「Tokyo Dell EMC Forum 2017」は、たくさんのお客様にご来場いただき、大盛況のうちに終了いたしました。ご来場いただいた皆様、ありがとうございました!

10月26日 (木) に開催される『Tokyo Dell EMC Forum 2017』では約 40のセッションで、Dell Technologies のグループ企業やエコシステムパートナーが提供する、デジタルな未来を早く実現するための、幅広いポーフォリオや最先端の技術をご紹介します。

今回は、その多彩なセッションから、モダン インフラストラクチャ (最適なソリューション) を実現する、以下をご紹介いたします。

●セッション番号●
[C-4]

●セッションタイトル●
全く新しいアーキテクチャで新登場
ビッグデータ時代の定番ストレージ Dell EMC Isilon さらなる進化の全貌


技術度:★★★
ビジネス度:★★★

●セッション概要●
ビッグデータ時代の定番ストレージとして高い評価をいただいている Isilon は製品発売以来初となるハードウェア アーキテクチャの全面的な刷新によりさらなる集約密度の向上を実現しました。本セッションでは新生 Isilon の全貌を詳しくご紹介すると共に、Isilon がお客様のビジネスにどのように貢献しているのか、Isilon ユーザーのお客様から実際の事例を交えて分かりやすくご説明いたします。

●講演者●
Dell EMC
執行役員 アイシロン事業本部長
倉橋 秀則

ゲストスピーカー
近日公開

詳細とお申込みは、『Tokyo Dell EMC Forum 2017』公式サイトをご参照ください。

【イベント概要】

名称: Tokyo Dell EMC Forum 2017
日時: 2017年10月26日(木)10:00~19:30
会場: ザ・プリンスパークタワー東京(東京都港区芝公園) 地図
参加費: 無料(事前登録制)
対象: 法人のお客様および官公庁・研究・教育・医療等の公共機関の CIO、情報システム部門、システム 管理者、IT マネージャー、並びにパートナー様

ただいま登録受付中!
今すぐご登録を!

 

 

※講演タイトル、内容、講演者は変更になる可能性がございますので予めご了承ください。