Dell EMC 仮想デスクトップパッケージとは

仮想デスクトップ市場のトップシェアを誇る VMware 社の仮想デスクトップ製品 : VMware Horizon® を Intel® Xeon® スケーラブル・プロセッサーを搭載したDell EMC の最新 x86サーバ「 第14世代 PowerEdge サーバ」と VMware 社の仮想ストレージ製品 : VMware vSAN® で構成したシンプルでかつ柔軟性の高い仮想デスクトップパッケージです。

端末 (パソコン) 管理のこんな状況にお困りではないですか?

現在、パソコンの運用管理に対してこんな問題点をお持ちではないでしょうか。

  • 端末の入れ替え作業が毎月発生しており、端末の入れ替えおよび故障対応作業だけで相当の労力がかかっている。
  • Windows の修正プログラムの適用等で、適用漏れが無いか心配
  • ウィルスソフトが全ての端末上で稼働しているかが心配
  • アプリケーションの修正プログラム (主にセキュリティ対策) 等を社内に呼び掛けているが、行っているかが不透明
  • 働き方改革やリモートワークなどに取り組んでいる (従業員が PC 上にデータを持ち出ししている可能性もあり、セキュリティの担保も同時に課題)
  • 災害等が起きた時の業務継続性に関して、取り組んでいる

Dell EMC 仮想デスクトップパッケージが解決する課題

もし上記の様なお悩みをお持ちであれば、Dell EMC 仮想デスクトップパッケージをご採用頂くことにより、下記の様な効果が期待できます。

  • シンクライアント : Wyse 端末を利用することにより、物理的な端末メンテナンス作業がほぼなくなります。
  • シンクライアント : Wyse 端末が万が一、故障した場合もケーブルを接続するだけで、利用可能となり、IT 部門の方々ではなく現地メンバーにて対応が可能になります。 
  • 仮想デスクトップのマスター管理機能を使う事により、Windows の修正プログラムやウィルスソフト、全社標準で利用するアプリケーションはマスターに配置することにより、個別のインストール作業が不要になります。
  • アプリケーション更新時等は、働き方改革やリモートワーク、災害時の出社不能状態の際も迅速に業務を継続することが可能です。
  • マスターを更新 / 再展開することより、ユーザーが次回ログイン時などから新しい更新が適用されるので、オペレーションミス等による作業漏れ等も防げます。
  • シンクライアント : Wyse 端末は一切のデータを保存しませんので、端末紛失時もデータ紛失は発生しません。

Dell EMC 仮想ファイアウォールパッケージを利用した運用イメージ

期間限定 Dell EMC 仮想デスクトップパッケージ

VMware のソフトウェアライセンスも含めたお得なパッケージ (有効期限: 2018/8/3までのご発注まで) 

Dell EMC 仮想デスクトップパッケージ

 


 

是非、この機会にご利用ください。

お問い合わせフォーム

または

デル株式会社 営業統括本部
〒212-8589 川崎市幸区堀川町580番地 ソリッドスクエア東館 20F
本ソリューションに関するお問い合わせは担当営業、または 044-556-3430 までご連絡ください。

(営業時間:平日9:00~20:00、土日・祝休み)