デル株式会社は、2017年2月14日に発表したITの投資規模、動向や姿勢に関する「IT投資動向調査」の結果を基に、市場での評価が高い3社(株式会社ラクス、カゴヤ・ジャパン株式会社、エックスサーバー株式会社)との協業モデルを通じたクラウドサービスを 2017年6月30日より提供開始いたしました。
(詳細はプレスリリース「デル、中堅企業の「ひとり情シス」を支えるクラウドサービスを発表」をご参照ください)

豊富な中堅企業の顧客を抱えるデルは、顧客がクラウド化に着手する上で代表的なソリューションを体系化、ワンストップで提供できる体制を構築し、初期のクラウド化への対応ソリューションを提供します。今回協業を進める株式会社ラクス、カゴヤ・ジャパン株式会社、エックスサーバー株式会社は、中堅企業の利用ニーズが強い、汎用情報系(電子メール、グループウェア、ナレッジ共有、ブログ/ホームページ、ファイル管理、バックアップ)、汎用業務系(経費精算、交通費計算、帳票発行、給与明細、ワークフロー)クラウドを、中堅企業の目線を持って初期のクラウド化への対応ソリューションを提供しています。

このページでは、カゴヤ・ジャパン株式会社さまが提供する「ファイル管理サーバー」についてご紹介いたします。

 

DELL 中堅企業向けクラウドサービス 価格表
ファイル管理サーバー

参照URL:https://www.kagoya.jp/dedicated/flex/#flex_header


バックアップ対策に有効

通信キャリアが提供するインターネットVPN(NTTのフレッツ・VPN ワイド等)を利用してデーターセンターに設置したストレージサーバーを占有して使用できるサービス。接続ユーザー無制限のWindowsServerのライセンスも含まれたパッケージプランで、直ぐにファイル管理用サーバーとしてご利用になれます。

ファイル管理サーバーの特長

大容量サーバー WindowsServer搭載
お客様専用のベアメタルサーバーを、6TB/12TBの大容量ストレージを搭載したパッケージでご用意。8CoreCPUのサーバーは他の用途にもご利用可能です。 接続ユーザー無制限のコアライセンスを使用した、WindowsServerを導入済みの環境を提供いたします。
 
よりセキュアにファイルアクセスが可能 管理者権限付でフルコントロール
お客様所有のルーターのお預かりや、ご指定のプロバイダ回線のご利用も可能です。既に運用中のVPNに当サーバーを加えてご利用いただく事も容易です。 ベアメタルサーバー/WindowsServerの管理者権限はお客様が所有。 すべてをコントロールいただける環境で、自由にご利用になれます。
 
ハードウェアの障害は全て対応 24時間のサポート窓口
サーバー本体/ストレージを問わず、ハードウェアの障害については、当社が全て対応いたします。予備機を持ち合わせており、ご要望に応じて、即座に交換対応いたします。 24H365D、自社のエンジニアとサポートセンターが問い合わせ対応いたしております。

  

カゴヤ・ジャパン株式会社