「Tokyo Dell EMC Forum 2017」は、たくさんのお客様にご来場いただき、大盛況のうちに終了いたしました。ご来場いただいた皆様、ありがとうございました!

10月26日 (木) に開催される『Tokyo Dell EMC Forum 2017』では約 40のセッションで、Dell Technologies のグループ企業やエコシステムパートナーが提供する、デジタルな未来を早く実現するための、幅広いポーフォリオや最先端の技術をご紹介します。

今回は、その多彩なセッションから、デジタル トランスフォーメーションを推進しコスト削減に貢献する、ハイブリッド クラウド (クラウド ストラテジー) を実現する、以下をご紹介いたします。

●セッション番号●
[E-2]

●セッションタイトル●
基幹システム特化型 Virtustream Enterprise Cloud の特徴と欧米企業の最新動向

●セッション概要●
企業 IT のクラウドシフトが加速する中、欧米企業を中心に ERP を始めとした基幹系システムのクラウド化へとその段階は進化しつつあります。Virtustream は 20か国以上にデータセンターを構え世界中のお客様のミッションクリティカルシステムをお預かりしており、本セッションではその特徴と最新導入事例、また、ここ日本におけるサービスのご提供形態、今後のロードマップなどについてもご紹介いたします。

●講演者●
EMC ジャパン株式会社
Virtustream 事業 技術担当部長
坂本 環


詳細とお申込みは、『Tokyo Dell EMC Forum 2017』公式サイトをご参照ください。

【イベント概要】

名称: Tokyo Dell EMC Forum 2017
日時: 2017年10月26日(木)10:00~19:30
会場: ザ・プリンスパークタワー東京(東京都港区芝公園) 地図
参加費: 無料(事前登録制)
対象: 法人のお客様および官公庁・研究・教育・医療等の公共機関の CIO、情報システム部門、システム 管理者、IT マネージャー、並びにパートナー様

ただいま登録受付中!
今すぐご登録を!

 

 

※講演タイトル、内容、講演者は変更になる可能性がございますので予めご了承ください。