デル株式会社 エンタープライズソリューション&アライアンス部門でデルのSAPソリューションを担当しています香西と申します。

冷やし中華始めましたでは無いのですが(ちょい古い)、デルも結構イケテル、SAP HANAのアプライアンスである Engineered Solutions for SAP HANA ってのが実はあるんです。Cool

 

第1回目のこのブログでは、軽くイントロダクション的にまずはご紹介程度に書いてます。詳しく聞きたいことがあればお問い合わせくださいね。

 

イントロダクション:

ERPの世界的ベンダであるSAPから次世代エンタープライズソリューション「SAP S/4 HANA」が発表されましたね。最新鋭のインメモリ技術とリアルタイム機能をユーザが自社の基幹業務やIoTやビックデータに最大限に活用できるようになってくる世界観ですかね、、、、。

でも一方で、現行のERPバージョンのサポートが完了する2025年まで約10年。とはいえ、「基幹システムの再定義」や「既存環境からのHANAへの移行」、そして「どのようにHANA導入を進めればよいのか」、悩みや課題を抱えているユーザ様も少なくないではないでしょうか??

デルはこのような課題に対しまして、、ユーザ企業のシンプルなビジネスモデルやエクスペリエンスの実現に向け「SAP HANAソリューション」を提供しているんです。

 

 デルはソリューションカンパニーとして、グローバルでソリューションフレームワークの提供を強化していますが、中でもエンタープライズ・アプリケーション分野でSAP関連ソリューションの提供に力を入れています。

HANA認定サーバとしての単体の優位性だけでなく、インフラ導入やデータベース関連ソフトウェアの提供を通じて、デルが提供するSAPソリューションの価値を最大化しています。要は End to Endで 柔軟なSAP HANAソリューションを提供しているんですよ。

 

 

その提供範囲は実に広く、オープンでシンプルなハードウェアアキーテクチャがデルの強みなんですが、SAP HANA認定アプライアンスは、「Engineered Solutions for HANA」として、単一のソリューション設計やデリバリ、サポートまでをカバーしてます。

ハードウェアから基盤導入までワンストップで提供可能であり、豊富なラインナップのサーバーやストレージも検証済みです。加えてデルのSAPソリューションでは、既存データベースからのマイグレーションツール、そしてデータベース運用管理のためのソフトウェアまで提供しているんです。

また、SAP HANA構築実績の豊富な複数のパートナーとの協業関係もあり、パートナーとの連携したソリューションの提供は重要な要素だとデルは考えています。

 

今日はここまで。

次回、すぐに更新しますけど、主にサーバなどデルのHANA 向けEngineered Solutions の詳しい情報をお伝えしていきますね。

以下、チョイ先だし情報。。。。Geeked

 

 

【関連リンク】

デルの HANA 自社導入事例 (DELL on DELL HANA 導入事例)

デル自ら HANA ユーザとしてグローバルマネージメントシステムを刷新。そのチャレンジと効果を解説。
また HANA とあわせて、デルのソリューションであるビッグデータ分析・BI/BA ソリューション「Statistica」も活用。
(リンク先ページからPDFをダウンロードしてご覧いただけます)

 

 

デルの製品またはソリューションに関するお問い合せは
こちらからご連絡ください。