パソコンを使用中にキーボードが入力できなくなった経験はありませんか?
今回は、上記の現象が起こった場合に確認していただきたいこと、対処方法についてご紹介します。

[キーボード自体の問題かどうかを確認します]
パソコンから該当のキーボードを取り外し、キーボードが接続されていた元のUSBポートへ別のキーボードを接続しキー入力を確認します。

➩別のキーボードでは問題なくキー入力ができる場合・・・キーボードの問題のため交換が必要です。
➩別のキーボードでもキー入力ができない場合・・・・・・・・パソコン側の問題の可能性があります。

念のため、該当のキーボードを(あれば)別のパソコンに接続し、キー入力ができるかどうか確認します。
キー入力ができない場合はキーボードの問題、キー入力ができる場合は、パソコン側の問題の可能性があります。

該当キーボードは別のパソコンでは問題なく入力ができる場合、または別のパソコンがない場合は、下記の操作をお試しください。

[デスクトップパソコンのハードウェア、ソフトウェアのどちらの問題であるかBIOSで確認します]
機種によりBIOSの種類が異なるため、画面は画像のとおりではない可能性があります。
手順:
1.パソコンの電源を切り、電源を入れなおします。
2.デル製パソコンの場合は、デルロゴ表示中に、F2キーを連打するとBIOSが起動します。
他社製パソコンの場合はメーカーのマニュアル等をご確認ください。
3.[Security]→[Internal HDD-0 Password]の順にカーソルを移動させます。[*画像1]


[*画像1]

4.[Enter the new password]の右横の空欄に入力不可のキーを入力します。[*画像2]

[*画像2]

*入力可否のテスト後は、誤ってパスワードが設定されてしまわないように削除してください。決してApply(適用)のクリックやF10(保存)キーを押さないでください。

BIOSで該当キーの入力ができない場合は、パソコンのマザーボードを含むハードウェアの問題の可能性があります。
修理ご案内のため、デル製パソコンの場合はサービスタグをご用意の上、弊社サポートへお問い合わせください。

サービスタグ確認:http://www.dell.com/support/contents/jp/ja/jpbsd1/category/Product-Support/Self-support-Knowledgebase/locate-service-tag 

【お問い合わせ方法】

デルサポートフォーラム (動画約1分)