本番環境のインフラは、高まるビジネススピードとSLA、コスト削減要請、柔軟性に合わせ、最新の技術を導入しつづけています。企業のリスク管理とビジネス継続性を考える時、バックアップ・データ保護ソリューションも適合しつづけていく事が求められます。

デル・ソフトウェア が提供する 進化と刷新 のアプローチ

 

既設バックアップシステムを進化

エンタープライズの的確なニーズに応えられる「NetVault」と、重複除外・圧縮によるスペース効率化と統合的なデータ保護、災害復旧対策を提供する「DRシリーズ」の組合せにより、既設のバックアップシステムを進化させることが可能です。

バックアップソフトウェア
データ保護ストレージ

既設バックアップシステムを刷新

データの大容量化や迅速なリカバリの要求、クラウド時代に合った複製データ(バックアップデータ)管理を実現するのが「AppAssure/DLシリーズ」です。CBT(変更ブロック追跡)と継続的で恒久的な増分バックアップ技術により、既設バックアップシステムを刷新することで、合理的で画期的なデータ保護を提供します。

バックアップソフトウェア 統合バックアップアプライアンス

 

ライセンスを統合

一律仕様型のバックアップソフトウェア導入を辞め、バックアップ保護対象のテラバイト容量単位でバックアップ・リカバリソリューション、ならびに災害復旧時の対策など、NetVault、vRanger Pro、AppAssureソフトウェア、プラグインを一括利用可能にしたスイート・ライセンスを提供します。

バックアップソフトウェア スイート

「既設バックアップの課題」、「バックアップ統合」、「災害復旧対策・ビジネス継続性計画」といった取組みを包括的に支援いたします。