デル株式会社は、2017年2月14日に発表したITの投資規模、動向や姿勢に関する「IT投資動向調査」の結果を基に、市場での評価が高い3社(株式会社ラクス、カゴヤ・ジャパン株式会社、エックスサーバー株式会社)との協業モデルを通じたクラウドサービスを 2017年6月30日より提供開始いたしました。
(詳細はプレスリリース「デル、中堅企業の「ひとり情シス」を支えるクラウドサービスを発表」をご参照ください)

豊富な中堅企業の顧客を抱えるデルは、顧客がクラウド化に着手する上で代表的なソリューションを体系化、ワンストップで提供できる体制を構築し、初期のクラウド化への対応ソリューションを提供します。今回協業を進める株式会社ラクス、カゴヤ・ジャパン株式会社、エックスサーバー株式会社は、中堅企業の利用ニーズが強い、汎用情報系(電子メール、グループウェア、ナレッジ共有、ブログ/ホームページ、ファイル管理、バックアップ)、汎用業務系(経費精算、交通費計算、帳票発行、給与明細、ワークフロー)クラウドを、中堅企業の目線を持って初期のクラウド化への対応ソリューションを提供しています。

このページでは、株式会社ラクスさまが提供する「メールディーラー」についてご紹介いたします。

 

メール共有・管理クラウド『メールディーラー』

メールディーラーは、クラウド型のメール共有システムです。info@ や support@ などの代表アドレス宛てのお問い合わせメールを、複数のスタッフで共有・管理することで、顧客満足度の向上とメール対応業務の効率化を実現します。


 

複数人でのメール対応状況を見える化し、頻発するメール対応のモレ・ダブリをなくし、メール対応業務を効率化させます。

<課題>

  • 二重返信や返信モレが発生している
  • 過去の対応履歴が見つからない
  • スタッフによって、対応の品質に差がある

  • <主な機能>

メール対応のモレ、ダブリがなくなる!

スタッフ全員でメール共有ができ、漏れや遅れが発生しません。
また、誰かが返信処理中のメールには、他のスタッフは返信できなくなるので、二重対応を防げます。

過去の対応履歴をカンタン表示!

1クリックで過去の対応履歴を呼び出すことができるので、引継ぎミスが起きません。

顧客対応品質を標準化できる!

テンプレートや承認フローを使って、メールを共有すれば、スタッフの対応レベルを標準化することができます。