「KACE デモセミナー」から、デモビデオのご紹介です。

今回は2013年9月にリリースされました KACE K1000 管理アプライアンス v5.5 のソフトウェアライセンス管理機能の強化ポイントについてご紹介します。

 

V5.5 ではデルアプリケーションカタログ (DAC: Dell Application Catalog) と呼ばれるソフトウェア辞書機能を有しており、世界中で利用されているアプリケーションの情報を収集し、整理・分類して約45,000 種類のソフトウェア製品の情報を識別できるようにしています。

K1000 管理アプライアンスを使うと、管理対象システムにインストールされているソフトウェアが、DAC に登録されているものかどうかを検出します。

ライセンス情報に照らし合わせ、コンプライアンス違反がないかも確認できます。

また、機能強化されたメータリング機能によって、より簡単に正確にアプリケーションの使用状況を把握できるようになりました。使用されていないライセンスは他に割り当てるか回収することで、ソフトウェアライセンス費用を効率的に削減することが可能です。

 

今回のデモでは、ソフトウェアカタログ機能の説明と使い方を解説します。 

デル・ソリューション・センター
ソリューション・アーキテクト
大塚 卓也

 

デモビデオは、オフィスなどで音声なしでも見ていただけるよう、字幕キャプションを付けました。
ぜひご覧ください。

デモビデオの再生は↑の画像か
↓のURLをクリック!(YouTube にリンクします)
http://youtu.be/twVmZePepZQ

ソフトウェア管理機能以外の、KACE K1000 v5.5 での機能強化ポイントについては下記のブログをご参照ください。

【関連ブログ】

 

 

 デルは、システム管理および導入を簡単かつ迅速に行うことができる
KACE アプライアンスのデモセミナーを定期的に行なっています。
 
「Dell KACE デモセミナー ~管理&導入アプライアンスで効率的なシステム管理を実現~」
概要:
システム管理、特に PC 管理にどれくらいの時間を使っていますか?
Dell は管理作業にかける時間・コストを戦略的な投資に向けることを提唱しています。
本セミナーではインベントリ、資産管理、ソフトウエア配布や OS インストール等のタスクを自動化することで、効率的な IT 管理を実現するシステム管理アプライアンス KACE を、デモを交え、詳しくご紹介いたします。
 
詳細およびお申し込みは、こちらをご参照ください。
http://www.dell.co.jp/KACE_WS/

 


【関連リンク】

 

Dell KACE アプライアンスに関するお問い合せは、こちらのページからご連絡ください。
http://marketing.dell.com/techcenter_T2D