デルは2015年9月18日に虎ノ門ヒルズフォーラムにて開催されたGTC Japan 2015へダイアモンドスポンサーとして参加致しました。昨年(GTC Japan 2014の様子はこちら)に続き今回も2014年2月末に立ち上げたデルGPUソリューションラボのご紹介や実際にラボに常設している機材の展示、ラボをお使い頂いた検証・導入事例、そしてデルのGPUコンピューティングの新たなフラグシップモデルであるPowerEdge C4130についてスポンサーセッションやブース展示へご来場されたお客様へそれらの最新情報をお届け致しました。今回はダイジェストでその内容をお伝えしたいと思います。

1.スポンサーセッション

①『デルのGPGPUソリューションの裏側全てお見せします!!』(講演資料はこちらからご参照可能です)

デルのTESLA搭載サーバの活用事例として、CAEアプリケーションにおけるベンチマーク事例やビジュアルグラフィックス株式会社様によるクラウド型映像レンダリングの事例(詳細はこちらからご参照可能です)、またデルのGPUを使ったDeep Leaningに関する取り組みについてご紹介しました。

セッション後半ではデルのGPUコンピューティングの最新フラグシップモデルであるPowerEdge C4130を大解剖ということでエンタプライズ・ソリューション事業本部 エンタプライズテクノロジスト 南部 憲夫さんによるC4130の詳細についてご説明頂きました。特に計算用途に応じた構成のパターン化とそれぞれの性能、また従来のPowerEdge製品と同様の管理ツールを装備した点などお伝えしました。


②『デルのグラフィクスVDIの取り組み~お客様事例ならびにGPUソリューションラボご紹介』(講演資料はこちらからご参照可能です)

昨年のGTC Japan 2014のセッションでご紹介した株式会社デンソー様のCAE用プリポストWSのVDI化(詳細はこちらからご参照可能です)ならびにペーパーレススタジオジャパン株式会社様のBIM用ワークステーションVDIサービス(詳細はこちらから参照可能です)に加え、株式会社エィ・ダブリュ・エンジニアリング様のCAE用プリポストWSのVDI化((詳細はこちらからご参照可能です))に関する最新事例をご紹介致しました。また今年は弊社GPUソリューションラボをご活用頂き、CADワークステーションのVDI化を取り組んだナカシャクリエイティブ株式会社 品質管理室 情報管理課 マネージャ 岩瀬様にもご登壇頂き、導入の経緯や実際の検証の進め方ならびにその結果、今後の取り組みについてお話頂きました。

セッション後半ではデルGPUソリューションラボのご紹介ということでデルソリューションセンター シニア・ソリューション・アーキテクトのワーナー・ジョナスさんによるグラフィクスVDIソリューションの検証要領についてご説明しました。特にCPU・GPU・ネットワークなどのリソースへ負荷をかけた状態での検証方法や、検証環境の自動インストレーションなど弊社で蓄積してきたノウハウをお伝えしました。

2.ブース展示

今回のブース展示のテーマは「NVIDIA GRID対応製品」ということで、2Uラックマウント2CPU/2GPU搭載のPowerEdge R730とPrecision Rack 7910、そして1UラックマウントでNVIDIA TESLAもしくはNVIDIA GRIDを最大4基搭載可能なPowerEdge C4130を展示させて頂き、DellのGPGPUならびにvGPUに対する積極的な取り組みをアピールさせて頂きました。またvGPUについては弊社シンクライアント製品であるデルWyse AIO 5213との連携によるデモを実施しました。

<今回展示した機器>

①PowerEdge C4130(静態展示、NVIDIA TESLA K40/K80ならびにGRID K1/K2へ対応)

②PowerEdge R730 + NVIDIA GRID K2 + Wyse AIO 5213(Citrix vGPU)

③Precision Rack 7910 + NVIDIA GRID K2 + Wyse AIO 5213(VMware vGPU)

ということで、昨年に続き今年も同イベントを通じてデルのGPUソリューションに対する本気度をアピール出来たのではないかと考えております。引き続き今後のデルGPUソリューションラボの活動にご期待下さい。

<告知>

2015年10月14日に弊社主催「Dell Solution Roadshow 2015」がANAインターコンチネンタルホテル東京で開催予定となっております。

その中のセッションで今回ご紹介したデルのGPGPU/vGPUに対する取り組みに関するご紹介と、実際にご導入頂いたビジュアルグラフィックス株式会社様(クラウド型映像レンダリング)ならびにナカシャクリエイティブ株式会社(グラフィックスVDI)をお招きしたトークセッションを予定しておりますので、皆様のご参加を心よりお待ちしております(お申込みはこちら)。

①D-11 15:10~15:50
 デルのTechnical Computing戦略~HPCクラスタからリモートグラフィクスまで~

②C-11 16:10~16:50
 HPC/グラフィックスソリューション活用事例~お客様とのトークセッション~

 

 

デルの製品またはソリューションに関するお問い合せは
こちらからご連絡ください。