Windows8はこれまでのWindowsと比較して起動が高速化されました。

以前のWindowsでしたらWindows起動途中に「F8」キーを押す事によりセーフモードでの

起動が可能でしたがWindows8では出来なくなっております。

Windows8ではいくつかのセーフモードの起動方法がありますが今回はそのうちの

「PCの起動をカスタマイズ」する「MSCONFIG」「SHUTDOWN」の3つの方法についてご説明します。

 

 

■PCの起動をカスタマイズする方法

  1. スタート画面で[設定]メニューを表示します(ショートカットキー:Windows+I)
      
     
  2. [PC設定の変更]をクリックします

     
  3. 左の[先般]をクリックし、右のメニューの一番下にある[今すぐ再起動する]をクリックします

     
  4. [トラブルシューティング]をクリックします

     
  5. [詳細オプション]をクリックします

     
  6. [スタートアップ設定]をクリックします

     
  7. [再起動]をクリックすると再起動が掛かります

     
  8. 数字の[4]を押してセーフモードを有効にします(この画面でマウスは利用不可です)

     
  9. Windowsロゴの後、ログイン画面になりますのでそのままログインします

     
    10. 以上でセーフモードでの起動が完了します
      

 

 

■MSCONFIGからセーフモードで起動する方法

  1. スタート画面もしくはデスクトップ画面で[ファイル名を指定して実行]を開きます
    (ショートカットキー:Windows+R)
  2. 名前欄の右に「msconfig」と入力して[OK]をクリックします
     
     
  3. [システム構成]が開きますので、[ブート]タブ内の[セーフブート]にチェックを入れて[OK]をクリックします


  4. 確認メッセージが表示されるので、[再起動]をクリックします

     
  5. 再起動が実行されログイン画面になりますので、そのままログインします

     
  6. 以上でセーフモードでの起動が完了します
      

 

 

■SHUTDOWNコマンドでのセーフモードでの起動方法

  1. スタート画面もしくはデスクトップ画面で[ファイル名を指定して実行]を開きます
    (ショートカットキー:Windows+R)
  2. 「shutdown /r /o /t 0」と入力し[OK]をクリックします

     
  3. [トラブルシューティング]をクリックします

     
  4. [詳細オプション]をクリックします

     
  5. [スタートアップ設定]をクリックします

     
  6. [再起動]をクリックすると再起動が掛かります

     
  7. 数字の[4]を押してセーフモードを有効にします(この画面でマウスは利用不可です)

     
  8. Windowsロゴの後、ログイン画面になりますのでそのままログインします

     
  9. 以上でセーフモードでの起動が完了します