自宅に2013年末に購入した、Inspiron 15 7000をセットアップしていて、昨日も設定をカスタマイズしていたら、再起動後にログインすると、「お待ちください」という画面が出てきて全く操作ができない状態になりました。購入したInspiron 15 7000は、プリインストールでは、Windows 8搭載で、自宅で8.1にアップデートをした製品です。

同様の問題を、ネットで検索していましたが日本語情報で有効なものが見当たらなかったので、このフォーラムに書き込んでおきます。解決方法を見つけたのは、Microsoft Communityサイトのフォーラム情報です。(下記参照)

【自己解決方法】

「お待ちください。」のメッセージが出たまま30分程度待っても変化なく、キャンセルを押してもキャンセルできない状態でした。

Ctrl+Alt+Delで、タスクマネージャを起動。タスクマネージャから、変なアプリケーションをKillしようと操作しましたが、タスクマネージャ画面も見えない状態でバックグランドで動作してました。タスクマネージャ画面が見えづらいので、Alt+Tabを押してタスクマネージャを選択しつつ、微妙にCPUを利用しているアプリをカーソル↑ ↓で探し当てて、Ctrl+Eで、特定のアプリをKillして復活しました。探し当てたアプリケーション/プロセスは、RestoreOptIn.exe で、これをKillすることで復旧しました。

RestoreOptInで、検索すると英語情報で下記のサイトを見つけました。

windows 8.1 hangs on Please Wait screen (restoreoptin)

http://answers.microsoft.com/en-us/windows/forum/windows8_1-performance/windows-81-hangs-on-please-wait-screen/fb09be8c-8297-4660-bfe6-845eab394e9d

 

最終的な解決策が出ているのか分かりません。このフォーラムでWorkaround (回避策)として幾つか挙げられてます。

【代表的な回避策】

とりあえず、restoreoptin.exeを強制終了しないと操作ができないので、Windows Key (窓マークのボタン)+rで、「ファイル名を指定して実行」を起動し、「taskkill /f /im restoreoptin.exe」で、restoreoptin.exeを終了させる。※僕はこの方法がうまく行かなかったので、タスクマネージャからrestoreoptin.exeを強制終了しました。

 

あるユーザは・・・

[PC設定の変更]をクリックして、[Skydrive]の設定を選択。どれが影響したかは、分からないが、[ファイルの保存]、[カメラロール]、[同期の設定]、[従量制課金設定]のオン/オフになっているものを、オフ/オンにする事で解決したというものが挙げられてます。つまり、Windows8.1にデフォルトで接続されるSkyDriveに関わる設定を変更することで回復したという情報です。

※私も、この現象が出る直前に、Skydriveの設定を弄ったような気がしますのでその影響があったように思います。

 

あるユーザは・・・

とりあえず、新しいアカウント、または別のアカウントを使ってログインすることで問題を回避したというものです。この事から、同一のPCであっても、アカウントの設定に依存していそうです。全く新規のアカウントでは発生しないようです。

 

という事から、僕自身も新しいアカウントを作成し、そのアカウントのSkydrive設定を全てオフにして、まずは回避しました。

米国Microsoft Forumでも、再発したという方もいらっしゃるようなので、また同様の現象が出るかもしれませんが、まずはリストアせずに済みました。

 

米国のMicrosoft Forumならびにこのフォーラムの情報は、マイクロソフトならびにデルの公式情報ではないので、ご自身の判断で対処・サポート問合せください。同じ現象で、悩んでいる方がいればと思い、情報共有しておきます!

※ちなみに、、、
Inspiron 15 7000 (NVIDIA GeForce GT 750M 2GB搭載)に、Adobe Photoshop / Illustratorとか、CS6をインストール完了。これからプライベートで触れるんですが、起動がある程度早くで感動。これからグラフィック性能とか楽しみです!