■確認している現象
複数の仮想ディスクを作成している環境でSMTD7.0、または7.1を使用してOSを導入すると
先頭の仮想ディスクにOSをインストールできない場合がある。
 
※SMTD = Systems Management Tools and Documentation
http://www.dell.com/support/drivers/jp/ja/jpbsd1/DriverDetails/?driverId=1WNJW&osCode=WS8R2&fileId=2999331702
 
 
■対応方法
以下の2通りの対応方法があります。

1. OSをインストールしたい仮想ディスクを1つのみ作成し、SMTDからインストールする。
  OSインストール後にデータ領域として使用する仮想ディスクを作成する。
 
2. OSメディアから直接インストールする。
 
 
■原因
SMTD7.0、7.1での既知の問題です。
RAID BIOSで作成された複数の仮想ディスクがある場合に、SMTD7.0、7.1がBoot Deviceがどの仮想ディスクなのか
正常に認識しないことが原因です。
これはSMTDの将来のバージョンでfix予定です。