンター

図研ネットウエイブ株式会社

ダイキン工業株式会社

大日本印刷株式会社

ダッソー・システムズ株式会社

DVERSE Inc.

東急建設株式会社

日本マイクロソフト株式会社

FOUNDRY(ファウンドリ)

福井コンピュータ株式会社

福井コンピュータアーキテクト株式会社

株式会社プレミアムアーツ          

株式会社ボーンデジタル

ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社

 

※五十音順

 

<後援>

日本バーチャルリアリティ学会

 

###

 

 

■デル株式会社について

デルは世界市場トップレベルのシェアを誇るエンドツーエンドのソリューション・プロバイダー、Dell Inc.の日本法人です。 総合 IT ソリューション事業 – パソコン・モバイル端末から基幹システムやクラウドの導入支援、セキュリティサービスに至るまで包括的な IT ソリューションを提供。http://www.dell.co.jp/

■DELL ロゴは、米国 Dell Inc. の商標または登録商標です。

■その他の社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。

■記載内容は、2018年3月29日時点のものです。