(2017年5月10日時点)デルのサポートサイトからDell ISO リカバリ(回復)イメージファイルをダウンロードし、そのファイルでリカバリUSBを作成する方法があります。

 

大きな流れは下記となります。

 

#1.デルサポートサイトから回復イメージのダウンロードをする

#2.ダウンロードした回復イメージからUSB回復メディアを作成する

#3.作成したUSB回復メディアからリカバリをする

 

 

#1の記事はこちら

http://ja.community.dell.com/support_forums/software/f/207/t/2137

#2の記事はこちら

http://ja.community.dell.com/support_forums/software/f/207/t/2145

 

今回は#3の手順のご紹介となりますが、サポートサイト記事/SLN299044の「Microsoft WindowsをインストールするためのUSB回復メディアの使用」部分にも記載されています。

SLN299044: http://www.dell.com/support/article/jp/ja/jpbsd1/SLN299044

 

 

作成したUSB回復メディアからのリカバリ

1. PCをシャットダウンした状態で、#1・2で作成した回復メディアをPCに接続します。

 

2.PCを起動し、DELLのロゴが出たらすぐにF12キーを数回連打します。

 

3.起動メニューにて、「UEFI BOOT(UEFI起動)」の下で使用する回復メディアと一致するデバイスを選択し、Enter キー を押します。

4.

(Windows10の場合)

(1) オプションの選択画面で「トラブルシューティング」、「ドライブから回復する」、「回復」の順にクリックします。

(Windows7/8.1の場合)

(1) 「今すぐインストール」をクリックします。ライセンス契約を確認し、「ライセンス条項に同意します」をクリックします。「インストールの種類」ウィンドウで、「カスタム:Windowsのみをインストールする(詳細設定)」をクリックします。

※Windows7の場合は「新規インストール(カスタム)」を選択します。

(2) Windowsのインストール場所を選択します。サイズが最も大きい内蔵ディスクをプライマリパーティションとして選択し、「次へ」をクリックします。 プライマリパーティションの空き領域が0 GBの場合は、「Unallocated Space(未割り当て領域)」を選択し、「次へ」をクリックします。

 

(3) Windowsセットアップが自動的に新しいWindowsパーティションを作成し、フォーマットして、Windowsのインストールを開始します。

 

インストールプロセスには多少時間がかかり、またPCが何度か再起動することがあります。