「KACE デモセミナー」から、デモビデオのご紹介です。
今回は、KACE の導入手順について説明します。

KACE はアプライアンス製品としてお客様自身でもインストールできるようにセットアップは非常に簡単になっています。

KACE サーバーのセットアップは、ログオン後、ホスト名、IP アドレス、ネットワークなどの必要情報を 1 ページだけ入力すれば OK です。
続いて Web ブラウザーで KACE サーバーに接続し、初期設定のページでライセンスキーや管理者パスワードを設定すればサーバー側の導入設定が終了します。

KACE サーバーの利用手順については、Webのコンソール画面のガイドツアーにステップバイステップで記述されています。

管理される側の PC にはエージェントをインストールする必要があります。
エージェントをインストールするには、サーバー側、クライアント PC 側それぞれに設定が必要ですが、こちらもガイドツアーを参照して行うことができます。
(変更点はデモビデオで説明しています)

KACE サーバー側から、1台の PC のみだけでなく複数台の PC に一括でプッシュしてエージェントをの配布することが可能です。
デモビデオでは、1台の PC に配布する手順を説明しています。
これで PC 側の設定も完了です。

デモビデオでは、KACE の導入手順について、より詳細に説明しています。

デル・ソリューション・センター
ソリューション・アーキテクト
大塚 卓也