特定のバックアップ・ジョブが成功した時に管理者が通知メールを受け取りたい!

NetVault 7のイベントの設定とGlobal Notification機能を使用することで実現可能です。

まず、バックアップ・ジョブを作成します。その際、イベントの設定を行います。詳細設定(Advanced Options)のイベント(Events)フレームのジョブが成功したらイベントを上げる(Raise Event if Job is Successful) に続くフィールドに、イベントの名前を入力してください。ここでは"Job A succeeded" という名前にします。

ジョブを実行(Submit)します。

NetVaultのMain GUIの管理(Administration)プルダウン・メニューからグローバル・ノーティフィケーション(Global Notification)を開きます。"Job - User defined"というイベント・クラス・フォルダの下に、上で作成したイベントである"Job A succeeded"というイベントが表示されます。更にそのイベントをダブルクリックすると幾つかの通知方法が表示されます。この中でSysop E-mailを選択します。最後に設定を保存することを忘れないで下さい。

次に、グローバル・ノーティフィケーション(Global Notification)のメールの設定をします。NetVault Configuratorを起動し、通知Notification)タブのMail Serverタブに適切な設定を行います。

  • 電子メール送信サーバ(SMTP)(Outgoing E-mail server(SMTP)): メール送信時に使用するsmtpサーバを指定します。
  • NetVaultの電子メールアドレス(NetVault's E-mail Address): 通知メールを送信者としてのメールアドレスを指定します。

通知Notification)タブのGlobal Notificationタブで適切な設定を行います。

  • システム管理者の電子メールアドレス(Email address of system administrator): 通知メールの受信者のメールアドレスを指定します。カンマで区切ることにより、複数のアドレスを指定することが可能です。

NetVaultサービスの再起動を行います。

初めに作成したジョブが正常終了した際に、通知のE-mailが送付されます。

バックアップジョブのイベントの設定の詳細に関しては、NetVault 7アドミニストレーターズ・ガイドのp.78を、Global Notificationの詳細に関しては、p.371以降をご参照ください。

 

< バックナンバー・トップへ戻る