(この記事は、Dell KVM・KMM インテグレーションパートナーのダイトロン株式会社様から寄稿していただきました) 

こんにちは、Dell KVM・KMM インテグレーションパートナーのダイトロンです。Dell ブランド KVM・KMM をご利用頂いているお客様、ご検討中のお客様に有益な情報を当 BLOG で配信していきます。 

過去、Dell KVM・Dell KMM をご購入いただく際に、入力パワーケーブルは 200V 系(C13 ⇔ C14)のみが標準バンドルされており、100V 系(C13 ⇔ NEMA5-15P)はオプションバンドルの手続き必要でしたが、その結果、バンドル処理ミス等でご迷惑をお掛けするケースが多少ございました。2017年末より、日本国内で販売する Dell KVM/KMM には全て 100V 系入力パワーケーブルが標準同梱となりました!

御用途によって、100V、200V でのご利用が追加ケーブルご購入せずとも可能となります。


 

200V 系入力パワーケーブル


100V 系入力パワーケーブル

 

【Dell KVM・KMM 記事一覧】

第1回:Dell KVM・KMM を選択する理由

第2回:Dell KVM・KMM のラインアップ

第3回:Dell KVM・KMM の国内保証プログラム

第4回:1U に KVM・KMM を収納

第5回:KVM のカスケード

第6回:オプション SIP

第7回:旧 KVM との整合性

第8回:100V入力パワーケーブルの標準バンドル開始

 

デルの製品またはソリューションに関するお問い合せは
こちらからご連絡ください。