インテルvProテクノロジも引き続き進化しているようです。(Intel AMT 7 introduces Host Based Configuration)以前vProの設定を書きましたが、今回Optiplex 990に搭載された最新のvProテクノロジを試してみました。

今回のvProテクノロジはAMTのバージョン7を搭載しております。この7で加わった新しい機能は3つです。

  • ファームウェアロールバック
  • 高解像度でのリモートKVM(1920 x 1200)
  • ホストベースのコンフィギュレーション

 です。ファームウェアのファームウェアのロールバックはMEBXのファームウェアを以前のバージョンに戻せる機能で、購入時期が異なるシステムのファームウェアを統一することができシステム管理の効率を上げることができます。高解像度のサポートは1920 x 1080となりリモート環境でも快適な環境です。

 

最後のホストベースのコンフィグレーションですが、この機能によりWindowsからAMTの設定,有効化を行うことができます。ここではインテルのツールを使用した方法をご紹介します。

まずはインテルのダウンロードサイトに行って、Download the latest version of Intel® Setup and Configuration Service (Intel® SCS) のACU_Wizard.zipをダウンロードします。ダウンロードしたファイルは自己解凍型型のファイルなのでWindows上で実行してます。解凍したファイルの中のACUWizard.exeを管理者モードで実行します。後は下のビデオをご覧ください。