(この記事は、Dell KVM・KMM インテグレーションパートナーのダイトエレクトロン株式会社様から寄稿していただきました) 

こんにちは、Dell KVM・KMM インテグレーションパートナーのダイトエレクトロンです。Dell ブランド KVM・KMM をご利用頂いているお客様、ご検討中のお客様に有益な情報を当 BLOG で配信していきます。 

Dell KVM と Dell PowerEdge サーバやシリアルアクセスのスイッチ機器等を接続する際には専用 SIP ケーブルが必要となります。ちなみに SIP は System Interface Pod の略です。 

こちらが簡単な接続イメージ図となります。

各種機器向けに多彩な SIP を準備しております。

 =DMPUIQ-VMCHS=

  • アナログ・デジタル KVM にてご利用可能
  •  VGA と USB (マウス、キーボード) 接続用
  • 一番汎用性のある商品です
  • KVM と SIP 間の LAN ケーブルは別途ご準備必要

=DMPUIQ-SRL=

  • デジタル KVM のみでご利用可能
  • シリアルアクセス機器の管理に利用
  • RJ45 を DB9 に変換するアダプター同梱
  • USB は給電用途 (USB 以外で給電の場合はお客様でアダプタをご用意)
  • KVM と SIP 間の LAN ケーブルは別途ご準備必要


=DDSAVIQ-PS2M=

  • アナログ・デジタル KVM にてご利用可能
  • VGA、PS/2、USB 接続用
  • KVM と SIP 間の LAN ケーブルは別途ご準備必要

=DPS2IAC-10=

  • アナログ KVM のみでご利用可能
  • VGA、PS/2 接続用
  • KVM と SIP 間の LAN ケーブルは必要無し (約 3m のケーブルがモールド済み)

=DUSBIAC-10=

  • アナログ KVM のみでご利用可能
  • VGA、USB 接続用
  • KVM と SIP 間の LAN ケーブルは必要無し (約 3m のケーブルがモールド済み)

【Dell KVM・KMM 記事一覧】

第1回:Dell KVM・KMM を選択する理由

第2回:Dell KVM・KMM のラインアップ

第3回:Dell KVM・KMM の国内保証プログラム

第4回:1U に KVM・KMM を収納

第5回:KVM のカスケード

第6回:オプション SIP

 

デルの製品またはソリューションに関するお問い合せは
こちらからご連絡ください。