こんにちはー! 堀田 鋭二郎 と申します。

デル株式会社 ソリューション本部にて、ビッグデータ ビジネス開発を担当しています。

 

今回は本ブログにて、以下2点の告知ご連絡をさせていただきます。 

 

① Web記事掲載   - 「Dell EMCビッグデータ日本代表チーム」 が手掛ける Splunk 関連ソリューション

➁ イベント参加   - 「SplunkLive ! Tokyo 2018]  スポンサー出展

 

① 「Dell EMCビッグデータ日本代表チーム」 が手掛けるSplunk関連ソリューション

 

Dell EMCとログ分析ソフトウェアを提供するSplunk (スプランク)は、グローバルで共同設計・検証を実施し  

”Ready Solutions for Splunk” の名称でサービスを開始しました。(プレスリリース記事はこちら

本ソリューションの取り組みについての記事をZDNet様にて掲載いただきましたので、お知らせいたします。

 

ZDNet Japan

「Dell EMCビッグデータ日本代表チーム」 が手掛けるSplunk関連ソリューション 

 

ログ分析に特化したSplunkのソフトウェアは、簡易にログのリアルタイム分析が可能である点、コミュニティー主導で利用至便にするアプリケーションが開発されている点が特に支持され、業種業態を問わず世界110か国、13,000社で導入、日本国内では300社が利用していると言われています。 

ハードウェアのメーカとして、Splunk社と共同設計・検証を経てリファレンス構成ガイドを発行しているのは、Dell EMC だけ Wink とのことです。

( 素晴らしい!)  

本取材記事を是非ご一読ください。

 

「我々Dell EMC は、製品やシステムを売るというより、お客様が持つデータ活用についての課題に対し、適切な地図とコンパスとなるような“道具”を提供しているという気構えです。その道具の一つがSplunkであり、ぜひビジネスに役立てていただきたいと思います」 by ZDNet様 からの取材記事抜粋 

 

日本国内でのデータ分析の本格的な盛り上がりを受けて、Dell EMC は Splunkソリューションを盛り上げていきます。

 

➁ SplunkLive ! Tokyo 2018 スポンサー出展

 

Splunk が主催する国内最大の年1度のイベント、SplunkLive! TokyoにDell EMCはスポンサー出展します。

Ready Solutions for Splunkのサービス発表後、初めてのイベント参加です。

展示ブースでは、Dell EMC Ready Solutions for Splunk、Dell EMC Elastic Data Platform(EDP)、Dell EMC IsilonスケールアウトNAS をご紹介します。

他社活用動向、業界情報の情報収集として、そして何よりも、スペシャリストへ直接にご質問いただく場として是非ご参加ください。

( 立食での懇親会パーティー Cake も開催されます)  

 

名称  :  SplunkLive ! Tokyo 2018

日時  :  2018年6月8日(金)10:00 - 18:00 (9:30 受付開始)

会場  :  ウェスティンホテル東京 東京都目黒区三田1-4-1 (アクセス)

主催  : Splunk Services Japan 合同会社

対象者: 企業・官公庁・自治体・公益団体のIT システム責任者様

定員  : 1,000 名様 (事前登録制・お申込み多数の場合は抽選とさせていただきます)

参加費:  無料  * URL参加ご登録はこちら 

イベント案内の詳細なブローシャは、本ブログ最下部にあるPDFのfileをご参照ください。 

                

   20180608開催_SplunkLive2018_Invite_DellEMC_0522.pdf

 

 

Dell EMC がご提供するElastic Data Platform(EDP) では、コンテナ技術、コンテナ・オーケストレーション技術を駆使しながらSplunkのソフトウェアをバージョン違いでも平行並列に利用できる<マルチテナント>環境で、利用したい人が利用したい時に利用できる<セルフサービス>モデルで、利用環境はオンプレミスでも、パブリッククラウド上でも、ハイブリッドクラウドでも利用できるモデルでご提供します。 

ポイントの1つは、コンテナ技術、コンテナ・オーケストレーションへの技術理解、知識がなくとも、利用可能である点です。  

 

 

  

これからも、Dell EMC はログ分析ソリューションとして<Splunk>を盛り上げていきますっ!!

 

 

本Tech CenterでのReady Solutions for Splunk についての掲載はこちら