ポリシー管理画面でのジョブの監視

ジョブの監視には、ジョブ管理画面を使用されている方が多いと思います。小規模な環境であればジョブ管理画面でも十分です。が、クライアント数が多くなってくると、ジョブ管理画面より、ポリシー管理画面を用いた方が監視がしやすく便利です。今回は、ポリシー管理画面を用いたジョブの監視をご紹介します。

  1. ポリシー管理画面は、NetVaultのメインGUIの"Administration"プルダウン・メニューから "Policy Management"を選択して表示します。
      
  2. ポリシー管理画面が表示されます。特に問題が無いので、左側のペインにある信号のアイコンが
    緑であることが確認できます。
      
  3. 例えば、ジョブが失敗したらアイコンは赤、警告付きの成功ならオレンジになります。これらの色の変わったアイコンをドリルダウンすることで、簡単に対象のジョブを絞り込む事ができます。
      
  4. 色が変わったアイコンは、その原因を特定し、対策を取った後に、左側のペインの対象ジョブ上で
    右クリックし、"Acknowledge Errors"を選択することで、緑のアイコンに戻す事が可能です。
      
  5. また、実行中のジョブが幾つあるかなどの情報も表示されます。
 

< バックナンバー・トップへ戻る