「KACE デモセミナー」から、23 本目のデモビデオのご紹介です。

前回に続き実際のクライアントPCを使ってK2000での展開を行ってみます。

では、K2000 導入アプライアンスのクライアント展開機能について、おさらいします。

 

KACE K2000 導入アプライアンスは、2 つの展開方法を用意しています

  • スクリプト形式:OS メディアを使い 1 からインストールする
  • イメージ形式:インストール後のイメージを元にコピー展開する

 

どちらの展開方法でも OS のインストールの前後に追加タスクを設定できます

追加タスクの例)

  • ドメイン参加
  • ユーザーデータのコピー
  • アプリケーションの追加インストール など

 

その他の特徴

  • スクリプト形式では、事前に展開する機種のドライバをダウンロードしておけば、OS インストール時に機種を判別して適切なドライバをインストールすることができるため、機種を問わず OS 展開を行うことが可能
  • イメージ形式で展開では、マスタ PC と展開先の PC が異なる機種の場合でも、イメージ展開のタイミングでその機種に合ったドライバをインストールすることが可能
    →従来、機種ごとにイメージ管理していたものを 1 つのイメージのみで運用していくことが可能に
  • WAN 越しの拠点や、スタンドアローンなどオフラインの PC に対してもクライアント展開できる仕組みを用意

 

今回のデモビデオでは、Windows XP からの移行を、OS メディアを使い、1 からインストールするスクリプト形式で行ってみます。

また同時に、以下の追加タスクを行います。

  • (プレインストールタスク) ユーザープロファイルデータを吸い上げるためのオフラインスキャン
  • (プレインストールタスク) 新規インストールのためのパーティションの作成
  • (プレインストールタスク) フォーマット
  • (プレインストールタスク) MBR のインストール
  • (ポストインストールタスク) 吸い上げたユーザーデータを戻すためのユーザープロファイルの展開
  • (ポストインストールタスク) K1000のエージェント追加
  • (ポストインストールタスク) コンピュータ名を指定

 

詳細は、デモビデオをご覧ください。

デル・ソリューション・センター
ソリューション・アーキテクト
大塚 卓也

 

デモビデオは、オフィスなどで音声なしでも見ていただけるよう、
字幕キャプションを付けました。

ぜひご覧ください。

デモビデオの再生は↑の画像か
↓のURLをクリック!(YouTube にリンクします)

http://youtu.be/LTUDF-mB7fg

 

デルは、システム管理および導入を簡単かつ迅速に行うことができる
KACE アプライアンスのデモセミナーを定期的に行なっています。
 
「Dell KACE デモセミナー ~管理&導入アプライアンスで効率的なシステム管理を実現~」
概要:
システム管理、特に PC 管理にどれくらいの時間を使っていますか?
Dell は管理作業にかける時間・コストを戦略的な投資に向けることを提唱しています。
本セミナーではインベントリ、資産管理、ソフトウエア配布や OS インストール等のタスクを自動化することで、効率的な IT 管理を実現する Dell KACE アプライアンスを、デモを交え、詳しくご紹介いたします。
 
詳細およびお申し込みは、こちらをご参照ください。(6月以降のスケジュールは近日発表になります)
http://www.dell.co.jp/KACE_WS/
 

 


【関連リンク】

 

Dell KACE アプライアンスに関するお問い合せは
こちらからご連絡ください。