Microsoftの更新プログラムに不具合、アンインストールを勧告

http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/1304/13/news009.html

4月9日(日本時間10日)に配信した月例セキュリティ更新プログラムの中の1件が原因で、
一部のコンピュータにブルースクリーンと呼ばれるエラーメッセージが表示されるなどの問題が発生しているようです。

対象の更新プログラムは以下になりますがアンインストールをお願い致します。

MS13-036(KB2823324)

これを適用したWindows 7で再スタートから復旧できなくなったり、アプリケーションが読み込めなくなったりするなどの不具合が
一部のユーザーから報告されています。

この不具合が原因でシステムエラーが起きたとしても、データの損失はないとの事です。

MS13-036(KB2823324)

アンインストール手順:
Windowsの「コントロールパネル」から「プログラム」を選択し、「インストールされた更新プログラムを表示」をクリックして表示される一覧の中から
「Microsoft Windows(KB2823324)のセキュリティ更新プログラム」を選択してアンインストールする。

■関連情報

RBB  TODAY  「カスペルスキー製品に不具合……Windows Update適用でライセンスが無効に」

http://www.rbbtoday.com/article/2013/04/11/106204.html

マイクロソフトサポート 「2823324 のセキュリティ更新プログラムをインストールした後 Windows 7 では、
イベント
ID 55 または Stop 0xc000021a エラーが表示します。」

http://support.microsoft.com/kb/2839011/ja

TechNet Blogs > 日本のセキュリティチーム > MS13-036 2823324 適用後の問題について

http://blogs.technet.com/b/jpsecurity/archive/2013/04/12/3566398.aspx