デル株式会社は、2017年2月14日に発表したITの投資規模、動向や姿勢に関する「IT投資動向調査」の結果を基に、市場での評価が高い3社(株式会社ラクス、カゴヤ・ジャパン株式会社、エックスサーバー株式会社)との協業モデルを通じたクラウドサービスを 2017年6月30日より提供開始いたしました。
(詳細はプレスリリース「デル、中堅企業の「ひとり情シス」を支えるクラウドサービスを発表」をご参照ください)

豊富な中堅企業の顧客を抱えるデルは、顧客がクラウド化に着手する上で代表的なソリューションを体系化、ワンストップで提供できる体制を構築し、初期のクラウド化への対応ソリューションを提供します。今回協業を進める株式会社ラクス、カゴヤ・ジャパン株式会社、エックスサーバー株式会社は、中堅企業の利用ニーズが強い、汎用情報系(電子メール、グループウェア、ナレッジ共有、ブログ/ホームページ、ファイル管理、バックアップ)、汎用業務系(経費精算、交通費計算、帳票発行、給与明細、ワークフロー)クラウドを、中堅企業の目線を持って初期のクラウド化への対応ソリューションを提供しています。

このページでは、株式会社ラクスさまが提供する「働くDB」についてご紹介いたします。

 

クラウド型業務システム構築ツール『働くDB』

Excelやスプレッドシートでの管理を卒業して、
業務管理をラクにする!

あらゆる社内業務をシステム化できる自由度の高いクラウド型業務システム構築ツールです。

Excel等アナログ管理での課題である情報共有や繰り返し作業、業務の見える化を解決できます。

  

働くDBの柔軟なカスタマイズ性、ワークフローの構築機能を利用し、販売管理、発注/購買管理、営業案件管理、進捗工程管理などの業務の効率化を実現します。

<課題>

  • 他部署・協力会社との情報共有・連携に問題が発生している
  • ルーチンワークに多大な時間を費やしている
  • 現行システムの改修費用は高く、自社の運用に合う業務改善システムも見つからない

<主な機能>

リアルタイムに情報共有

対応履歴や進捗状況など、情報の共有ができます。
また、「部門間の状況・進捗の見える化」を実現する事で、煩雑なやり取りや、ミスが大幅に減ります。

ルーチンワークの効率化

定型的なメール通知や登録・更新作業などの「繰り返し作業を自動化」することで、業務の効率化と、スピードUPを実現します。この結果、人的ミスのリスクが大幅にへります。

高いカスタマイズ性

ノンプログラミングで、柔軟なカスタマイズが可能です。
項目を自由に組み合わせ、御社に最適なフローを実現する事ができます。後からの項目の追加や仕様変更にも強く、使いながら改善・進化させていけます。