Latitude STにて無線LANを無効にした状態でBluetoothを使用する方法をご紹介します。

 

■対象機種
Latitude ST
 
 
■ソリューション
①WLAN AutoConfigサービスを無効にする
 
1. 検索窓に「services.msc」と入力し、Enterキーを押します
2. 「サービス」ウィンドウで、「WLAN AutoConfig」を探し、ダブルクリックまたは右クリックして
  「プロパティ」を選択します。
3. プロパティウィンドウで、「スタートアップの種類」を「Disabled」に変更し、「OK」をクリックします。
 
 
②コマンドから一時的にサービスを停止する(再起動時に再び有効になります)
1. 「スタート」→「すべてのプログラム」→「アクセサリ」→「コマンドプロンプト」を右クリックし、
  「管理者として実行」を選択します。
2. 「コマンドプロンプト」で「net stop wlansvc」と入力し、Enterを押します。
3. 「コマンドプロンプト」を終了します
 
 
③Atherosのワイヤレスネットワーク接続マネージャを使用してWLANを無効にする
1.  Atherosワイヤレスネットワーク接続マネージャで、「アクション」をクリックし、ラジオを無効にします。
 
 
以上です。