白組の鈴木です〜。

2008年にOptiplex 960からスタートして、980、990そして現在は最新の9010と移行してきました。

もちろんワークステーションも作業では使っているのですが、映像の計算(レンダリング)という部分では、試行錯誤を何回できるか?が勝負で「数」も必要なんです。そんな中で、人数に対して数を提供する為にOptiplexシリーズを活用してきました。

■ 消費電力との戦い

毎回出る度に、消費電力を計りながらどんどん省電力になってくるのも、面白いんですよね。(笑)特にフルパワーで回す事が多いので、ピークの消費電力はとても気になる。

そして、ピーク時の消費電力がOptiplex 990では1A以下に突入し、9010では0.9Aを割る。普通のオフィスで使う物としても、とてもいいんじゃん!!って思うんですよね。(ちなみに、アイドル時は、0.18Aとこちらも激減なんですよ。)

■ あれこれ探し続けて(笑)

2008年当時、コンパクトな物を考えててキューブ型で自作するか?とか考えたんですけど、台数を考えたらね…そんな時にOptiplex 960を見つけて、みんなで「これじゃん!!」ってね。まさか、このまま9010まで来るとは。(笑)

一時期980でCore i7でビデオカードが必須になったりと、雲行きが怪しくなりながらも990で見事またビデオカードが無くなって一安心。Intelのロードマップ見ているので、分かっては居たもののやっぱり一つでも無駄なパーツがあるとね。

■ vProも興味深い!!

まだまだ、活用してないのはIntel vPro。これは可能性あると思うんですよね。昔はできる事が少なかったり、操作が重かったりしたのですが、現在はかなり実用的になって来た。またBIOS毎リモートで切るのも面白い。

■ おつかれさま〜960たち

という訳で、960はそろそろ引退なのですがリースにしてあるので、どこかでリサイクルされるといいなぁ〜って思っています。まだまだ使えますし、マシンルームの中に居たのできれいだし。(笑)

他の人のOptiplexの活用技とか聞きたいですね!!

参考資料:ケーススタディ Optiplex 960 x 白組(2009年)
http://www.dell.com/downloads/jp/solutions/casestudy/dell_shirogumi_JP.pdf