NetVault Backup Support Tips#7  トレース・ログ採取方法のご紹介(NetVault Backup 11.0以降)

こんにちは。デル・ソフトウェア Data Protection製品サポートです。今回ご紹介させていただくのは、NetVault Backup11.0以降のトレース・ログの採取方法となります。

NetVault Backup 11.0以降のトレース・ログの採取方法は、NetVault Backup 10.x以前より機能拡張しております。主な変更点は次の通りです。

・NetVaultのサービス再起動が必須となっておりましたが、サービス再起動は必須ではなくなりました。これまでは、サービス再起動をしていない場合に、常駐プロセスに関するトレース・ログの取得ができなかったため、事象再現時のトレース・ログが不十分となることがありました。

・トレース・ログ採取の開始・停止を時間にて設定することが可能となりましたので、トレース・ログを採取する時間帯が予想される場合には、必要な時間のみのトレース・ログ取得が可能となり、トレース・ログ収集のためのディスク容量抑止に繋がります

・NetVault Backup内のプロセス毎にトレース・ログの取得有無の設定が可能となりましたので、必要なプロセスのトレース・ログがあらかじめ判明している場合には、必要なプロセスに関するトレース・ログのみ取得することになり、ディスク容量抑止に繋がります

・トレース・ログはZIP形式としてWebブラウザ経由で直接ダウンロードが可能となりましたので、トレース・ファイルを採取する際にアーカイブする手間は不要となりました

上記の機能拡張に伴い操作方法が従来の採取方法から変更されましたので、採取方法を以下に紹介をさせていただきます。

【トレース・ログ採取方法】

1.NetVault WebUIの[ナビゲーション]パネルで、[設定変更]を選択します。設定画面上でサーバー設定(取得対象がサーバの場合)またはクライアント設定(取得対象がクライアントの場合)を選択します。

2.[サーバー設定]または[クライアント設定]ページの[システムおよびセキュリティ]から[診断トレース]を選択します。

 

3.NetVault Backup クライアントの診断トレースを有効にするには、[診断トレース設定]ページで、[トレースの有効化]を選択します。[トレースの有効化オプション]ダイアログ・ボックスで、以下の設定を行います。

トレースの有効化

即時

トレースを直ぐに開始するには、このオプションを指定します(デフォルト値)

サービス起動時

サービス起動時にトレースを有効にするには、このオプションを指定します

指定の時刻

指定の時刻で自動的にトレースを開始して停止するには、このオプションを指定します

※「指定の時刻」を設定した場合に、夜間のバックアップ・ジョブ等で事象が発生した際など事象の発生時間が特定できていない場合に、取得対象のトレース・ログが取得できない場合があります。


トレースの作成

すべてのプロセス(現在のプロセスと将来起動されるプロセス)

すべての現在のプロセスおよび新しいプロセスのトレース・ファイルを生成するには、このオプションを使用します(デフォルト値)

特定のプロセス

特定のプロセスのトレース・ファイルを生成するには、このオプションを指定します。

※弊社からの指示が無い場合には、こちらはデフォルト設定の「全てのプロセス」を選択してください。

4. 設定を適用してダイアログ・ボックスを閉じるには、[実行]を選択します。

 

5.トレース・ログが開始されます。トレース・ログの採取先はデフォルトでは、<NetVault Backup ホーム>/trace-container です。なお、NetVault Backup 10.x以前のデフォルトの採取先は、<NetVault Backup ホーム>/traceとなっておりましたが、アップグレードした場合でも採取先は<NetVault Backup ホーム>/trace-containerとなります。それまで採取されていたtraceディレクトリ配下は、そのまま同ディレクトリ配下へ移動し保存されます。

6.事象発生時のトレース・ログの収集が完了した後は、[診断トレース設定]ページで、[トレースの無効化]を選択します。

7.トレース・ログを採取します。[診断トレース設定]ページで、[ダウンロード]を選択します。
    ダウンロード先に ZIP形式で、トレース・ファイルが作成されます。

注意:ダウンロード先は、ご使用のWebブラウザで設定されているダウンロード先となります。ダウンロード先の配置先につきましては、各ブラウザにて設定をご確認ください。

 

 

 

 

 掲載日:2016/03/29