NetVault Backup製品情報FAQ
FAQ番号
詳細
NVP00067

NetVault Backup 8.6.1からリリースされたLinux (x86 Hybrid) / Linux (x86 Pure64) ビルドと、従来のLinux (x86-32) / Linux (x86-64) ビルドとの互換性について教えてください。

NetVault Backup (NVBU) 8.6.1から、"Linux (x86 Hybrid)" と "Linux (x86 Pure64)" いう名前のビルドがリリースされ、"Linux (x86-32)" と "Linux (x86-64)" という名前のビルドの提供は終了しました。NetVault Backup 8.6.1以降へバージョンアップされる際は、下記の互換性についてご注意ください。

  • "Linux (x86 Hybrid)" ビルド 【32/64 bit共用】 - 従来、"Linux (x86-64)"として提供されていたビルドが、"Linux (x86 Hybrid)"へ名前を変更し、32/64 bit共用ビルドとして提供されます。このビルドは、64 bit専用ビルドでは要件を満たさないLinuxユーザの標準ビルドとして機能します。このビルドは、"Linux (x86 Hybrid)"ビルドからのアップグレードだけでなく、"Linux (x86-32)"や"Linux (x86-64)" からのアップグレード用としてご使用いただけます。
  • "Linux (x86 Pure64)" ビルド 【64 bit専用】 - 32 bitコンポーネントを使用することができない理由がある場合 (例えば、32bitコードを実行しないLinuxディストリビューションを使用しているなど)、この64 bit専用ビルドを使用します 。ただし、NVBU 8.5.3以前のバージョンで"Linux (x86-32)" または"Linux (x86-64)" を使用している場合、64 bit専用ビルドを使用してバージョンアップを行うことはできません。この場合、既存バージョンをいったん削除してから、64 bit専用ビルドをインストールし直してください。両者に互換性がないことを確認できるよう、アップグレードおよびインストール・パッケージの両方で警告メッセージが表示されます。

NVBU Server/Clientモジュールと、NVBU Plug-inモジュールの互換性につきましては、下表をご覧ください。

OS
NVBU Server/Client Build
NVBU Plug-in
x86-32
x86-64
Hybrid
Itanium
Pure64
32-bit
x86-32
Hybrid
64-bit
Itanium
x86-64
Hybrid
Pure64
 

掲載日:2011/11/18