(この記事は、Dell KVM・KMM インテグレーションパートナーのダイトエレクトロン株式会社様から寄稿していただきました)

こんにちは、Dell KVM・KMM インテグレーションパートナーのダイトエレクトロンです。Dell ブランド KVM・KMM をご利用頂いているお客様、ご検討中のお客様に有益な情報を当 BLOG で配信していきます。

今回は日本にて販売しています Dell KVM・KMM の保証プログラムについて詳細に説明させて頂きます。ポイントを下記箇条しますので、ぜひともそのメリットを感じてください。

  • 現 KVM・KMM ジェネレーションに適応 (2014年6月15日以降にご購入のアイテムも遡り適応されます)
  • 保証期間がなんとご購入から 3年! トータルコストの削減間違い無し
  • 保証期間起算日はお客様への販売日となります (メーカーではシリアル番号で管理しております)
  • 標準保証 (3年) 期間中でも、何か問題が発生すればオンサイト駆付けサービスが標準でついてきます。センドバック対応ではありません!
  • 国内にスペア品は保持しております。コール受付から最短翌営業日での駆付け対応となります (場所等によって翌営業日以降の対応となること、ご了承ください)
  • 標準3年保証に 2年間延長の5年保証プログラムも準備しています
  • 1年ごとの延長プログラムは準備しておりません

 

万が一 KVM、KMM に不都合が発生した場合は、大変お手数ですが該当製品の S/N (シリアル番号) をご準備の上、下記までご一報ください

03-5403-8061 (メーカー受付窓口)
平日月曜日~金曜日 9時30分~18時


(この記事は、Dell KVM・KMM インテグレーションパートナーのダイトエレクトロン株式会社様から寄稿していただきました)

こんにちは、Dell KVM・KMM インテグレーションパートナーのダイトエレクトロンです。Dell ブランドKVM・KMM をご利用頂いているお客様、ご検討中のお客様に有益な情報を当 BLOG で配信していきます。

Dell KVM はアナログモデルで 8、16ポートの二機種、デジタルモデルで 8、16、32ポートの三機種で展開していますが、それ以上の機器を 1つのコンソールでモニタリングしたい場合はカスケード機能をご利用頂けます。

カスケード方法については、下記参照図面をご参照ください。

マスター側のポートとカスケードスレーブ側の ACI ポートを CAT5 ケーブルで接続


カスケード用 ACI ポート


このカスケードを利用する事によって、最大 1024台の機器を 1コンソールで管理可能です。

アナログ 8ポート:      最大 128台 (8ポート x 16ポート)

アナログ 16ポート:    最大 256台 (16ポート x 16ポート)

デジタル 8ポート:      最大 256台 (8ポート x 32ポート)

デジタル 16ポート:    最大 512台 (16ポート x 32ポート)

デジタル 32ポート:    最大 1024台 (32ポート x 32ポート)

 

また、マスター KVM から末端の機器までの最大ケーブル長は 30mとなりますのでご注意ください (例、マスター KVM とスレーブ KVM 間のケーブル、及びスレーブ KVM と末端機器間の SIP ケーブルの合計が最大30m)

 

【Dell KVM・KMM 記事一覧】

第1回:Dell KVM・KMM を選択する理由

第2回:Dell KVM・KMM のラインアップ

第3回:Dell KVM・KMM の国内保証プログラム

第4回:1U に KVM・KMM を収納

第5回:KVM のカスケード

 

 

デルの製品またはソリューションに関するお問い合せは
こちらからご連絡ください。